スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ダービーっつものは。【小林監督・手倉森監督】
2010-09-19 Sun 01:31
メディア的に、今節の注目は、

1番が大阪ダービー
2番が千葉ダービー

……っぽい感じ。


その他にも、神奈川ダービー、
四国ダービーなんかもあって

んもうダービー祭り♪

な感じの今週末。



おっと!こっちもダービーでぃ!


とうとう来たね、この日が……な、
みちのくダービー!


試合って、
選手の戦い、
サポの戦いでもあるが、
監督の戦いでもある訳で。



モンテの小林監督。
ベガルタの手倉森監督。


この2人の采配とかもそーとー、見所!



この2人って、以前、
大分で「監督とヘッドコーチ」だった。

監督って、自分の戦術や、やり方を理解し、
忠実に選手に浸透させられる人をヘッドコーチに選ぶはずで。

小林監督は手倉森監督を自分の右腕として
見こんだんだろうなぁと思う。

今でも、仙台で飲んだりして、親交有るみたいだよね。

そんな間柄の2監督。


人の良さそうな小林監督と
とっつきにくそうに見える手倉森監督。



以前、モンテの練習試合見学に行った時、
ピッチの対面に小林監督が居たのだが、
その時の小林監督の眼光鋭い事!

ひ、ひぇっ…。

と、びびってしまう位、
選手を見つめる目は厳しく、怖かった。

キックオフイベントで、ハイタッチしてもらった時は、
「どもー、どもー。」
みたいな感じだったのに、180度違う表情。

普段サポに対して見せる顔と、
ピッチの上で見せる表情が違う事に、
逆に、すんごく信頼感を覚えた。


ああ、この人は、監督としてすごく信用できる!プロだ!
って、思った。


監督として
「酸いも甘いも噛み分ける」
事が出来る人なんだと。


一方の手倉森監督。

以前、手倉森監督が負けた試合後のインタビューで
感情的に審判の事を言っているのを聞いたことがあって、
怖いよ…と思った事があった。

でも、ベガルタの試合の
スタメン起用とか、選手交代とか見て思った。

「この人って、もしかして、実はものすごい人情家なんじゃないのかな…。」
って。


多少、コンディションが悪かったり、プレーの失敗が続いても、
変える事は無く、使い続けるっていうか、機会を与えるっていうか。
(だからこそ、時に忸怩たるモノを感じる時があるっつー事をうちの彼氏は言っていた事もあるが…)

本人は否定するかも知れないが、
青森県人の気質みたいなのを感じる。

辛抱強くて粘り強い

みたいな。


選手からの信頼もめちゃくちゃあついらしい。
きっと、兄貴的な存在なのかもなー。


小林監督も、「もっと伸二さんのもとで教わりたい」って、
選手がモンテに残ってくれたりする程の監督。

以前、彼氏に
「山形の年配の人って、小林監督のTシャツ着ている人が多いんだよ!小林監督はおんつぁん達の希望の星なんだよ。」
って言った事があった。

んで、新潟戦一緒に見た時に、
「ほんとに、小林監督のTシャツ着ている年配の人、多いんだねー!!」
って、びっくりしてた。


そんな2人の監督。



二人とも、すんごくタイプが違うんだと思う。

けど、それぞれ選手に信頼あつい監督。


かつての監督とヘッドコーチがこうして、
もっとも負けたくないライバルクラブの監督として、
J1という舞台で戦うなんて、
なんつー因縁!


そうやって、サッカー歴史が浅い日本でも
歴史の積み重ねが出来てきているからこそ、
因縁もできてくるわけなんだなぁ。


おおー。
サッカーって、すばらしいよなぁ。

楽しいよなぁ。




そりゃ、ドキドキする。

負けたくねぇ!



でも、すごく楽しみなんだよ。



…ほんと、楽しみだ。


勝っても負けても今年最後のダービー。


それぞれが、それぞれの選手と監督にたくす試合。


どう選手達は戦い、どう監督は采配するか。




堂々と胸張って、戦いましょう!


選手達の戦いを、見届けましょうぜ。


つまらない見栄やコンプレックスなぞ入り込ませないで、
戦いに、試合だけに集中すれば、

そこには、なんちゅーか、
うまく言えないけど、

なんかしらの、純粋なものが、残るような気がする。


それが、ダービーなんじゃないかと。



明日、残るダービーは、
みちのくダービー、
千葉ダービー、
四国ダービー。

ダービーに参戦する全国、
それぞれの、ヤローども!

鼻血が出るほど勝ちたいよなぁー、ほんとに…。

なりふりかまわず勝ちたいよねぇ…、ほんとに…。


明日がいい一日になりますように…。








にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ベガルタ仙台戦 【運転あぶねぇ!な土砂降りの雨→オーバー・ザ・レインボー】
2010-07-31 Sat 23:59
今頃ベガルタ戦だとぅ!?

その後、何試合終わってんだと思ってんだよ!《゚Д゚》ゴラァ!


…と、お思いのみなさん。
はい。そのとーりです。
すみません。

忙しくて(以下、言い訳省略)

…と、言うわけで、今更ですが、ベガルタ仙台戦!

「ああ、そうだっけなぁ、懐かしいなぁ…。」
なんつー感じで、備忘録代わりに読んでいただければ幸せナリ。



目が覚めて、「とうとうこの日が来たんだなぁ」と。
いつになく厳粛な気持ちで、ムックリ起き上がったあの日。


仙台は暑かった!

日光アレルギーの私は(意外と、か弱いのよ~)、
慌てて強力な日焼け止め(アネッサby資生堂)を購入した位の天気。

ベガルタサポの彼氏と山形へ向かう。

「暑くて、きっと汗ダクダクだね。」なんていいつつ、
高速の笹谷トンネルを抜けた瞬間。

「うおおおっ!!」
「ぎょえええ!!」


絶叫!

トンネルに入る前は日焼けを心配する位だったのに、
トンネルを抜けたら、台風のような豪雨。

夕方のような暗さ&豪雨でワイパーも追いつかん
ベガルタ仙台戦前

…なんか、写真だとイマイチ、リアルじゃないなぁ(泣)

ダダダダダッ!という豪雨で
視界がナッシング!死ぬかと思ったんだから。

でも、「ダービーだもん、雨はあがってくれる」と
意味不明の確信wしながらNDスタへ。

実家に寄って、弟の車でNDへ。

道すがら、弟のやつ、彼氏に気を使って
「梁、いい選手ですよねー。」
とか言ってくれてるのに、
私「とは言っても、今日は山形勝つから。」
彼氏「いや、仙台、勝つ。」

…とか、ぶち壊し(笑)
ごめんよ、弟、大人気なくて。

でも、ダービーだもん、負けたくねぇの、お互い。


NDスタに着いたら、
雷のせいで、1時間位(?)外で並ぶハメに。


正直、雷の状態の入る入れないの判断基準がこちらは良くわからなかったので、
イライラもつのった事は確か。

でもさー、どっちかっていうと、あんなに長い行列なのに、
へーぜんと割り込みをするモンテサポの女性グループの方に「ああん?」と。

知人が居る=自分達は後で来てもトーゼンのごとくそこに加われる

って脳内変換らしい。

んで、微妙に、後から後から前の人たちが増えるっつーort…。


再入場の時の荷物検査を「…ったく、またぁ?」と文句言いながら無視して入っていったベガルタサポの
オバサン軍団とかさ。

何故か、そういのって、ことごとく、
オネーサマ軍団なんだよなぁ、不思議。
(キックオフイベントん時もそうだった)

中央広場
ベガルタ仙台戦前

雷のため、入場がギリギリになったせいか、
中央広場は、チケット完売の割には、いつもよりちと活気にかける感じ。

炎のカリーパンやさん
ベガルタ仙台戦前

アウェーサポが一番並ぶのって、なんといっても炎のカリーパン。

買わないっすねぇ、ベガルタサポさん、カリーパン。

対戦相手であるアウェーサポの人達が対戦相手を喰っちゃおう!のカリーパンを
楽しそうに買ってくれているのを見てきたが、
J1昇格後、こんなにアウェーサポが並んでいないカリーパンの列を見たのは初めて。



因みに、うちの彼氏は、炎のカリーパン、
全種類買っていた!それも2つずつ!(笑)

ちょwww どんだけ、カリーパン楽しんでるんだよ!
(彼氏はNDスタに試合で来るの今年初めて。仙台が昇格して土曜日お互いの試合がバッティングするのと、弟が一緒に行ってくれるようになったから)

でも、それもNDスタの楽しみ方のひとつだ。



韋駄天フランク
ベガルタ仙台戦前

おなじみ、ダチョウのお肉のフランク。
今回は、チーズ入り&辛口の”炎の韋駄天フランク”

あのね、今頃、合点がいった。
”韋駄天”つーのは、「動物の中で一番足が速いののがダチョウ」だから、
なんだね、きっと。

私、気が付くの遅すぎ…ort

2時間前に着いたが、雷で入場できず、
今回食べたのはこれだけで残念無念。


同じお店のスペアリブ
ベガルタ仙台戦前

初めて食べた彼氏は「んまい。」ってがっついてた。

私たちで最後で売り切れだった、このスペアリブ。

スタに屋根が無いってのは、晴れている夏の夜とかの試合は、
気持ちいいもんだけど、
雨が降ると、食べ物を雨にぬれながら…ってのががきついわなぁ。


かねたん
かねたん

せっかく来てくれたかねたんも、
あいにくの雨で、雨宿り。

同じ頃、記念写真を撮りたがるベガルタサポの要望に答え、
雨の中、濡れながら元気にポーズを取るディーオの姿が…。


ディーオ、偉いよディーオ。


そういや、去年の雨の日立台でのレイソル戦。

スポンサーのアフラックのまねきネコダックは、
足カバー&お付の人がずっと傘をさして濡れないようにしてくれていたが、
レイ君は、その横で元気いっぱい、濡れまくり!!
…を思い出したw


なるほどねぇ、そういうもんなんだなぁw



ベガッ太
ベガルタ仙台戦前

ベガッ太が突然現れる。

ちょ!!
どこに行くのベガッ太!?
と、思ったら、並んでいるモンテサポの列で、
何かを配り始める。

ベガルタサポの人が貰おうとしたら、
「ホレ!ここを読んで!仙台ガイド!だからあなたにはあげませんぜ」
っていう身振り手振りw

まぁ、それもベガッ太のキャラだったりもする(横柄キャラ)


貰ったのはコレ
ベガルタ

仙台・宮城ガイド。

ありがとう、ベガッ太。
でも、ごめんね、青いの着てたけど、住んでいるんだ。

斜め45度から見るベガッ太は、めちゃくちゃ怖い顔なんだぜー。
「ひぃっっ。」
って、思わず後ずさりする位。

しかし、後ろから見てみると、
案外可愛いんだなぁ、ベガッ太ってばさ。



虹が!
ベガルタ仙台戦前

彼氏に、去年は無かったシャトルバス入り口近くの屋台を案内。


ふと、東の空を見たら、

虹が…。


オーバー・ザ・レインボーは山形の入場曲。



見えたのが、死兆星(北斗の拳かよっ!)じゃなくて、
虹。


だから、この写真を撮りながら、

今日、勝つかも…

と、思った。


あの時の気持ち、何週間も経った今でも覚えているんだよね。

虹を見てあんな気持ちになったのは初めてだったから。



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
にほんブログ村
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
| SUPERNOVA 超初心者モンテディオ山形サポ |

お気に入りに登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。