スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
天皇杯 決勝 Road to日産スタジアム
2014-12-26 Fri 23:46
私が大阪の長居スタジアムから帰宅した次の日、上の弟から電話。

「姉ちゃん達、天皇杯の決勝行くの?」

「行くんだったら、ご一緒したいと思って。」


弟は、去年結婚して、今年子供も生まれた。
奥さんは私と大違いでしっかり者らしく、かなーりの節約家らしく。

もう私達とどっか遠征に行くなんてないだろうなぁーと、楽しかった遠征を懐かしむ時もあった。

聞くところによると、天皇杯の決勝なんてもう一生ないだろうから、
行っていいよと奥さんからお許しが出たようだった。


長居に行く前、
「もしも、天皇杯優勝してさー、J2でACLとか行ったら、超かっこいいよなぁ!そんなんどこも無いし。ねー!」

弟「姉ちゃん、モンテ潰す気?(割と本気の顔で)」

私「えっ!?(っとちょっと怯む 笑) 何言ってんの、天皇杯優勝したら賞金1億出るんだぞ。それで行けるじゃないか。」

彼氏「でもさー、ベガルタがACLに行った時、やっぱきつかったよー。前半は下の方の順位うろうろしてたもん。」

弟「ベガルタ程のとこでも、そうなんですかー。」

私「何言ってんの、今年、ACL行ってないけど、下の方うろうろしてんじゃん!」

ちゃんちゃん。

みたいな会話があって。

そんな感じで、私は強気だったが(だってモンテの選手はクラブの財政事情とかもアレだが、心底ACLに行きたいだろうなぁーと思ったし。だったら私も一緒に夢をみたいと思った)、何か私だけが後先考えない人なのかな?ともチラッと(ほんとにチラッとだけ)思ってしまったじゃないか。


弟的に、天皇杯はそうでも無いのかなぁーと思っていたので、この申し出は嬉しかった。

次の日に、早速チケットを購入。

で、ホテルは後でいいやーと後回しにしていたら、
いざ取るとなった時、都内のホテルが殆ど空いていない状況。

普段はこんな事あまり無いのに何?と、かなり焦る。
下の弟が住んでいる界隈のホテルを取りたかったのだが、無理だった。


当日。
朝6時にうちに集合。

ピンポーン!とインターホンが。

弟が、母に言付かった林檎や野菜を手に持って立ってた(笑)

別に農家とかじゃないんだし、
わざわざ買ってきてまで、野菜とかいーのに…おかーさん。でも、ありがと。


朝日がめちゃくちゃまぶしい高速道路。

山形を5時に出てきた、弟だけがハイテンション。

そっか、すごく楽しみにしてたんだなぁー。


途中のSAで、ご飯を食べてたら(私は豚汁定食 笑)、
モンテのツアーバスが。
モンテのツアーバスの人達、何故かスタバに長蛇の列(笑)



SAで買った何とかという(失念)うまいプリンを、みんなで食べたりしつつ、楽しい道中。

彼氏「来年はJ1だし、おかーさんの事、試合がてら、もう1回位お墓参り連れて行った方がいいよー。もう歳だし、おかーさんも、あといつ行けるかわからないし。」

そうだよなー。
もう、母も歳だし、行ける時に行った方がいいのかもしれないなぁー。
でも、遠征を兼ねたお墓参りって、母の歳だと疲れるんじゃないかなぁ、
もう行かなくていいって言うんじゃないかとも思ったり。

(何のこと?って思われた方は、このブログの左側のカウンター下にある検索フォームで、「お墓参り」やらで検索すると訳がわかるかと…)


首都高の渋滞手前で降りて、11時にホテルへ荷物を預けに。
ラッキーな事に、チェックイン前だが車もホテルの駐車場に預けていい事に(もちろん有料だが)。


つくばエクスプレス
つくばエクスプレス

つくばエクスプレスの駅周辺で食事した事はあるが、乗ったのは初めてー。

つくばエクスプレスの駅って、ほんっと、どこも似たような作りに見えるよなぁー?

通勤に利用されているだけあって、本数もかなり多いし、綺麗で快適!
平日でも無いのに乗客もかなり多い。

順調、順調!って感じに思ってたら、突然、
「線路に人影があったとの事で、確認のために全線ストップします。」
みたいな放送が。

さらに追い討ちをかけるよーに、
「人身事故の疑いもあるので確認中です。」みたいな放送。

嘘でしょ…。やばい。

時間に余裕があったのに、突然、間に合うかどうかの心配。


まぁ、何とか杞憂に終わり列車は発車してくれて、秋葉原へ。

秋葉原、昔の秋葉原と違うのなぁー、もう。

乗り換えだけだったが、あれ?昔と違う。と思う位、明るく広くなった感じ。

東京はすごいなぁー。
地方の何倍ものスピードでリニューアルされていく感じ。

弟、山崎のランチパック専門店を物珍しそうに見てた(笑)
ランチパック知らないんだって。(まぁ、私は食べないけど)
だって、ランチパックって柔らかいし食べた気しなくない?
大食いの私には食欲増進剤にしかならないんだもん。

秋葉原からは、JR横浜線。

電車の中、ガンバサポがチラホラ。
モンテサポは見当たらず(何でだろ)

もうさ、鉄ちゃんの知り合いを見習って、
番線だけじゃなく、号車まで調べていったので、至極順調。
(鉄ちゃんて、階段や出口に近い号車に乗るのが当たり前らしい)

新横浜駅、初めてだー。

彼氏は、仕事で横浜から東京に向かう時に新横浜から新幹線使ったりするそうで。
それって鬼だろ(笑)、いや当たり前なのかな?


新横浜駅前
新横浜駅

人の波に沿って歩いていけば、こっからは、猿でも行ける感じ。

首都圏のスタジアムって、駅から”猿でも行ける感”が素晴らしいなぁ。
地方のスタジアムって、必ずしもそうじゃないもん。

途中、飲食店街の中を歩いている時、
肉まんとか、試合に行く人を当て込んで出店が出ているのを見て、弟が無駄にワクワクしてた(笑)


日産スタジアム
日産スタジアム前

冬ならではの澄んだ空気の晴天に、スタジアムが映える。

ここが”あの”日産スタジアムなんだなぁーと。
俊輔選手とか、ここでやってるんだなぁ、
テレビで見る国際試合のスタジアムなんだなぁーなんて感慨深かったり。

すごい人の波。

首都圏でやる天皇杯だなぁーって実感するのは、
ガンバサポでもモンテサポでも無い人達が沢山居る事。

昔、彼氏の付き合いで国立に行った時に感じた感慨と似てる。
サッカー好きが、楽しみにしているイベントが天皇杯決勝だって事を、改めて感じる。


スタジアム前で
日産スタジアム前2

いえーい。ちょっと記念撮影(笑)


崎陽軒
崎陽軒

でたー!!崎陽軒!
いいなぁー、食べたい(けど、既に昼飯持参だったので断念)

さすが、横浜。
横浜スタジアムで野球見た時(遥か昔)、崎陽軒の弁当食べたなぁ。

うまいけど、においをまきちらす崎陽軒(笑)
ジェフのフクアリでハーフタイムにいっせいにソーセージのニオイが充満する喜作のソーセージとどっちかって位(笑)

新幹線の中で崎陽軒の弁当を食べている人居るとすぐ分かるもんなぁ。
美味しいんだよね。
昔、母の横浜の友達が必ずお土産にくれたのは崎陽軒のシウマイだった。


炎のカリーパン屋
カリーパン屋

これ見た時に、彼氏が「カリーパン屋だ!!」と、小走りになる(笑)

あんた、何なんだよ!ベガルタにカリーパンに関係ないだろ。

私とNDに行っている間に、
パブロフの犬よろしく条件反射が出来てしまったのかも知れない(笑)

「見た事ないヤツだったら、買いたいだろ!」
だって。

私よりもファンかもしれん(笑)
ってか、カリーパンコレクターと化してるぞ。

でも、残念ながら全て売り切れ。

彼氏がっかり(だから、何でだよ)



そんな感じで、たどり着いた日産スタジアム。

リーグ戦とは違う雰囲気。


以前、国立に行った時に誓った約束の場では無いけど。そんなんもうどうでも良かった。
これから先の瞬間瞬間を楽しみ、心に刻むのだと。

ここは、やっぱり約束の地だった、私にとって。
そして、それは思ったよりもずっとずっと早くたどり着いた。


憧れの、憧れの天皇杯決勝。


眩しいほどの冬の陽光の中で、
その幸せをかみ締めるように、私と弟は笑顔だった、ずっと。


続くよー(年内には終わる予定w)

■書くにあたってのクレジット 以下折りたたみ
  • 天皇杯 決勝 Road to日産スタジアムの続きを読む
  • スポンサーサイト
    別窓 | 他のサッカーの事 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    2010-10-30 Sat 00:01
    今、実家。

    父が私が帰省したのを喜んで、
    熱燗バンバン注ぐもんだから、かなーり飲んだけどまだまだ(5合くらい)

    今回、親から、思いがけず、ジュエリーのプレゼント。

    あの、びっくり。
    これって、モンテのお陰かも。

    実家に帰りたくない、
    親に怒られるのが大人になってもどこか怖かった私。

    だけど、モンテを観に、
    年に何回も帰省するようになった。

    私は、それを怒られると思っていた。

    だけど、喜んでくれた。

    そっか。

    コミュニケーションなんだなぁ…。

    両親は、こんなのを待っていたのかもしれないなぁ。



    密かに、レッズサポの方にもご心配をいただいていたが
    (ありがとう!)
    明日、行きたいと思いマッスル!


    明日は台風…。


    モンテの事を応援したい気持ちはあっても、
    母は、正直、サッカーに興味が無い。


    私達が半年前に計画して、
    チケット発売日に購入しても、
    いつの間にか、次の日に友達との旅行のスケジュールを入れているって、

    この、白状さ!!


    んもう!怒ったよ!

    ひでぇ!と。。。

    で、その事を弟に言ったら、

    母から、「ごめん、行く」

    と電話が…。

    結局、次の日は旅行だから日帰りになったが、
    (彼氏がせっかくなんだから泊まって遊んできたら~!お金出すよー!と言ってくれたのだが)


    今日になって、祖母から母に、
    「サッカー見に行くんだって?台風来ているから、行くの止めた方がいいんねが?」
    と、止めの電話が来たそうだ。


    まぁ、そうだよなー。


    でもねー。
    私達、行きたいのだ。


    家族3人で遠くに、それもサッカーの試合に行くなんて、
    数年前は思いもしなかった。


    だから、行きたい。



    母は心配しているけど。
    (ゴメン)



    私と弟が変わりばんこに運転するから。


    私は、埼玉、土地勘有るし、
    連れて行きたい。



    母をサッカーに連れて行くだけが目的じゃなくて、
    私達家族は、埼玉に、色々と縁が有る。
    それは(母にとって)
    悲しい縁だけど(それは後日)


    私は、晴れ女だ。
    母も、晴れ女と言う(自称)


    だから、晴れてくれ!!


    で、母は、明日、モンテブルーのポンチョじゃなく、
    自前の(まるで某クラブっぽい)カッパを来て行く予定w



    去年、埼玉スタジアムで、
    モンテは大敗した。


    あの時の痛みを忘れた訳じゃない。


    そして、あの痛みが私を、モンテにとどまらせた。


    「モンテと共に歩む覚悟」
    を決めさせてくれた試合。



    高速で帰る途中、
    「また、絶対、来年も、く・る・ぞー!!!」
    と、埼玉スタジアムに向けて叫んだ。


    叫んで、彼氏に苦笑された(笑)



    あの時、思えば、モンテは、
    残留スレスレだったのだ。


    (ダントツ、降格と予想されたにもかかわらず)



    願いが叶ったのだ!!



    だから、埼玉スタジアムに、行かねば!

    「絶対来るからねー!」

    と、叫んだし。

    ああ、でも
    願いが叶った。


    何もわからない母、モンテ大好きな弟。
    3人で行くよ!

    うん。
    この日が来て良かった。
    弟は、めちゃくちゃ楽しみだったらしい。


    行くぜ!埼玉スタジアム!
    おかーさん、いけるかどーかちゅうちょしているけど…。
    で、東京在住の弟もどうかわかんないけど…。


    (そんで私の好きだった、あの人の面影がある場所へ)



    明日、埼玉スタジアムで!


    台風だし、あったかい格好でね!

    では、明日!

    埼スタで会いましょう



    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
    にほんブログ村
    別窓 | 他のサッカーの事 | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    行って来ました仙台カップ2 【嬉しくて誇らしいもんだねー】
    2010-09-12 Sun 12:00
    試合中
    仙台カップ

    ブラジルの選手は10番の選手とか目だっていた。
    未来のカカ?

    ブラジルのGK、殆ど、コーチングしてなかったなー。
    (しなくても良かったって事なんだろうか)


    日本は、ゴール近くでの迂闊なプレーとかもあったりで、
    何度か場内から「ああっ……。」というため息が漏れたり。


    ブラジルは1点入れたけど、
    後半、1人退場して10人に。



    日本は、試合終了間際、随分惜しいシュートシーンがいくつか。
    惜しい~!悔しい~!


    いい場面が増えると、やっぱ場内、盛り上がるー。


    そんな感じで1-0で負けてしまった。

    試合終了後の挨拶
    仙台カップ
    仙台カップ

    おおっ!

    我らが、中村 隼選手も!


    チケットは「一日券」なので、その後行われる
    フランスvs中国の試合も観戦。

    小腹満たすため、お店へ。

    きゅうり1本漬け
    仙台カップ

    ビール
    仙台カップ

    「売り切れで、あとコップ半分しかないから、サービスでいいよ。」
    という事で、無料。

    申し訳ないので、上記のきゅうりを購入。

    美味しかった!ありがとー!


    たこザンギ
    仙台カップ

    彼氏購入。

    たこのすり身を揚げたようなもの。

    その他、ワッフルとか色々購入して食べてた。



    フランス代表GK
    仙台カップ

    ちょ……U-19とは思えん迫力有りすぎ!

    アップ時
    仙台カップ

    中国代表とフランス代表のガタイの差にビビる。


    フランス代表のサッカー、面白かったなー。


    日本とブラジルよりも、フランスと中国の方が、
    選手同士の掛け声が多く聞こえた。

    フリーキック時
    仙台カップ

    フリーキック時に全員戻って守る中国代表。

    「全員戻るって、ナビスコカップ時の磐田かよ。」
    ぼそっと彼氏。

    (この間、ここで行われたナビ杯観に行ってがっかりして帰ってきてたもんなぁ)


    中国は、GKへの露骨なファウルとか注意されてたし、
    うまく言えないけど、
    なんつーか、試合全体に、
    サッカーの歴史が浅いというか
    サッカー文化がまだあまり無い国のプレーっていう印象を受けたなぁー。

    試合は2-1でフランス代表の勝利。

    試合後のフランス代表
    仙台カップ

    場内一周しながら、スタンドの子供達に、
    拍手で応えるフランス代表。


    紳士的だー。




    バックスタンドは、7割位の客の入りで、
    予想をうわまわる人が入っていた。


    埼玉とかでの開催ならこの2倍は入るんだろうなーとか思ったが、
    なかなかどうして、結構入ったと思う。


    イスラム教徒圏の人達や、フランス人や、イタリア人とか、
    色んな国の人が見に来ていたし、
    年配夫婦も沢山来ていて、
    和気藹々、みんな楽しそうに見ていて、
    サッカー文化の片鱗のようなものを見た気がした。



    日本、ブラジル、中国、フランスのU-19を見たが、
    普段見ているJリーグとか大人の選手達と違うかと言われば、
    ボールのキープとかもそうだが、
    セットプレー時のキックなような…。

    「惜しい~」「くぅ~。」
    っつー、キックがあんまし無かった。



    モンテの選手とかプロってのはすごいんだなーと
    (U-19の選手もプロ一杯いる訳だけどさ)



    で、家に帰宅して、夜、ウェストハムvsチェルシーの試合をボーッと観ていたら、
    U-19フランス代表の人が出ていた。


    U-19で、プレミアの試合に出ている選手が居るフランス。


    まだまだ世界との差は大きいねー。



    仙台カップ、楽しかった。
    来年もまた行こう。



    最後に、中村 隼選手!

    残念ながら、今日見ることは出来なかったが、
    1モンテファンとして、
    嬉しく、誇らしい気持ちだったよ。


    そっか、自分のとこの選手が代表に選ばれるって、
    こんな気持ちなんだ。。。って思った。



    ◆余談◆
    私「モンテの中村君がさー、選ばれてるんだよね、へっへっへっ。」
    彼氏「あー、(他のクラブに)取られちゃうぞー。」
    私「まだ若いし、ダイジョウブ!」
    彼氏「GK、取られるの早いよー。」
    私「……(無言)  ズッキューン!(胸が痛んだ音)」



    シミケンも、出場機会を求め、モンテに来て、
    居場所を見つけた。

    どこのクラブのGKもたったひとつの枠をめぐって、
    切磋琢磨しているのだものね。


    中村選手もU-19代表だから絶対なんていえないし、
    言うのは失礼だなぁとも思う。


    だけど、新卒でモンテに入ってくれた選手ってのは、
    サポはかわいいもんなんだよねー。


    モンテでの君の成長、ずっと見守っていくぞ!


    がんばれ!中村 隼!


    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
    にほんブログ村
    別窓 | 他のサッカーの事 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    行って来ました仙台カップ 【才能+努力】
    2010-09-11 Sat 23:54
    仙台カップというU-19の国際試合の存在、
    私、今年になるまで、知らんかった……ort


    もう8回目だそう。


    宮城でW杯の開催地になった事とかを記念して、
    行われるようになったとの事。


    (そういやW杯の時、仙台駅東口のヨドバシでイタリア代表選手達が買い物してたっけなぁw)




    この大会、資金もそーとーかかるわけだが、
    協賛している会社も結構あって(その殆どがベガルタのスポンサーな訳だが)
    開催する事自体、
    仙台、すごいなぁー…なんて、素直に思う。




    「育成」って、それなりのお金がかかる事なんだと思う。


    (サッカーの強豪国って、ユース世代の育成にびっくりする程、お金と労力をかけてるもんなぁ…)


    だが、「お金がかかる」と捉えるのではなく
    「将来への投資」と考える事が必要なんだろうなぁと。





    今年は、日本、ブラジル、中国、フランス代表が参加。



    前売り買って、行ってきますたー!



    だってさ、モンテに行くようになって、
    サッカー観戦する楽しさを知ったし、
    このU-19は次の次のワールドカップの中心選手となる選手達。


    おお…見たいじゃないか!



    で、で!
    我らがモンテの中村 隼選手が、選出されているんだもの!!


    ぬおー!すっげー、見たいじゃないか!



    ユアスタ入り口
    仙台カップ

    久々のユアスタ(去年のベガルタvs川崎の天皇杯以来)


    つーか、彼氏と二人してこのゲートくぐるのって、
    何年ぶりだろうか?

    …もう、昔過ぎて覚えてねー…。


    お店
    仙台カップ

    結構、お店出ていた。

    中高生も入場有料なんだけど、すっごく沢山観に来ていて、
    その中高生達で、お店は大繁盛。



    ブラジル国歌斉唱
    仙台カップ

    両チーム国歌斉唱時は、スタジアムの観客も、
    全員起立。

    初生ブラジル国歌w

    (W杯とかだけでしか聞いたこと無い)


    すごい長いのよ、ブラジル国歌。


    ブラジル国民でも、全部歌えない人も多いそう

    (ええーっ?と思うがそうらいしいよ…)


    日本の国歌斉唱
    仙台カップ

    画面に日本の国旗がはためくと、
    やっぱがんばれー!って感じに思う。


    因みに、日本代表に選ばれた選手達は

    GK中村 隼 モンテディオ山形
    GK嘉味田 隼 ヴィッセル神戸
    DF田中 優毅 日本体育大学
    DF酒井 高徳 アルビレックス新潟
    DF古林 将太 湘南ベルマーレ
    DF平出 涼 FC東京
    DF内田 達也 ガンバ大阪
    DF岡本 拓也 浦和レッズユース
    DF遠藤 航 湘南ベルマーレユース
    MF藤田 息吹 慶應義塾大学
    MF田口 泰士 名古屋グランパス
    MF菊池 大介 ザスパ草津
    MF風間 宏希 ロウレターノDC ポルトガル
    MF宇佐美 貴史 ガンバ大阪
    FW重松 健太郎 FC東京
    FW小林 祐希 東京ヴェルディユース
    FW宮吉 拓実 京都サンガF.C.
    FW杉本 健勇 セレッソ大阪



    「ん?風間 宏希って、よくテレビに出ている風間という方の息子さん?」
    と、彼氏に聞いたら、そうだとの事。




    GKは嘉味田選手
    仙台カップ

    今回の試合は、ヴィッセル神戸の嘉味田選手でしたん。

    モンテの試合で、中村選手のプレーを見る機会は殆ど無いので、
    すごく楽しみにしていたのだが…。

    (フランス戦には出たらしいけど、木曜日の昼開催に行くのは無理ですた…)

    相手はブラジル、手ごわいぞ。嘉味田選手、がんばれー!


    アップ?なのか?
    仙台カップ

    ピッチに出てきたブラジルの人達。

    多分、控えの選手なんだろうが、

    ジャージのままだし、ピッチの上でアップする訳でも無く、
    ただ、ぶらぶら、談笑(笑)

    よーするに、ダベってるだけ…w

    ちょ……、随分、余裕だな、キミタチ…。




    試合開始
    仙台カップ

    見覚えある選手がいるなーと思ったら、
    新潟の酒井選手
    (モンテとの試合に出ていたよね)



    ブラジル代表は、体の入れ方がうまいなー。
    競り合いに強いなー。

    ガタイがめちゃくちゃいい訳じゃないのになー。
    何でだろー。

    なんて思って見ていたが、
    やっぱ上半身がっちりしてる事に気が付いた。

    サッカーって、足元だけじゃなく、
    上半身も大事なんだなー。



    U-19ブラジル代表って、やっぱうまいけど、
    ブラジル代表のトップチームとはかなりの差が有るなぁー。

    ブラジル代表って才能の塊
    みたいに思っていたし、実際そうなんだろうけど、
    あれって、
    才能だけじゃなく努力の賜物なんだなぁー
    って、(今更だが)U-19のブラジル代表を見て思った。


    でも日本もなかなか頑張っていたのでした。

    続く…。



    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村


    にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
    にほんブログ村
    別窓 | 他のサッカーの事 | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    ワールドカップが終わり…ダービーなのだ。【余談:川崎サポとベガルタサポ】
    2010-07-15 Thu 23:23
    ども、お久しぶりです!

    いやぁ、引越しをしまして…。
    ネットまで手が回らず、未だ繋いでおらず。
    文明から離れた生活な気分。
    (で、今回は借りたパソからのアップなんですが)

    ワールドカップ、終わっちゃいましたね。

    日本が負けた時は、何とも寂しさが…。
    あーあ、もう見られないのか…と。

    決勝のオランダvsスペイン戦。

    見ていて、だんだんオランダにがっかりしてきたんだった。

    彼氏は試合後、
    「勝つべきところが勝ったって感じだなぁ。オランダのサッカー、なんかイモくさかったなぁ…。」
    と言っていた。

    ヨハン・クライフに「汚くて醜かった」「低俗で、興ざめだった」
    とまで言わしめてしまったオランダ代表。


    なーんか、勝利の他に失ったものが
    あるような気がしてならないのである。




    優勝したのは、スペイン代表…っていうか、バルサとも言われているが、
    やっぱ、大元となるのはやっぱ国内リーグだよなぁ…と思う。
    日本代表のサッカーのレベルを云々するなら、
    Jリーグの事も云々しなければ…。

    だから、試合直後のあのコメントを言った
    長谷部選手は、オットコマエー!だなぁと思うんですよ。
    (マサルには長谷川選手みたくなって欲しいと思ったりもする、同じポジションだし…)


    でも、今回のワールドカップは楽しかったなぁ…ほんと(しみじみ)

    今までのワールドカップは、朝10時から夜中まで仕事だったりして、
    殆ど見る気力も無い…とか、
    結果を知って「へぇ~。ふぅ~ん。」程度だったりしたんで…。

    今回はほんと、試合が毎日楽しみだった。
    これも、モンテのお陰なんである。


    で!リーグ再開ですよ!!




    で!しかも!ダービーですよ!!




    続きは、次回に…。

    余談:今回のワールドカップ、
    うちの彼氏とその知人の川崎サポのやり取り笑えた。
    自分とこの選手がワールドカップに選ばれたりすると悲喜こもごもがあるんだなぁ…(以下、折りたたみ)

    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
    にほんブログ村


  • ワールドカップが終わり…ダービーなのだ。【余談:川崎サポとベガルタサポ】の続きを読む
  • 別窓 | 他のサッカーの事 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    | SUPERNOVA 超初心者モンテディオ山形サポ | NEXT

    お気に入りに登録

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。