スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
昇格(きっと一生忘れない日)
2008-11-30 Sun 15:48
おめでとう!!!
おめでとう!!!

そして、ありがとう!!!
ありがとう!!!



モンテディオの選手皆さん、有難う!みんな本当に大好きです!
この栄光はあなた達に燦然と輝いている。

フロントの皆さん、
モンテディオに関わってこられた方、
これまでNECの時代から今日までの、モンテディオでプレーされた全ての選手、
ずっと応援されてきたサポーターの方々。

皆で作ってきた歴史があった。

過去から続いて来た道の先に昇格があった。

その道を明るく照らしたのは、
選手の頑張り、あきらめない心、
サポーターの情熱と応援と誇り、
フロントの知恵と工夫、
表に出ないところでクラブを支えて下さった方々の地道な努力、
そして青い旗。

全ての積み重ねの上に、今日があった。

だから、本当におめでとう!
そして、ありがとう!



この日に自分が間に合えたこと(サポになれたこと)
幸せに思う。そして感謝!




にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村 サッカーブログへ
スポンサーサイト
別窓 | モンテディオ山形 | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
エルゴラJ2プレビューとか
2008-11-30 Sun 00:09
いよいよ明日ですね。

あんまり山形の事は載っていないだろうと思いつつ、エルゴラを購入。
そしたら、J2プレビューに大きく載っていて、私のテンションもアップ。

そのエルゴラッソに載っていた、前回の熊本戦について。

やはり前回スタジアムで観ていた人が感じていたであろう違和感。
これを、小林監督は「見えないプレッシャー」と表現していた。

やっぱりそうだろうなぁ~。
プレッシャーあったんだろうなぁ…今となってはそう思う。

ただ、このプレッシャーが今後も続くのか…については、「そんな心配は無用だろう」と、エルゴラは書いている。
ホーム開幕戦でJ2に昇格したばかりの岐阜に大敗したこと、14節、仙台に2点のリードをひっくり返された事を例にあげ、
「同じ失敗を繰り返さないことで今のポジションを得た」と。


おおー。
なるほど、そう言われてみるとそうだよなぁ~!うんうん。
なんて、勇気が出てくるよね。

"一躍注目をあびてしまった清水選手"のコメントも載っていた。

「大分切り替えは出来た。落ち込みやすい性格じゃなくて良かった」

何ともシミケンらしいコメントじゃありませんか。


私は、あの日、食欲無くなっちゃうんじゃないのかなぁ、ご飯ちゃんと食べられるかな、シミケン…。
なんて心配しちゃっていたけどw (←大きなお世話)
この調子じゃ愛媛ではいつもの感じでピッチに立ってくれるでしょう。

でも、"大分切り替えられた"って言葉を考えると、やっぱりショックだったんでしょうね。


今回のエルゴラ紙面では、豊田と長谷川の2トップを取り上げている。

特に長谷川選手については、どのFWと組んでも相手を生かしながらチーム全体を機能させるとして、褒めている。

豊田選手は前回の熊本戦について、
チームはやっぱり硬かった、何かがおかしいと思った。
オリンピックの緊張感とは違う感じ

みたいな内容のコメント。

長谷川選手は、
豊田選手とのコンビは悪くない
愛媛戦は、早い時間帯にシュートを打ってリズムをつかみたい
昇格が決まったらうれしいけど、昇格が決まった試合で自分がよくなかったら微妙かもしれない

とのこと。

長谷川選手の「昇格が決まった試合で自分がよくなかったら微妙かもしれない」って、どういう意味なんだろ?イマイチよくわからないんだけど。。。

FWは、やっぱり自分が点を取って勝ちたいって事なのかも知れない。

でも、もし長谷川選手が点を取らなかったとしても、昇格したら喜んで欲しいなぁ。
だって、豊田選手が五輪とかで居なかったときにバンバン点を取ったのって、長谷川選手でしょ?
すごく貢献してるんだから、喜ぶ権利大有りだよ!

まぁ、熊本戦でもおっしいシュートあったし(オフサイドになっちゃったけど)、明日ゴール決めちゃえ~!


一方、愛媛の選手は、広島に目の前で昇格を決められているので、
「また、目の前で昇格を決められたくない」
との事。

そりゃそうだよなぁ。
愛媛の選手もプロだもの。意地とプライドがあるでしょう。

でも、そこを打ち破っていかないとね、山形は。

小林監督は、
「愛媛は丁寧にボール運びするチーム
自由にやらせるとあぶない
愛媛はホーム最終戦、厳しい試合になる」


そうだよねぇ。
この時期、相手の順位なんて本当にあてにならないってもんだ。
モンテの試合を観にいき始めた頃は、対戦相手が格下だと「余裕で勝つだろう」なんて思っていたけど、
ぜーんぜんそんな事は無いっていうのが、身にしみてわかったことのひとつ。
サッカーって、順位ほど差が無いんだなぁ。
だからこそ、面白いというか、いっつもモチベーション高く観られて面白いんだなぁと。
こういうことって、これまでは全然知らない世界、わからない事だった。

明日。。。
私は、非常に、ひっじょーに残念!!!
なことにどうしても外せない諸事情で、試合を全部観ることが(スカパーだけど)出来ない。
ところどころは、観られるかも知れないけど。

山形サポーターにとって、フロントにとって、モンテディオに携わった方にとって、
昇格は生まれて初めての体験。
初めての昇格って、一度っきりだもんなぁ。
それを皆が体験できますように。

現地に行っている方、みんなの魂を運んでおくれ!

今頃、モンテディオの選手はプレッシャーを感じることなく、ぐっすり眠っているといいなぁ。
いい夢を!



にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村 サッカーブログへ



別窓 | モンテディオ山形 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ヤジとかについて
2008-11-29 Sat 02:03
昨日もちょこっと書いたけど、ベガサポでもう何年もS席シーズンチケットを購入している彼のところに、
「入れ替え戦 年間チケット優先販売のご案内」
が来ていたので、見せてもらった。

もう日にちとか決まっているんだねぇ~。

12月10日(水)って、思いっきり平日じゃん!
場所は、ユアスタらしいけど、宮城スタジアムでやればいいのにねw

金額は、SSで3000円、Sで2,200円って、結構安いのね。



…まぁ、山形は関係ないっつーか、関係ないと信じているけど!

こういうの見たのが初めてなので、「へ~、こういうもんなんだなぁ」と思ったので。



まぁ、関係ない話はこのくらいにして。。。

今日は、ちょっとヤジの話を。

前回の熊本戦で、いつもよりも周りの雰囲気がとても良かったように感じた。

それは何故かなぁ~と考えていたのだけど。
きっと嫌な感じの野次を発する人が、周りに居なかったって事もその一因かなと思う。

スタジアムって、周りの人が話している内容とか案外、まる聞こえなのねぇ。
本人が思っている以上に、周りの人には聞こえているもんです。

サッカーが詳しいことを吹聴したいのか、試合中ずーっと選手に大声で指示している人とか、
あれ、自分では鼻高々なんだろうなぁ~。

案外周りには嫌がられていたりしているもんですよ、周りの人で顔しかめている人いるもん。
本人だけが気がついていないだけで。

湘南戦では、後の女性がずーっとずーっとモンテディオの選手に文句を言っていて、
正直うんざりしたので、席を替わろうとしたのだけど、混んでいたのでそうもいかず。。。
聴きたくなくても、聞こえてきてしまう。。。
あれ、キツイもんですね~。

ゴール裏あたりの角度が全然無くてどう考えてもシュート無理!っていう場面でも
「打て!シュート打て!ぼけっとしているな!」とか。。。
(ゴール裏に近いところで、シュートって言われてもなぁ)

「シミケンぼけっとしてんなよ!いっつもぼけっとしてるからよー!」とか。。。
(ええ~!いっつもぼけっとはしていないだろう~、さすがに。。。)

これは、まだ可愛いほう。

他の言い方はなんていうかもう……(ここには書きたくない)っていう感じなのでした。

選手の名前は全部知っているみたいなので、モンテディオ好きなんだろうけど、言っている内容がネガティブっていうか、非難ばっかり。

そんな感じで、「嗚呼……!」という感じの湘南戦だったのですが、私もヤジってしまいました。。。

湘南の選手のファールで、豊田が倒れて起き上がれないとき。

「うちの豊田になにすんだーっ!!」

豊田を怪我させられたらたまったもんじゃねーっ!って思ったら、つい叫んでしまいました。
(この場合の"うちの"は、「私の」って意味じゃなくて「我らがモンテディオの」っていう意味ね)

後で、一緒に行った人に「おばちゃんみたいなセリフだった」と言われてしまいましたとさort



そん時、私の言葉なんかよりも、もっとインパクトある野次が飛びました

「豊田に謝れ~~!!」


これ、小学生が叫んだ言葉。

…可愛いなぁ、小学生!「謝れ」って、小学生っぽくて、可愛いwww

周りの人は、その言葉で、
「謝ればいいのかよ~(笑)」
って感じで笑ったり、和んだのでした。

やるな!あの小学生!ナイス!

最初の頃(鳥栖戦かな?)、メインで観ている時に、
「バカヤロー!テメー!」
「死んじまえ!」
とか叫ぶオヤジが近くの席にいて、すんごく嫌だったのだけど(一緒に居た家族が、止めていたけど言うのをやめなかったなぁ)、色んな人がいるんだなぁと。

今回の熊本戦では、チャンスの時に
「それっ!」
とか掛け声がかかったりしたのだけど、ああいうのっていいね!

なんのひねりもない野次なんかよりも、はるかにいい。

試合中に何を言うかは、本人の自由でもあるかも知れないけど、
やっぱりネガティブなものよりも、ポジティブなものの方がいい。

熊本戦の試合終了10分間の熱気は、結構すごいものがあって、
シュート入りそうな時は、わーっと盛り上がって、入らなくても悔しがって盛り上がる。

ああいう雰囲気っていうのは、臨場感があるし、スタジアムで観る楽しさがあるよね!

試合はドローで終わっちゃったけど、あの盛り上がりで、始めてきた人も「また来たいなぁ」と思ってくれた人がいるんじゃないかなぁと思う。


野球も野次が多いし、サッカーよりも野次が割と野次が当然って感じのような気がする。
でも、サッカーは、それとちょっと違うような気がするのは私だけ?

でも、何故、野球は"ファン"で、サッカーは"サポーター"って、呼び方が違うんだろ?
って考えると、野次とか声援とかの部分もスムーズに考えられるような気がする。


やっぱりサポーターは選手をサポートする存在だからなんだなぁって。

残りの、愛媛戦、水戸戦も、ネガティブ&聞き苦しい野次(周りをどよーんとさせるような)よりも、ポジティブな声援を送りたいなぁと、思いました(自戒も含めて)

にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村 サッカーブログへ










別窓 | サッカーについて思うこと | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ホーリー君大怪我?
2008-11-28 Fri 01:28
水戸ホーリーホックの"ホーリー君"が、大変なことになっているらしい


頭が割れた。。。って!!ええっー!!

記事を読んだら、何だかとっても可哀想になってしまった。

↓その記事のリンク

ホーリー君 ぼろぼろ

ホーリー君からおねがい フロントブログ

これを読んだら、改めて知らなかった事が沢山。
山形も他人事じゃないなぁ~と。

記事によると、

・着ぐるみの耐用年数は約2年
・数体準備しているクラブが珍しくない

…との事。

山形のディーオは、確か今年生まれたばっかりだよね?
ってことは、来年までは大丈夫そうだけど。
「耐用年数は2年」って、随分短いのな。

そして、「数体準備しているクラブが珍しくない」と、あるが、どう考えても山形は一体しかなさそうなんだが。。。
もしかして、数体あるの?
…いやぁ、無さそうだよね。

ってことは、ディーオの資金も準備しておかなきゃいけないということだよね。

ホーリー君の手術費(修理代)が、100万円って。。。随分高額だけど、100万円で新しいホーリー君を作れないのかなぁ?

しっかし、随分修理代って高いのね。
驚き。
ディーオが怪我しないことを祈る。

ディーオを試合のたびにみるけど、やっぱり子供達は手を振ったりして喜んでいるし、アウェーサポーターとかもスタジアムに入る前は携帯で写真を撮ったりしているし、やっぱりもう無くてはならない存在。

マスコットがいるだけで、一瞬和やかな雰囲気になるというのもあるし。
一種の緩衝材みたいな感じで。

なので、ディーオも"怪我したら"すぐ直せるような資金をプールしておいて欲しいとは思う。


水戸は最終戦で、募金箱を持ってくればいいのに。。。
そしたら、私募金するよ~。
水戸って、財政状況が似ていたりするのであまり他人事とは思えないし。。。(山形の財政は昇格したら随分よい方に変わるとは思うけど)

>ちなみに、同クラブが19日までにまとめた中期経営計画(09~11年度)によると、来年11月には水戸市立陸上競技場の改修完了などがあり、11年度は3位以上の順位で営業収入6億円、営業利益5千万円を見込む。

おおっ~!!
3位以上か目指しているのか~。
水戸みたいなクラブが、3位になったらJ2盛り上がるよね。
他のクラブのモチベーションもあがりそうだし。
頑張って!

同じような感じで、天皇杯は鳥栖を応援しますよ。

やっぱり、私はJ1のクラブよりもJ2のチームを応援してしまう。

なんか同じ釜の飯を食べた仲(?)っていうかさ。
J2のクラブはどこも大変な状況の中頑張っているので、応援してしまうというか。

そうそう、そういやベガルタサポの彼氏んちに入れ替え戦のチケットの案内届いていたらしいよ。
仙台って、まだ3位決定した訳じゃないのに。
まぁ山形としては、絶対!絶対!絶対!3位は嫌だけど!

それにしても、クラブチームの経営って大変なのだなぁ。
山形もまだまだ大変だし。
水戸も頑張って欲しいものです。

にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村 サッカーブログへ

別窓 | 他のサッカーの事 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
熊本戦 観戦後
2008-11-27 Thu 02:47
熊本戦の後、冷えた体を温めるべく、温泉へ。

今回は、早めに仙台に帰らなきゃいけなかったので、あんまり遠くないところ。

じゃー、百目鬼温泉にすっか!ってことで山形を西に向かう。

天童方面から百目鬼温泉方面に向かうと途中山辺方面を通るので、
思いついて、菊屋でジャンボスイートポテトを購入しよう!と思い立つ。

私は甘い物は苦手で、殆ど食べない(酒のみだから?)。
スイートポテトは子供の頃から特に苦手で、あまりの甘さに頭がジーン!となるような気がしていた。

でも、菊屋のは不思議と大丈夫なのよねー。

ここは、山辺にあるお店だがジャンボスイートが有名らしく、結構知っている方も多いみたい。

値段は、重さによってちょっとずつ違うけど、大体1,200円位からかな。
5人分位はありますよ、おっきいので。

防腐剤とか使っていないみたいで、素材もシンプル。
だけど、和菓子と洋菓子の間の感じで、甘すぎず美味しい。

そして、でっかーいので(笑)、贈り物にしても喜ばれます。
切り分けて食べればよいので、ショートケーキとか買うより数を考えずにすむので便利。

↓ジャンボスイートポテトとAGASUKEBOH

熊本戦後

菊屋の店でジャンボスイートポテトを買おうとしたら、今まで見たこと無いお菓子が。。。
AGASUKEBOHと書いてある。
AGASUKEって、あがすけの事?
えっ?マジで?とかなーりびっくり!

聞いたところによると、山辺では「あがすけ」で町おこしをしているらしい。
"あがすけで町おこし"って、山辺恐るべし!

「あがすけおどり」とかあるらしい。
いやぁ~、びっくり。

こういうのを聞くと、ずーっと山形に住んでいないので、何にも山形の事知らなくて、自分が浦島太郎になったような気分だよ・・・・。でも面白いなぁ。

ああ…。これを読む人は山形の人と限らないので、読んでいても何の事やらわからないでしょうねぇ。

「あがすけ」って、山形の方言で、私は山形に居る頃は使っていたような気がする普通に。
「いい気になっている」とか「生意気」とかそんなニュアンスで使っていたような気がするが。
「あがすけつかしている」とか。

このAGASUKEBOH(アガスケボー)は、もんのすっごい勢いで駄洒落(笑)っぽい商品だけど、
食べてみたら、とても美味しかった。
因みに買ったのは、バナナ味。
名前のインパクトだけでなく、中身はきちんと作られておりますよ。


↓一緒に買ったプリン

熊本戦後

プリンもウマー!
今流行のトロトロ系です。

菊屋さんは、山辺駅の近く。一応、まっぷるのリンク張っておきます↓

菊屋 まっぷる


山辺方面から百目鬼温泉方面に向かう途中に、西部農産産直センターというところがあるのだが、
ここも、こっち方面を通ると寄るお店。

産地直売所なのだが、それ程大きくないけど、買い物しやすい。
やっぱり、普段スーパーで買い物をしていると、産直の安さに驚くなぁー。
いいなぁ、近くにある人。

↓西部農産産直センター

熊本戦後

HPがあったので、張っておきます↓
西部農産産直センター

ただし、週末は夕方に行くと殆ど売り切れております。
今回も、野菜は売り切れている物が多くて残念。
その代わり、ぎんなんを買った(安かった~)ので、焼いて酒のつまみにしようっと♪

そんな感じで、百目鬼温泉(どめきおんせん)に到着。

ここは、うちの弟が大好きなんだよねぇ~。
疲れがとれるんだって。

私も結構好き。

民間でやっているので、露天風呂とかは手作り感ある感じ。

以前、実家に帰省したときに、弟と母に、
「百目鬼の露天風呂に入るなら、昼と夜のどっちが好き?」
と、聞いたら、同時に
「昼!」母
「夜!」弟
と答えた(笑)

つまり、昼間と夜のどちらの時間帯に入ってもいーい感じです。
晴れている時は、青い空をながめ、遠くに見える山形市を眺められるし、
夜は、瞬く星をながめながらゆっくりできる。

でも、私はなんと言っても夕暮れ時に入るのが好きだ。
暮れなずむ時間帯が一番おすすめ。
ゆっくり辺りが夕闇に包まれて、紫色から黒い夜空に変わっていく頃。

ここの露天風呂は、「成分が濃いので3分まで」とか注意書きが書いてあるけど、
ぬるめなので、いっつも3分以上入ってしまう。

とにかくリラックスできる温泉です。

難点は、洗い場が少ないので立って待っていなくちゃいけない点かな。

↓三な花の板蕎麦

熊本戦後

夜ご飯は、久々に山形のお餅でも食べたい!と思って、餅屋に行ったのだが休み。。。

なので、高速に向かう途中にある、三な花(みなか)というお蕎麦屋さんへ。
ここ、私は初めてだったのだが、割と細めのお蕎麦。
だけど、きりっとしまっていて美味しかった。

板蕎麦は9玉と12玉もあったと思う。

私は、追加でかしわの付け汁を注文。
好きなんだよねー、かしわの付け汁。

場所は、警察署の通り。

こんな感じで、満足して仙台に帰ったのでした。

皆さんは、サッカーの後、どこに行きますか?
寒い時期、温泉があるのはほんと、羨ましい。かじかんだ体がほぐれるあの感じ!
お陰で、寒い中スタジアムに居ても風邪、ひきませんでしたよ。
別窓 | 山形のこと | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
第43節 熊本戦観戦記 その2
2008-11-25 Tue 02:27
全回の続きです。。。

「何が起こったかわからない」といいつつも、多分頭の中では、どうやって点が入ったのかは薄々分かっていたような気がする。
それを、私の脳が否定していただけで。

その時思ったのは、カズ(現横浜FC)が言っていた言葉。
「最後の3試合は、本当に何が起こるか分からない」

……ホント、そうだ。
点が入って初めて、その言葉が実感を伴って理解できた。

起こらないことが起こる。
あり得ないことが起こる。

シミケンにとって、あんなミスは、練習を含めて5000本のシュートに一回あるか無いかじゃないのかなぁと思う。
ピッチが塗れていてスリッピーだとは言え、普段のシミケンなら無いことだろう。
普段のシミケンなら確率数%も無いような事が起こる。

カズが言う「残り3試合」には何がいるんだろう?
サッカーの意地悪な神様?
サッカーの魔物?

J'sGOALに載っていたシミケンのコメント。

「失点は単純に、自分のなかでは準備不足によるミスだと思っています。速いボールでブレ球だったので、目と体がついていかなかったというのはあるんですけど、なんとかしなくちゃいけなかったと思います。負けて終わるよりはほっとはしましたけど、今日は勝つつもりで試合に入ってたし、勝てば昇格(内定)が決まってたので、喜べる状況ではないと思います」

点が入ってしまった後、熊本側のフリーキック。山形側のピンチ。
山形の選手達が壁を作っている時、思わずシミケンに大声で叫んでいた。

シミケン!大丈夫だぞー!大丈夫だから!!シミケン!!!!

集中しているであろうシミケンには聞こえなかっただろう。
でも、精神的ダメージが残っているかも知れないと思ったら、
「絶対次はいつものように止めれるから!!大丈夫だよ、シミケン」
ってシミケンにいわずにはいられなかった。

試合中(ゴール決まったとき以外)は、あんまりピッチに向かって声をかけたりしないのだが。

FWとかがミスした場合は、点が入らない。
でも、GKがミスした場合は、即失点に繋がる。


チームがいい感じで点を取ったり活躍したりしているときは、危ない場面が無いので、全然目立たない。
GKが目立つときは、守りにミスがあったり、相手に攻め込まれた時とか、ピンチの時。

GKって、なんて因果なポジションなんだろうと思う。
だからこそ、奥深いポジションでもあるけど。

そして、豊田の渾身のヘディング!

驚きはしなかった。
きっと決めてくれると思っていたから。
あの時間帯は、スタジアム全体がそんな期待感と信頼感で包まれていた。

↓試合終了の10分位前の写真

第43節 熊本戦

めちゃくちゃ、スタジアム全体がヒートアップしていたのに、撮った写真はその熱の欠片も現れていないのが残念!(何でこんな平凡な感じの写真になったんだろ?まぁこれは私の腕がそんなもんだって事なんだろうけど)

豊田が点を入れてから、試合終了までの数分間は、その場に、スタジアムに居た人しか分からない熱気だった。

だから、同点で試合終了となったのに、私の周りのお客さんは(バックスタンド側)、いい表情のままだった。
期待感の余韻のままだった。
たとえ、目の前で昇格は実現しなかったけど、あの熱気、あの期待感、モンテディオ選手に対しての信頼感そのままの余韻が残って試合は終わった。
誰もやじったり、文句言ったりする人は居なかったよ(すくなくても、私が座っている席の近くでは)

↓試合終了後、挨拶に来る選手達
第43節 熊本戦


第43節 熊本戦

第43節 熊本戦

第43節 熊本戦
↑シミケン、ずっと下向いていた。



選手達が挨拶に来たとき、拍手が起きていた。
そして、
「シミケン、気にするな!!」
「愛媛で決めてこいよ~!!」
という温かい声援が起きていた。

あのみんなの声、選手達に聞こえているといいんだけど!

みんなの励ましの声が、シミケンに聞こえていたならいいんだけど!

シミケン、みんな、あなたの数々のスーパーセーブ、ちゃんと見てるよ!
ちゃんと記憶しているよ!

だから、反省するところは反省して、後は経験にしておくれ。
そして、次の試合ではいつものようにゴールの前に立ちはだかっておくれ!


シミケンは、失点率0点代のGK。
だから、へこたれるなー!自信持てー!

横浜FCに引き分けた仙台。
価値点差は已然として5。
以前と同じまま。

それを考えると、豊田のゴールが、勝ち点1が本当に大きかった事が改めてわかる。

まだ山形が有利。
こっち仙台のスポーツニュースでも、
「横浜FCとの試合が引き分けに終わったことはかなり痛い」
みたいな感じで放送していたよ。
入れ替え戦に照準を合わせると。

だから、気負わず焦らず勝って!
大丈夫!大丈夫!

何だか、今回は観戦記というより、シミケンがんばれー!みたいになっちゃった。

だって、この時期個人攻撃とかしている場合じゃないでしょ!
もう信じるしかないでしょ!ってか信じてるよ!


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | 試合観戦記 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
第43節 熊本戦観戦記
2008-11-24 Mon 01:16
高速道路のトンネルを抜けて山形に入ったとたん、いきなりの雨。

湘南戦と同じ時間に仙台を出発したのに、着いてみると渋滞のため12時過ぎていた。
駐車場に入る前にこんなに渋滞するのは始めて。
続々と駐車場に入ってくる車の一員になりながら、スタジアムがこんな天気にもかかわらず満員になるかもという期待でワクワクしてくる。

いっつも思うのだけど、スタジアムにぞくぞくと人が集ってくるあの感じ、いいですよね~。
自然とテンションがあがってくるというか。

スタジアム入り口近くで、海保理事長とすれ違った。
目が合ったのでお辞儀をしたら、膝上丈スカートにタイツ、ロングブーツという私の足元を見て
「寒いよ~!!風邪ひかないようにね~!!」
と、かけてくださった。

とても気さくで温かみがあり、理事長なのに身近に感じさせてくださる方で、改めて海保理事という方の懐の大きさを知った感じがしましたよ。

当初の到着予定よりも大幅に遅れてしまったので、席はバックスタンドアウェー側より。
それでも結構満席っぽかった。

何も食べていなかったので、バックスタンド側に売っていたモスバーガーのチリドッグを食べる。
(既に、カリーパンだけでなく、色んなものが売り切れていたのよ)
冷たいチリドッグ、ソーセージの脂が固まっていてちょっと悲しかった…。

それでも、席についてしばらくすると雨も上がってきて、何だかいい感じ!

↓試合前、バックスタンド側から撮ったゴール裏

第43節 熊本戦

こうしてみると、このときは青い空がところどころ広がっていますねー。


↓こちらは、対するロアッソ熊本側

第43節 熊本戦

コールリーダーっぽい方(多分)が、旗も振ったりして頑張っていました。

ロアッソ側よりということもあって、結構応援が聞こえてきていたけど、今まで聞いたことが無い独特のリズムで面白かった。

普通、「ドドンドドンドン」みたいなリズムの応援が多いけど、「ドンドコドンドコドンドコドン」みたいな聞いたことが無い感じのリズム。(←わかり辛い表現ですみません)

あえて例えるなら、インディアンっぽいリズム。(これまたわかり辛い表現だな)
いや、でもこれほんとですってば。

地域性なのか、やっぱり応援ってそれぞれのクラブチームで違いがあって、面白いなぁ。
やっぱり、クラブごとに特色があった方が良い。

↓前半試合開始前

第43節 熊本戦


そんな感じで、無事雨も上がり始まった試合であったが、やっぱりピッチは見た目以上に水を含んでいるんだなぁという感じ。

選手達は、思わぬところで滑って転んだりして、プレーし辛そうだった。
変な風に足を取られたりして、怪我をしないかヒヤヒヤ。

選手も思ったところにボールが飛ばないというか、いつもの感覚と違うのだろうなぁ。
何度か、そんな感じの印象を受けた。

モンテディオの選手に、何となくやりにくそうな感じ(プレッシャーのせいか、ピッチのせいか、寒さのせいかそれはよくわからないけど)、しっくりプレーできていなさそうな感じに見えた前半が終わり、さて後半!

雨が降っていたのがうそのように、日差しが差し込んで来て、何だか天気が山形に味方してきているような気がした時間。
熊本の点が入ってしまった。

私の角度からはよくわからなかったけど、シミケンは既にボールを取る体制だったように見えたけど、ボールがすぐ近くをすり抜けてネットをゆらしたから、「もしかして…」って思った。

まわりも「シミケン…」って言っていたし。。。
しかし、何が起こったかわからない状態。
ボーッと電光掲示板を見てああ、点が入っちゃったんだと実感。


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | 試合観戦記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
雨上がれ!そして虹かかれ
2008-11-23 Sun 02:18
今日、スカパーで横浜FCvs仙台を観ていた。

「横浜のアウェー席は早いうちに全て完売した」とか、
「試合当日、午前中の新幹線指定席は(仙台サポのために)全て完売」
とか、仙台サポーターが横浜戦にかける勢いみたいなものが、聞こえてきていた。

試合の内容は、まあ皆さんご存知だと思うから、ここではあまりかたらないけど、
私自身は、内容もそうだけど、三浦淳宏選手ってすごいなぁ~と思ったり。

三浦選手、最初はフリューゲルスの選手でしたよね。
それが今いろんなところのクラブを経て、横浜FCでプレーしているのはある意味感慨深いものがあったのです。

試合前に、スカパーで流されていた三浦淳宏のシュート。
ボールがまるで放たれた矢のように見えたすばらしいシュートでした。

サッカーに全くうとかった時代、三浦淳宏選手は知っていて何故か割と好きな選手でした。
理由は、なんとなくわくわくさせてくれるから。

ボールを持っただけで、ワクワクさせてくれる選手って、いませんか?
随分昔の私にとって、三浦淳宏選手はそんな思いを抱かせる選手だったのです。

久しぶり今日見て、34歳となった今でも眼を見張るシュートを放っているのを目の当たりにして、その思いを新たにした。

だから、財前選手をはじめとして、モンテディオの選手もまだまだ長く私達をワクワクさせて欲しいなぁと。




実は、今日のブログ、一回書いたものを全部削除してしまった。
こんな夜に、長々書くのはなんかそぐわない気がして。。。
こんな夜、こんな日を前に、長々とした文章は必要無い。

夢って、中々かなわないものだ。
それがどんな小さなものであれ。

夢がかなうって事は、成長して大人になるにつれ、毎日の生活に忙殺され、
だんだんあきらめたりする事でもある。

だけど、明日(っていうか今日)は、その夢のひとつがかなうかも知れない日。


モンテディオの選手は、「サッカー選手になる」という子供の頃に描いただろう夢をもう既にかなえている人たちだ。
それって、実は凄いことだ。

そして、私達、そしてそれこそずーっと応援していらっしゃる方達の夢をかなえてくれるかも知れない日。

夢なんて、普段口にするのはちょっと気恥ずかしい言葉。

でも、本当にJ1昇格っていうのはいろんな人の夢。


それを考えると、モンテディオというひとつの地方のクラブが、いろんな人にいろんな意味を与えているんだなあと思う。

明日の予報は雨だけど。
12時過ぎからは50%の予報。
雨があがってくれますように。
そして、スタジアムにも選手にもサポーターにも全てのモンテディオに関わる人に、
虹がかかりますように。



にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村 サッカーブログへ

別窓 | モンテディオ山形 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
びっくりどっきりマスコット
2008-11-20 Thu 12:48
山形は雪が降ったようですが、こちらも冷蔵庫の中のように寒いですよ。
今週末、どうなるんでしょうね?
毛糸の帽子持っていった方がいいかな?手袋とか。

そんな訳で、いよいよ熊本戦も近づいて来てますが、息抜きも必要というわけで、ゆる~い内容を。

モンテディオ山形には、ディーオというかわいいマスコットがおりますが、このディーオ、出来たばっかり(っていうのは変だな、生まれたばっかり?やってきたばっかり?)と知って、ちょっとびっくり。

何かめちゃくちゃ馴染んでない?
もう何年もNDスタに住んでいるみたいなこなれ具合。
立派ですw

そしてそのディーオ、なかなか性格いいですよね(中の人)。
カメラ向けるとポーズをいちいち取ってくれたり、なかなか好印象なのです。

こっちのベガッ○は、意地悪らしいですよ(笑)
ファスナーを触ろうとすると、突っつくらしいし、レポーターだか何だかそういう人の事突っつこうとしたりするらしい(笑)

ディーオは「ニホンカモシカ」をモチーフにしているらしいけど、JFLのカターレ富山のマスコットもカモシカがらみらしいですよ!
あちらは、「カモシカ」+「雷鳥」という合体型www 
ちゃんと、カモシカの角があって、カモシカアピールもされています。

画像があったので一応張っておきますね



……これ、雷鳥とカモシカって一発で見抜くのは難易度高いなぁ(笑)
可愛いとは思います。

思うのだが、全体的に日本人が作るマスコットって可愛いと思いません?

夜みたら
「ぎゃっ!!」
ってなりそうなの、無いもんね。
この辺は、アニメ産業が発達しているからでしょうか?
完成度高いと思います。

それに比べて………。
外国のマスコットときたら………。

ご存じの方も多いと思いますが、2010年南アフリカワールドカップのマスコットは…
(ご存じ無い方はチェックしてみてください。FIFAの公式にデカデカとアピールしてあるので)

2010年ワールドカップマスコット

……どんまい!どんまい!
微妙な感じだけど、見慣れれば大丈夫な範囲だ!


スペインのリーガエスパニョーラにエスパニョール(なんかややこしいな)って、クラブがあります。
西澤選手が以前在籍したりしてましたね。
で、ここのユニフォームがモンテディオに似ているんですよ。
なので、なんとなくモンテディオ好きとしては「おーっ」なんて思って、ちょっと親しみわいたり。

でも、マスコットはこれ

エスパニョール
「!!」
もう、絶句ですよ。リアルすぎて。
「こんにちは!ぼくペリコ(このマスコットの名前)! エスパニョール応援してね!」
とか、このマスコットに言われても子供、泣いちゃうよ~!リアル過ぎて。

因みに、エスパニョールのサポーターの事もペリコと呼ぶそうです。
これがモンテディオだと、サポーターはディーオ?う~ん、なんか違う。

ディーオを始めとして、日本のマスコットは可愛いけど、外国のキモ可愛いマスコットが気になった方、そんなアナタには、本が出てますよ。

着ぐるみマスコットぞろぞろ!In 英国フットボール 着ぐるみが見せてくれる素顔の英国フットボール着ぐるみマスコットぞろぞろ!In 英国フットボール 着ぐるみが見せてくれる素顔の英国フットボール
(2006/07/14)
アルマジロ ひだか

商品詳細を見る


ディープな世界ですね~。

では、最後に私のお気に入りの動画を張って終わりにします。

いつか、ディーオも下の画像のようなでっかいマスコットのイベントに出ておくれ!!
いや、まじで!
ディーオが色んな処でアピールするって、やっぱり効果的だと思うよ!

(でも、この動画みたいに首がアレにはならないでね!子供の夢壊れるからさw)




にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
別窓 | 他のサッカーの事 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
昨日の記事について(苦情とか)
2008-11-18 Tue 21:07
寒いですね~、山形はどうですか?
今週末はやっぱり雪が降るんでしょうか?
もし雪が降ったら、熊本の選手、びっくりしちゃいそうですねw

昨日書いた記事について、お叱りの意見をいただいたので、まずはそれから。

「洗濯は自分でするのが当然」という意見を頂いたのですが。

これはですねー。
以前、財前選手がサッカーの雑誌のインタビューに答えたときに、

「仙台から山形に来て、仙台がいかにめぐまれている環境だったかわかった。でも、山形では自分で洗濯をしなくちゃならない。それでもサッカーがしたい」

みたいな事を言っていたんですよ。

他のクラブ(まぁ全部かどうかはわからないけど。そんな事公表している訳じゃないし)は、洗濯をしなくてもいい環境、クラブがその辺のところも面倒を見てくれているって事ですよね。

この辺は、人によってどうとらえるか違うかも知れませんが、
「洗濯は自分でするもの」と言われれば、そうですね、と思います、私も。
一般の人、あとサッカー選手なら、アマチュアの選手(実業団とか、地域リーグの選手とか)なら自分でするものとも思います。

モンテディオの選手は、プロ。
だから本当は、クラブが、「サッカーだけに専念できるような環境を作ってあげなくちゃいけない」のだと思いますよ。

残念ながら、山形にはそこにまわす予算が無いわけで、選手が自分で洗濯をしていたり、自分でご飯を作って食べていたりするわけですが。
本来なら、他のクラブのように、自炊したり洗濯したりといった事をしなくてもいい環境を作ってあげたいのだと思いますよ、クラブ側も。

本当だったら、他のクラブのように「寮」があったら一番いいなぁ~と思います。

高校卒業したばっかりの選手とか、いきなり独り暮らしを初めても、料理を作ったことない選手も多いだろうし。

食べ物は、プロの選手にとってすごい大事だ!
栄養管理とか、体調管理とか。
きちんと栄養を管理出来る人が食事を作ってくれる環境があったらいいなぁと思います。

若手は、体が出来てくる時期でもあるだろうし。

以前、ラジオ、「Catch the Rainbow」を聞いた時、「寮を作ってください」とおっしゃっているリスナーの方がいらっしゃいましたが、やっぱりそっかー、と思って聞いていました。

そういう環境で頑張っている選手達だからこそ、尚更応援したい!というのはありますけど。

だから、洗濯だけじゃなく、食事とかを含めて、選手が"サッカーだけに専念"出来る環境を、クラブ側で作ってくれればなぁと思います。

それは、今すぐは無理だとしても、ちょっとずつ。。。

寮は無理だとしても、バランスが取れていて、栄養価が高いご飯を、選手にクラブハウスで提供をするとか…は駄目かなぁ~?

週の始めは、タンパク質を多めに取って、試合が近づいてきたらエネルギー源となる糖分をメインにした食事…とか、アスリートが心がけなくちゃいけない事って、あるみたいですし。。。
それって、男の独り暮らしではなかなか難しそう…。



あと「貧乏」って言った事に対してもお叱りが。。。

う~ん、これはですね~。
恐らく、文章の最後までを読んで頂いた方の大部分の方は、理解していただけると思って書いたのですが。。。
確かに、「貧乏」って言う言葉は、客観的には気持ちのいいもんじゃないですね、その点は反省です。
連発しちゃったしw

「クラブにお金が無い事をみんな知っている」って言う前提で、書いている訳なので、その点を理解できないと、不愉快に思うかもしれませんね。


でも、「貧乏」って言う言葉に、私はすっごい愛情を込めて書いたつもりですよ。

確かに、私は、モンテディオの事が好きになったのは、他の方よりも最近ですし、殆どを関東とか仙台とか、山形よりももっと大きいクラブがあるところに住んできました。

でもそういう身近にあった、ビッグクラブとか、中堅のクラブじゃなくて、何故モンテディオを好きになったか。。。
それを考えたときに、小さいクラブだったからという理由もある気がします。

ビッグクラブとかは確かにすごいですよ、試合の雰囲気とか、スタジアムとか。
でも、モンテディオってそういうのは無いけど、だからこそ、だからこそ!自分も参加して少しでも何とかしたい!力になりたい!って思うっていうか。

入場人数が増えると嬉しいし、自分がチケットを買ったことで、それに参加出来ているっていうか。
選手も理事も大きいクラブより、身近だし。

天皇杯のチケット、コンビニを通すよりスタジアムで買うとスポーツ21の資金になる、というメールが来れば、みんなそれに協力してスタジアムで買う…とか、そういう全てのことが、サポーターとしての手応えを感じるっていうか。

だから、NHKの番組では、サッカー以外の事(洗濯とかね)取り上げられていて、「ちょっと、NHKさん、何でそっちの方向なの?」みたいに思ったけど、今は逆にそれがスポンサー獲得のきっかけになったり、テレビを見た人がスタジアムに来るきっかけになったりしたらいいなぁと思いますよ。

「今までは確かにお金が無い」。「でも、そんなモンテディオだから頑張って応援しよう!と思う」っていう私みたいな人、いっぱい居るんじゃないかなぁと。


J2の殆どのクラブが、資金的に大変なわけで。
だからこそ、選手が流出しちゃう。
選手も自分の人生がかかっているわけだから、それをどうこうは言えないし。

でも、自分が好きだった選手、思い入れのある選手、主力だった選手が出ていくのは、ほんと悔しいし、辛いですよね!
(私も、思い入れある選手沢山いるので、絶対残って欲しい!って思っていますし)


本当は、引き留めるお金がクラブにあれば良いのでしょう。

J2の昇格できなかったクラブは、毎年毎年、選手を取られてしまう。

長年サポーターをされている方達は、きっと毎年悔しい思いもしてきたんだなぁと思います。

だから、スポンサーを獲得して、チケットが売れて、もっとクラブのお金が入ればなぁと思うわけです。

「貧乏」って書いたのは、モンテディオっていうクラブを馬鹿にした訳じゃないですよ。
むしろ、その事に誇りを持って、これから挑戦すればいいよね!っていう意味で書いたわけです。
だって、これってどこのクラブでも出来る事じゃないわけだし。

他のクラブのサポーターに「貧乏」って言われると、なんか嫌だけど、
山形のサポーターが「うち貧乏なクラブだけどさ、応援してるんだよね!」って言うのは、モンテディオの事すっごい自慢している、って事だよ。
(ああ、微妙な表現だ~。誤解する人いるかも知れないけど、そう思うのよね)


そんでもって、同じ様な状況のクラブ、(水戸とか鳥栖とか沢山のクラブ)の希望になればいいなぁ!
とマジで思っています。

言葉尻だけで判断する人は、また怒る方もいるかも知れませんが……ね。

大体の方には伝わって居るんじゃないかなぁという、淡い期待を込めて書いてみました。
(この間の、徳島の記事に、沢山の拍手有り難うございました!予想外だったので嬉しいです)




にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | モンテディオ山形 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
NHKサンデースポーツの違う捉え方
2008-11-18 Tue 01:17
NHKサンデースポーツ観ましたよ!

HDDに予約して、その上でテレビの前でスタンバイ。

祝杯!テレビ記念!とばかりに、ビールを飲みながらスタンバっておりました。
どうせ、ビールだけじゃ足りないので、↓も用意。

月山酒造 純米吟醸酒 雪中熟成。

お酒

まったく…。日本酒まで買って、私の中じゃもう既にお祭り騒ぎ。
生で観て、その後録画したものをこれを飲みながら観ようという魂胆。

で、今か今かと待っていたので、NHKのアナウンサーが「さて。」というたびに、
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!ですよ。

……でも、ゴルフだったり相撲だったりしてその度に、心中「まだか、まだか」とモヤモヤ。

皆さん、ご覧になってどう思われました?

私は、サッカーのゴールを皆で運んだり、洗濯の事だったり、おにぎりの事だったりで、
最初は、「ええ~!?思っていたのと違う。」
と思いました。

あんなに活躍した長谷川選手へのインタビューが"洗剤に関すること"だったりwww

ブログで取材が入ったと告知した、我らが宮沢キャプテンはどーなったの?
とも思ったし。


録画したものを、ベガルタファンである彼に見せたら、仙台と山形のみちのくダービーで山形が点を取るところが沢山映っていたわけで。。。。www

それを観て「ちっ!」って、悔しがっていたよ、あはは。
で、「仙台もサイドからの攻撃です!だから、仙台の映像を使うNHKはおかしい。あれを言うなら、正面からパスをまわす、甲府の映像を使うべきだ。NHKは映像の選択を、間違っている。」
だってー。

まあ、そうかも知れん…。
きっと、NHKは、ライバル同士である仙台と山形の関係を知った上で、仙台の映像を使ったんだろうね。その方が、なんか盛り上がるから。

正直、洗濯だのおにぎりだのの映像は、山形の財政が大変ということを、殊更主張している感じで、何故この映像?もっと、サッカーの事取り上げてよ~!と思った私。

「おにぎりの差し入れの映像なんて、何だかモンテディオの選手は、おにぎり差し入れないとご飯も食べられないみたいじゃんね!!」
と、半ば憤慨しながら言う私。

それに対して、彼氏の答え。
この時期に、"お金ある"なんて言っても、何もいいこと無いよ!だから、かえって良かったんじゃない?

これみて、"だったらうちがスポンサーになるよ"っていう会社が出てくるかもしれないよ


それを聞いて、思わず膝を打ちたくなった。
目から鱗。


そうだ、そうだー!!
モンテディオは、確かに財政面で大変だ~。
他のクラブのサポーターからは、貧乏クラブって言われたりする。
私は、正直、それが何か嫌だった。
しかし、今回少し考え方というか、捉え方が変わった。

確かに貧乏なんだもんね。
予算苦しいのはしょうがない。

だから、貧乏って言われても「そうです、低予算クラブだけど、それで何が悪い?」っていえるようになればいいんだよね。



だから、今回のNHKの番組も、利用するっていったらアレだけど、スポンサー獲得のきっかけになればいいよね。

あれを見て、こんな環境や状況で選手やフロントが頑張っているなら、スポンサーになるの検討してみようとか、応援しにスタジアムに行こう!とか、思うかもしれない。

だったら、お金が無いのを恥じるより、ポジティブに捉えてこういう報道すら、利用したらいいんだと思う。

そして少しずつ財政面を向上させていったらいいんだって思う。




モンテディオの選手の皆さん、毎日洗濯させちゃってごめんね!

これからの季節は特に、生乾きで大変かも知れん。

でも、少しずつ環境を整えられるようになるように、皆頑張ろうとしていると思います。
だから、残りの試合、頑張れ~!!


あ!!

今回、選手が自分で洗濯している…なんて、全国版で放映されちゃったのだから、

洗剤会社にスポンサーの話してみたらどうかなぁ?
洗濯機とかの会社でもいいし。


モンテ選手も使っている商品!とかって感じでさー。

クリーニング会社でも良いかも知れん。

それが駄目なら、どこか洗濯機と乾燥機をクラブハウスとかに寄付してくれるとかさ。

フロントには、こうなったら何でも利用してお金を集めて欲しい。
もし昇格したら、お金はあればあるほどいいんだからさ~。


まずは、残りの試合のチケットが沢山売れて、スタジアムを満員にする事ですよね。


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | モンテディオ山形 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
グルージャ盛岡練習試合 観戦記 その2
2008-11-17 Mon 02:25
さあ、後半です。

後半戦は、前半と選手を変えてきて、そのせいか試合もまた違ったテンポでしたね。

非公開とは言え、得点選手の名前が挙がっているので、ここで出してもいいかなぁと思い、名前だしちゃいますが、リチェーリ選手、速い!

対戦相手のレベルもあるのでしょうが、リチェーリ選手の速さというのは、こういうことなんだなぁ!
と実感するような感じ。

観ていて思い浮かべたのは、動物のチーター。
一瞬の瞬発力でトップスピードを出せる!という感じがチーターを思い浮かばせたのでしょう。

ああいうの、外人選手特有な感じだけど、あれって何なんでしょうね?

例えば、50メートル走とかで競争すると案外同じくらい早い選手って、日本人でも沢山いそうだけど、
瞬発的に早いっていうのは、やっぱり外人選手のイメージなんだよねぇ。

どっかが、何かが違うのでしょうか?

周りでも「リチェーリ速えええ~!」、「おお~!」などなど、どよめきが起きていましたよ。

それも、楽しそうなどよめき。
いつものリーグ戦とは違うリラックスした雰囲気がスタジアムの観客席に漂っていて、みんな楽しそうでした。

財前選手、ゴールの上角を狙った、目が覚めるようなすんばらしいシュートでしたね!!

相手のゴールキーパーの顔の横を抜けるシュート!

アレを止めれるキーパーっているのか?みたいな。

財前選手って、昔から知っている割にはどこがすごいのか良くわからなかったのですが(ここがサッカー初心者の悲しいところね)、今回観てやっぱ才能の輝きを目の当たりにしたっていうか。

ボールを止める、パスを出す、ってすごい基本的なこと、でも、それが他の選手より、すべてワンランク上なんだなぁ!と。

パスを狙った選手に出せるっていうのは、プロとしたら「アタリマエ」。

財前選手は、全てに置いてワンランク上で、"相手の足元にきちんと納まるパスを出せる"っていうか。



ああああ!もどかしいっ!
サッカー詳しくて、見慣れている人ならば、私よりももっとうまく表現できるだろうに!!

そんで、財前選手がいいパス出したり、シュート決めたりすると、やっぱり観客もドッ!とわくわけですよ。
観客が「おおぉぉっ!すげー!」とか、楽しげに嬉しげに盛り上がる。

こういう選手がいるっていうのは、いいなぁと。


実際の試合で、何点取ったかとかを超越した部分で、観客をわかせ、楽しませ、喜ばせる選手は貴重です

みんな、あなたの事をちゃんと観てますよ!ちゃんとわかってますよ!敬意はらってますよ!
だから、財前選手、いつまでもサッカー続けておくれ!

それにしても、楽しかった~!!
すんごく楽しかった~!!
……っていうと、「えぇ~?」って言われるのだが、楽しかった。

どちらかと言うと(言わなくても)サッカーの面白さがわからなくて、「点って、いつ入るの?」とか、人生の長い間、そんな感じですごしてきた私。

スタジアムに足を運ぶようになってからは、モンテディオが勝つか、負けるか、それに気をとられ、"サッカーという競技自体を観戦する楽しみ"を得たことは無かった。

でも、何回か試合を観るごとに、スカパーで他のクラブの試合を観るようになってきて、そして今回のこの練習試合。

だんだん、"サッカーっていう競技自体を楽しむ"事が少しずつ出来るようになってきた。

今回は、選手同士の掛け声もすごく聞こえて普段とは違う視点で試合を観られたし、
色んな選手も観られた。

今までのリーグ戦では、コーナーキックの時ってピンチ!っていう感じしかしなかったけど、練習試合という気楽さもあってか、コーナーキックの時は、ニアはこうやってカバーしてるんだなぁ、キーパーはああやって指示しているんだなぁとかそういう視点で試合を、楽しめた。

セットプレイでは、相手はこういう感じで来ているのに対して、モンテはこう対応している、とか。

サッカーって、ルールを知らなくても、初心者でも楽しめる!
んでも、色々な事がわかったりすると、もっともっと楽しいんだなぁ!

まだまだわからない事は多いけど、もっともっと観戦眼を養って、いいプレーにはとびきりの拍手を送れるようになりたい!なぁ。
いいプレーには、拍手で選手を鼓舞するみたいなのっていいなぁって思うから。

なので、今回は勝敗云々って訳じゃなかったし(まぁそんでも格の違いってあるんだなぁと思ったけど)、ある意味楽しく見られたけど、一緒に行った(半分むりやり)彼にめちゃくちゃ質問しまくりでした。


その場で、説明してくれる人がいると、非常に助かるね。
私一人だったら、ボゲーっと観ていたかもしれない。
初心者の方は、試合を観るとき、サッカーに詳しい人を連れて行くと、より楽しさを発見できるかもしれませんよ!

↓これは、試合終了後の選手達。いい具合に誰が誰やらわからないのでup。

グルージャ練習試合

↓そんでもって、これは以前より少々こざっぱりした感じに見えた(?)財前選手。
一際大きい拍手で迎えられておりました。

グルージャ練習試合

↓試合後、アドバイスを受ける某キーパー選手。
結構長い間、身振り手振りで、アドバイスを受けておりました。伸び盛り!頑張れー!

グルージャ練習試合

……。それにしても。
こうして、退場する選手達の写真をみると、皆、下見ているのが笑うなぁ。

観客と眼を合わせるのを避けているんだなぁwww



今回の練習試合を、NDスタ開放という環境で観られた事に対して、フロントの意識なども実感することができましたよ。

観客の方々もたっくさんの人がいて、順位でこの位置にいるっているのは、昇格に近いところにいるっていうのは、そして強いっていうのは、すっごい楽しいことなんだなぁ!盛り上がることなんだなぁ!と実感しました。

だって、練習試合ですら、楽しいんだぜーー!?

ありがと、サンキュー!

楽しい一日でした。

ああ、そういえば、試合終了後。
彼が外の喫煙所でタバコを吸っているのを、ボーッと待っていると、側を宮本選手が通り過ぎていきました。
私にとっては、近くで選手をみるのは初!

話しかけている女性の方がいらっしゃいましたが、勇気あるなぁ!
いいなぁ~!なんつー思いで見ておりました。

私は、とてもじゃないけど、話しかけたりできないので、話しかれられる人はすごいなぁと。

小学生がサインを貰っていたり。
「こういうときって、子供はいいなぁ~!!」なんて、羨ましかったのでした。


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村 サッカーブログへ

別窓 | 試合観戦記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
グルージャ盛岡練習試合 観戦記
2008-11-16 Sun 01:48
前回は、山形で食べたものとか温泉の事をまとめてドバーッと書いたので、
今回は試合観戦記をまとめて書いていこうと。

いつものごとく、駐車場に入ろうとしたら、あら!?
入り口が閉鎖されてました。
駐車場に入れる入り口は、スタジアム側のみ。
やっぱり、リーグ戦の時とは違うんだなぁと、こんなところで早くも実感。

一応レプユニとタオルマフラーをバッグに忍ばせ(笑)、入場。
ユニは誰も着ていませんでした。。。
あー、そういうもんなのね?
着ていったら"レプユニ着ているたった独りの人"
になるところだったよ。

独り気合が入った人!みたいな感じで、
それならそれも良かったのかも知れませんがwww


駐車場に付いたのが2時ちょっと過ぎ。
もう既に始まっているみたいなので、急ぎ足でスタジアムに向かうと、横を見覚えがある人がすぅ~と通っていく。

その方は、クラブハウス管理人をなさっていた石井さんでした。

週間モンテだよりなどで、顔を拝見したことがあったので、お会いしたことなかったけどすぐわかりましたよ!w モンテだよりの石井さん→こちら

スタジアムの入り口にどうどうと自転車を停めていて、さすがツワモノ!とちょっとウケましたw
練習試合を観にいらっしゃったんでしょうね。

サポーター以外にも、モンテディオに関わった色んな方が、こうしてモンテディオの事を気にかけているんだなぁ~。
色んな立場のいろんな人が、それぞれの思いをモンテディオに持っているんだね。


私は、練習試合を観たのがはじめて!
なので、何もかもが新鮮でしたよ。

まず、メインスタジアムには沢山の人!
これは、今のモンテディオを象徴していますよね!
チームがいい位置にいるとこうやって、練習試合にも人が沢山来て、盛り上がるんだなぁと。
今のモンテディオはいい相乗効果の中に居るんだなぁ!と実感。

練習試合にも関わらず、NDスタジアムで試合をしたのは、沢山の人が来るということを予想したフロントの配慮というかサービスなのでしょうね~。ナイス!

練習試合を観て思ったのは、ユニフォームが違うということ。
へ~ぇ。なるほどなぁと。
公式試合じゃない場合は、こういうユニフォームでやるのですねぇ。

サテライトの試合を観にいったことが無いので、今回プレーしているのを初めて見る選手が沢山いました。



こういう選手を見る楽しみもあるんだなぁ~!と新鮮な気分。

↓これは、前半が終わった時の写真 思いっきり、柵が写ってますねぇ orz
グルージャ練習試合

「練習試合って、やっぱり電光掲示板は使わないんだなぁ」
「って事は、点数はどこを見て確認するの?」

なんつー疑問を感じながら、後半を待つ。

↓後半始まる前、モンテ側の写真 (さ・柵が…) orz

グルージャ練習試合


今日出ていたGKの選手、メンテリティもとても大人な人なんだろうなぁと。
遠藤選手って、出番は無いけど、いつもいい表情をしていて、思わず応援したくなる選手ですね。
他の選手のフォローもしている感じで。素敵な選手です。

もうひとりの彼も張り切っていましたね!
アピールしてやるぞっ!っていう感じがみなぎっておりました。
声もバンバン聞こえてきてましたし。



今回、とても興味深くて面白かったのは、GKのコーチングの声が聞こえること。
日立ウーヴァとの天皇杯もそうだったけど、今回は応援も無かった分余計はっきり聞こえて。

当然だとは思うけど、人によってコーチングとかも違うんもんなんだなぁ~。

コーチングって「クリア!」とかしか聞こえたこと無かったけど、
今日は、「カバー!」「ラインあげて!」「財前!」「来てるぞ!」「後ろ!」とか、
いろんな言葉を言っているんだなぁと、その点がとても興味深くて、一生懸命キーパーがコーチングしている声を聞いていました。

ゴールキックの時、どこを狙っているのかとか、コーナーキックの時、味方選手にどういうふうに指示しているのかとか、GKを一生懸命見ていたら、面白くて面白くて。

普段、フィールドプレイヤーの方が目立つし、GKが目立つっていう状態は、こちらが不利な状態が多いときっていう状態なわけだし、GKってとても地味で特殊なポジションだけど、とてもかっこいいしすごいポジションなんだと実感。
そして、GKっていうポジションが持つ、奥深さもちょっとわかったような。

そんな風に思ってみていたので、いつも出ているシミケンはもちろん、遠藤選手や鈴木選手、内藤選手とか、改めてすごいなぁ!と思ったし、好きになったのでした。

そんで、山形のGKの選手たちって、日本一、あの赤いGK用ユニフォームが似合うんじゃないの?
と思いました(笑)


うわぁ~。どんどん選手に愛着わいていくなぁ~。
こんなんじゃ、これからくるであろう、選手が移籍したりなんやかやのとき、辛いんだろうなぁと今から怯えたり。。。

いつものリーグ戦は、勝敗に気をとられていて、ハラハラしたりドッキリしたり喜んだりで、細かいところを見る余裕が無い私だけど、練習試合はうってかわって、選手同士の掛け声もよく聞こえるし、監督の掛ける声も聞こえるし、プレーの内容をよーく見られて、とても楽しかった。

っていうか、すんごく楽しかった!
こんな楽しみもあるんだ!と初めて知った。

観客の雰囲気も良かったし。

って、ことで次回に続く(…いっつも長文スミマセン)

※モンテディオニュースによると「※メンバー情報は非公開とさせていただきます」との事なので、こんな感じの記事になりました。

まぁ、NDスタを開放しているわけだし、本気で非公開にする気なら、取材も断って、非公開試合にするだろうし。。。とも思ったのですが、一応ね…。

にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | 試合観戦記 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
グルージャ盛岡練習試合で行ったお店とか
2008-11-16 Sun 00:22
行って来ました!
グルージャ盛岡との練習試合。

キックオフは2時からだったので、通常のリーグ戦とかよりも時間に余裕があり(いつもは11時スタジアムに行くようにしているので)、お蕎麦を食べに。

今は、新蕎麦!ですもんねぇ~。

今回行ったのは、スタジアムの近くということもあり、「そば処 味たて(みたて)」へ。

入り口はこんな感じ↓

味たて

ものすっごい勢いで、モンテディオですw
いやぁ、いいですね!こういうの。
試合前に、テンション上がりますw

で、こちらはツレが頼んだ、「板そば二色盛り」。
向かって右が十割蕎麦、左は二八蕎麦。
とても美味しくて、「もう一回行きたい。」との事。

味たて


私が頼んだのは、こちら↓ 
ランチメニューの「味たてセット」(そばとミニげそ天丼のセット)

蕎麦、"キュッ!"と、引き締まってて美味しかったです。
ツヤツヤしてましたよ、蕎麦が。
蕎麦もこの写真で見るとそうでもないけど、実際は結構な量でボリューム満点でした。
食べる量が多い私でも(笑)満足です。
これで800円は安いなぁ。


味たて

店内に張ってあった、モンテディオ山形応援ドリンク、その名も「モンテサワー」↓。

やっぱり、青なのねw

今回は昼間だったから飲まなかったけど、今度飲んでみたいと思います。

味たて

で、このお店、初めて行ったけど、モンテディオコーナーみたいなのがあって、これまでに発売されたラッシュが沢山!
その中の何冊かを読みながら、お蕎麦が出来るまで楽しい時間を過ごす事ができた。

店内には、選手のサインもあったりして、"スタジアムの地元"って感じをかもし出しておりました。

モンテディオ山形 ファンクラブ会員の方は、会員証提示で生ビール、酎ハイ、ソフトドリンクのいずれか一杯サービスとのこと。(ご注文の際提示)

モンテディオ関連だけでなく、きちんとお蕎麦が美味しいお店だったので、また行きたいなぁと思ったお店です。

私はいわゆる田舎そばと言われるぶっとい蕎麦も大好きですが(例えば、次年後そば、あらきそばとか)、細い蕎麦も好きです。
つまりは、お蕎麦大好き!なんですがw
ここの蕎麦は太い蕎麦が苦手だけど、歯ごたえが良い蕎麦が好きという方にも良いんじゃないかなぁと思いましたよ。

場所は、天童のスーパーおーばんの敷地にあります。


で、ここから試合観戦後の話になるのですが。。。

またまた行ってきました、温泉に。

今回は、「テルメ柏陵

ここは、私が実家に帰省した際にも親や兄弟と一緒に行ったりすることもある温泉。

場所は、大江町だけど、天童から中山を抜けていくと案外時間かからずに行けるので、思ったよりも遠く無い。

隣の敷地には、左巻温泉とかもあって、気分でどちらに行くか決めたりするけど、今回はテルメ柏陵へ。

ここは、やっぱり独特のリラックス感があり、好きなんですよ。

露天風呂とか無いけど、「ぬるめのお湯」と「あつめのお湯」があるので、私はあつめの方に入ってから、ぬるめの方でゆっくりするっていうパターン。

ちなみに、トロンサウナも併用してあるけど、私は利用したことなし(サウナあんまし好きじゃないので)。
でも、弟が言っていたけど、熱くないサウナなので負担がかからずいい!との事。
(温度50度だそうです)

入浴料 300円

山形の日帰り温泉はどこもそうだけど、シャンプー、ボディシャンプーは備え付けてありますよん。

熱くないお風呂だけど、ぽかぽかにあったまる。

ここって、モンテの選手のどなたかも来てると聞いたことがあったけど、誰だったかしら?
選手もそれぞれお気に入りの温泉があるのかも知れませんねw

まぁ、私は女風呂に入るのでお風呂で遭遇するという羨ましい(?)偶然は無さそうですがwww

大江町のHPに載っていたので一応リンクはっておきます。

テルメ柏陵

温泉で腹ごしらえをした後は、山形市内でご飯。

本当は、ある焼き鳥屋さんに行く予定でいたのですが(そこ、七日町の近くの裏通りにあるのだけど、めちゃくちゃ美味しくて、もしかしたら山形で一番好きな店)、5時半の時点で満員。
常連だけの小さなお店なので、いつもいっぱい。ちぇーっ!残念!5時半だったら大丈夫と思ったのに。

しょうがないから、花小路の「おまつ」に行くことに。

昭和の香り漂う、花小路。その中でも「おまつ」は、まさに昭和を色濃く残すお店。
ここは、なべ専門店って感じなのですが、いつもいっぱい。
今日も、やっぱり満員で駄目だった~。
ちなみに、ここの"鳥叩き鍋"は、んまい!ですよ!

同じ花小路にあるもつ鍋屋 「ちりとり 天神」。
ここも満員で駄目。(ここは、きっとそうだろうと半分あきらめていたけどね。。。)
仙台に行った某選手も安泰だなぁ、こんなに流行っているなんて。

んも~!どこも一杯で入れないって、どういうこと?山形、おそるべし。
通りを歩いている人がいないわりには、どこもそれなりに人が入っているのね。

千歳館で食事しようかとも思ったけど、その向かい側にあるお店でお鍋。
お店の名前は失念したけど、2人前ですんごーいボリュームで美味しかったです!
つくね鍋。二人前で2千5百円ちょっとくらい。やっすー!山形物価安い!な。
山形大トロ牛も食べたし、満足。

千歳館といえば、夏の間なら、ビアガーデンおすすめです。
ここのビアガーデンは、レトロっぽくて風情があって好きです。
明治から続く料亭の趣きが味わえるし。

そんな感じで、満足して仙台に帰ったのでした。

私も、色々なお店行っているけど、山形の蕎麦屋って、はずれがほとんどないよねぇ、こうして考えると。

皆さんは、どのお店がお気に入りなんでしょうか?

あ!ワインと蕎麦買ってくるの忘れた!(泣)


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へブログランキング・にほんブログ村へ
別窓 | 山形のこと | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
グルージャ盛岡 練習試合
2008-11-15 Sat 01:57
スーパーで買い物をしていたら、何やら違和感。。。
振り返ったら、携帯で写真を撮られていました。
なんだっーつーの!!
出来るだけ、ものすごい嫌ーな目つき(目からレーザービーム出ているよな!絶対!……って感じの目つきw)で相手を睨む。
相手(眼鏡をかけた30代前半っぽい男)は、こそこそとどっか行く。


今まで、何回かこういうことあるんだが。
これって、私のような一般市民には対抗手段ないのでしょうか?
私ごときに肖像権とか無さそうだしなぁ。こういう嫌な思い我慢するしかないのでしょうか?


「あんた、その画像何に使うんだよ?えっ?何のためだっ?」と、
小一時間 問い詰めたい(笑)私です。(ちくしょーっ!)

でも、マジで何に使うんだろ?ほんとなぞです。教えてください(え?)
一銭どころか一文にもならんだろうに。

何でこんな事を書いたかというと。。。
選手とかと会ったとき、私もこそこそと写真とか撮りそうだったから。。。
写真こそこそ撮ったりしているのって、結構わかるもんです。
あんまりきもちいいもんじゃないなぁと。
我がキャプテンが言っていましたね。
「遠巻きにされるより、声かけられた方がいい。」って。
それは、そうかも知れないなぁ~と思う。
んでも、実際会ってみると、声もかけ辛いもんです。
しかし、やっぱり隠れて写真撮るよりも思い切って声かけようと、改めて心に刻みました。

あ~!なんか嫌な気分だ。
さっ、モンテの話で口直しだっ!


前回の記事では、沢山の拍手ありがとうございます。
11拍手は今まで貰ったこと無いのでありがたいし、意外な結果で驚きましたし、嬉しかったです。

徳島ヴォルティスがどーのこーのとか、歴史がどーのこーのとか。。。
自分でも「どーなの?こんな事書いちゃったりする私って。」って自分に自問自答。

拍手をくれた方、読んでくれた方、いつもブログに訪問して下さる方、本当にどうもありがとうございます。
まだブログを初めて、1ヶ月ほど。
私みたいな、サッカーの事詳しくかけないヤツのブログにいらっしゃる方が沢山いてくださって、本当にありがたい事だなぁと。
嬉しいし、励みです。
そして、試合観にいくようになって良かったなぁと。
こんな世界があるとは長い間知りませんでした。
ギリギリ、すばらしいシーズンに間に合えたこと、嬉しく思っています。
わたしゃー、なんてラッキーなんだ!って。

彼氏に言われました(笑)↓

「美味しいとこだけ味わおうとしちゃって、ずるいっ。」
って。

……!!(絶句)。

そうかもしれません。ずっと応援してらしたサポーターの方も沢山いらっしゃるんですものね。

だけど、ぎりぎり間に合ってよかったなぁと思います。
そんで、幸せだなあと。



これからも、どうぞ宜しくお願いいたします。


さて!!
そろそろ、モンテが切れかけてきたんじゃありませんか?
(モンテはヤクじゃないっつーの!って言われそうですが 笑)

私はそうです!
試合が観たくて。やっぱスカパーだけだと血中モンテが切れそうです(笑)

なので、明日(もう今日かぁ)、行きます!
NDスタに。

明日(今日)は、練習試合だそうです。

相手はグルージャ盛岡。
グルージャは、私でも知っています。名前は。
岩手は、小笠原が出身だったりして(私の仕事の後輩は、小笠原の高校の同級生でめちゃくちゃ詳しかったなぁ。小笠原の彼女の事とか聞いてもいないのに、話してくれました。)サッカーが割りと盛んなのかな?と。グルージャも盛り上がっていますし。

なので、面白い練習試合ですね。

14時キックオフです。

練習試合を見に行くのは始めて。

なので、スポーツ山形21に電話で、問い合わせしちゃいました。



◆場所はNDスタジアム
(あー、サテライトとかがやったりする場所じゃなくていつものところでやるんだなぁと変な風に感心)

◆開放はメインスタンドのみ

◆出店は無いので、食べ物持込可

◆飲み物は周りの自動販売機で購入して下さい

◆出る選手はわかりません
(私が、「サブメンバーが出るんですか?」と聞いたことに対しての答え。
「今の時点では聞かされていません。」とのこと。)

◆試合に出ない選手の練習とかは今のところないと思います
(試合に出ない選手等は試合の前に練習はあるのか?と聞いた事に対する答え)



なんか楽しみだ!
練習試合をわざわざ仙台から高速使って見に行くって、私いったいどうしちゃったの?
と、思ったりもしますが(笑)

血中モンテが。。。切れてきてるんだよー。

あと、山形の「んまいモン」久しぶりに喰いたい!
蕎麦とかね。今年、新蕎麦食べていないんだよー!
山形以外で新蕎麦食べるきしないんだよーっ。



熊本戦までなんか待てないっていうか。
こんなんだったら、今年シーズン終了したらどうなるんだろ?って、かすかに怖い。。。

練習試合は、初めて観にいくので非常に楽しみです。
熊本戦では、どうやっても普通のテンションでは観られないと思うので、
明日、冷静にゆったりと試合を観るのもいいなぁと。

あのー。
練習試合に、レプリカユニって着ていくもんなんでしょうか?
それとも、着ないもんなの?

タオルマフラーとか。

そのあたりのあんばいが全然わかりません。。。


わかる方、教えて下さいませ。。。
(あ、でももうこんな時間だぁ)


練習試合って、タダですよね?

……お得だなぁ。その分、寄付でもしようかしらん?



追伸:Jリーグで、お酒の会社のスポンサードが解禁になったようですね。
お酒といえば、米どころ、ひいては酒どころの山形!
どっか、スポンサーになってくれるよね?なるよね!なれーっ!

出羽桜とか、こっちでどんだけ自慢したか。「うまいよーっ」って。
ご贈答にも使ったし。山形のお酒は評判いいですよ、県外でも。


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村 サッカーブログへ

別窓 | モンテディオ山形 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
徳島ヴォルティスの事 その2
2008-11-12 Wed 23:45
「なんで、私、モンテに関係ない事、こんなに熱く語っているんだろ?」
と、シンプルな疑問を感じつつ(笑)、その2に続いてしまいました。。。

それにしても寒いなぁ、仙台。ファンヒーターガンガンですよ。

……えーと。

地元にクラブチームがある事って幸せじゃん!って事で前回は終わっちゃったけど。



徳島に対して思うのは、「やっぱ、強くなるのってそれなりの時間がかかるから焦らず腐らず」って事。

今現在の順位で、12位~15位のクラブは全て、途中からJ2に参入してきたクラブだ。

これが何を意味するかって考えると。。。

予算の事も勿論あるだろう。

でも、予算面だけで言うなら、山形や水戸ホーリーホックもそうだ。
山形の営業収入は草津や徳島よりも少ない。下から3番目。
(勿論、山形はもっと営業収入を得るように努力しなくちゃいけないんだろうけど)

しかし、そんな低予算の山形や水戸は、駄目なときでも大崩れしないか?
(水戸は確か最下位になったことないよね)


誤解を恐れずに言うと、それはやっぱり"それなりの歴史と実績があるから"
……だと思うんだよね~。


そりゃ、100年とかやっている外国とかと違って、日本のサッカークラブの歴史なんてたかが知れているかもしれん。
J2なんて、たかだか10年です。

そんな日本の浅い歴史の中かも知れないけど、J1J2みても、長くやっているところは、悪くても結局それなりの順位にいたりする。

やっぱり、そこは長年培った"ノウハウ"があるからだと思うんだよねー。

"それなりの歴史"≒"培ったノウハウ"
っていうと大げさだけど。。。

低予算でも、フロントの"知恵と工夫"(監督や選手の人選、安くていい外人を取るとかの眼力、ユースを強化して自前の選手を育てるとか、レンタル選手の確保)で、予算たくさんあるクラブといい戦いするクラブにできる。

そういうノウハウとか、後から参入したクラブよりあるのかもしれんなぁと思うわけで。

そういった点は、やっぱ経験していって身につけるものだと思うので、
徳島はまだまだ焦らず着実にそういうのを身につけていけばいいと思うんだよね。


あと、他のサポーターとかと話して思うんだが、いっちばーん大事なのは、

官僚主義ではなく、サッカーが好きで情熱ある人がフロントになること!!

じゃないかなぁ~と。

サッカーの事あんまりわからないのに、天下りっぽくフロントになったり。。。って、聞く話だけど。
そういうフロントって、余計なことに口だしたりして台無しにしたりするって事多いみたいだ。


山形の海保理事って、何がすごいかというと、個人的には「サッカーに関することには口を出さない。モンテディオの経営に専念している。」って事だと思うんだよね。


仙台や甲府がJ1に昇格したのは「当たりの外人がいたから」(仙台だとマルコスとかすごいサポーターに信頼されてたもんなぁ)って、言われたりしている。

強くなる過程はそれぞれだけど、徳島は徳島のやり方でガンバレー!って思う。

正直に言うと、最初からJ2に参戦していたクラブのサポーターって、
「途中から入ってきたクラブには負けたくねぇ~!先越されたくねぇっ!」
って思っていると思う。
ここはJ1じゃなく、J2だけど、プライドとか意地とかみんな持っていると思う。


途中参入してきたクラブは、「俺達が上にあがってやるんだ!」っていう下克上の気合いみたいなのがあるだろうし。
そういう意地とプライドの戦いでもあるんだなぁ~と。

そういうぶつかり合いが、J2を面白くしているんだと思うし。
サポーターも熱くなるんだと思うし。

だからこそ、最下位が決定したからって、腐るな!って思う。

焦る事ないよ!

そして、「最下位になったから応援する目的が無い」とかいう文を目にしたけど、
サポーターが先に腐っちゃ駄目だ!


まだまだこれからですよ。サッカー文化って日本に根づくのは。
だから、一緒に盛り上げて行けたらいいなぁ!と。

残りの試合、諦めずにがんばって!

(なんかエラソーでしたね、今回。ごめんなさい。
でも、もしかしたらそのうち、こんな事考えるのも今のうちだけかも知れないので、書きました)


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
別窓 | サッカーについて思うこと | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
徳島ヴォルティスの事(モンテに関係無いけど。。。)
2008-11-11 Tue 23:43
これ、書こうかどうか、迷った。

他のクラブチームの事だし。
で、他のクラブの事なんて、本当は当事者以外にはわからないことも多いだろうし。

でも、結局書くことにした。

こういう事書けるのは、もしかしたら「私がサポーターになったばっかり」だから、
もっとサポーター生活が長くなったり、サッカーの事詳しくなったら、
逆に書けなくなるかも知れないと思ったから。

最初に謝ります。
これ読んだ方、特に徳島のサポーターの方、不愉快に思うかも知れません。
モンテサポの方、「かんけーなさすぎ!違うトコの事言っている場合じゃねーだろ!」って思うかも知れません。

そうだったら、ごめんなさい。

でも、あまり先入観が無い今のうちだからこそ書けることかなと思い、書くことにします。


第42は、徳島vs山形でした。

試合の前に、「徳島のサポーターはどの位盛り上がっているのかなぁ~」とちょっと検索。

そしたら、否定的な意見を結構目にしたのです。

「山形とどう戦うか?」とか「どう応援して盛り上げようか?」とかではなく

「どうブーイングするか」「応援しない方が選手にわからせられるんじゃない?」とか。
あと冷笑っぽい発言や意見。

試合前なのに。。。
正直ちょっと驚いた。

そりゃ、山形は2位で、順位は上だけど、監督も選手もサポーターもこの時期楽に勝てる相手なんか無いって、思っていたと思うよ。

今季最下位って、決まってしまって一つの目標が無くなったわけだから、モチベーションを保つのは大変だとは思うけど。。。

私自身は、試合を見に行き始めたのは今年だし、よくわからないことも多いけど、昔から周りには色んなサポーターの人とか(J2のチームのサポもJ1のチームのサポも)いたので、色んな意見を聞いてきたし、目にしてきた。

この時期、J2のクラブチームで昇格がかかっていないところは、
「勝って昇格阻んでやるぞ!目の前で昇格決められてたまっか!」
みたいなモチベーション。

優勝無理なJ1のクラブチームは
「優勝に絡んでいなくても、意地みせちゃる!」
みたいなモチベーション。
だったよ、サポーターも(そして、多分選手も……)

だからこそ、J2の昇格争いって、いっつも終盤までもつれ込む訳で。
この時期のボトムスのモチベーションはすんごい!っていうか。
下位チームが上位チームに勝ったりする。
それでこそサッカーって面白いし、感動するし。

勿論、否定的な意見が徳島サポーターの総意じゃないって事はわかる。
スカパーで観たときも、徳島の一生懸命な応援聞こえてきてたし。

でも、応援ボイコットとか、ブーイングは、その試合で"怠惰なプレイ"とか"モチベーション低いプレイ"だった場合にするならわかるけど、試合前からは。。。と思ったりするわけで。

応援ボイコット。
確かにそういうのも、サポーターの選択肢の一つかも知れない。
声援送るだけじゃなく、そういった意思表示とかもアリだと思うし、クラブチームの事思ってやっているわけだから。


「徳島の恥」っていう言葉、目にしたけど(どのサイトだっけなぁ?)、恥なんていうな!
そんな事言うな!
って思うわけですよ。
恥なんつーこたーぁないっ!
だから、そんな事言うな!

「恥」とか言うヤツってきっとサッカーファンじゃないやつ、ヴォルティスファンじゃない人なんだろうとは思うけどね。。。

山形でも「J1昇格しても、どうせすぐ落ちてくるよ。」
とか言う人に限って、試合観たことない人や興味ない人だったりするし。。。

天皇杯とかみるとわかると思うし、ヴォルティスもJFLだったからわかると思うけど、J2に上がりたくて頑張っているチームって一杯ある。

私が住んでいるここ、仙台には、そのJ2昇格を目指していないチーム(ソニー仙台FC)とかもある。

クラブの方針で(っていうか会社の方針で)、J2を目指していないクラブでも、モチベーション保って頑張っている選手いるし、そういうところでも一生懸命応援しているサポーターもいるんだよね。

徳島ヴォルティスは、少なくてもそういうクラブより恵まれているし、J2目指しているクラブからしたら上の存在な訳で。

ヴォルティスは、そういう中からJ2に上がる意志を持って、あがれた訳だし。
そういう意味では、そういったチームよりも応援する側としてもいい状況だと思うんだよね。

地元にクラブチームがあるって、幸せなことだ!って、試合に足を運ぶようになってホント思った。
徳島の人は、徳島にヴォルティスあって幸せじゃん!
都道府県的に考えると、地元にJ1J2無いところも一杯あるんだもん。
JFLの人とか、仕事しながらサッカーやっているんだもん。

仕事しながらサッカーやっているクラブと違って、徳島はプロ。
だから、結果が出ないことには、そりゃ腹も立つだろうけど……さ。


何こんな事書いてなんだよ?とか思われそうだけど。
でもさ。やっぱりね。

徳島のようなクラブも「ガンバレー」って思うわけで。

私に取ってモンテが一番大事。
でも、ほんと、1サッカーファンとしてそう思う。


完全にモンテディオとは関係ないけど、長くなったので、その2に続く。
まじ、スミマセヌ。。。


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
にほんブログ村 サッカーブログへ

別窓 | サッカーについて思うこと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
エルゴラッソ 第42節 徳島vs山形 マッチレポート
2008-11-11 Tue 20:02
いやぁ~、勝った試合っつーのは、何回観てもいいもんだなぁ~!
と、昨日、スカパーの再放送を観て思った。

で、勝った時は、エルゴラをはじめとしたメディア報道をみるのも楽し♪

というわけで、またまたエルゴラッソ購入。

昨日、山形では新聞とかテレビとかの報道あっただろうし、いいなぁ~。
他県だと、そういうのが無いのが残念ねぇ。

そういえば、昨日スカパーを観てて「あれっ?」と思ったことが。
試合終了後にモンテサポーターの方が、長谷川選手に飲み物のようなものを渡していた。

なんかペットボトルみたいなのを。
選手に飲み物とか食べ物渡さないほうがいいと思うのだが。。。
ほら、ドーピング問題とかもあるし。

まさかそういうのを入れていないっていうのはわかるけど、せっかく渡しても、多分選手は飲まないと思うし。
それは、どこのクラブチームの選手もそうだと思うので。

せっかく好意でやっていることだもん、もっと違う方法で好意を伝えたほうがいいんじゃないかなぁ~なんて思ってしまいました。

こんなこと書くのは余計なお世話かも知れませんが…ね。
それに、あれが飲み物じゃなく私の勘違いだったら、スミマセン。


…閑話休題!

わっくわくで広げた、今回のエルゴラ。
中を見て、軽くガーン!

山形の記事、ちっちぇええええ!

仙台vs広島の記事が真ん中にドーン!

その次が、甲府vsC大阪。

徳島vs山形は他の試合と枠の大きさ同じ。。。

…ま、いいさ。そんな事気にしてもしょーがないわな。

「磐石の2位・山形 初のJへ視界良好」
というのがその見出し。

3連勝で勢いに乗る山形と、3年連続最下位が決まった徳島。
徳島は社長が辞任を表明するなど、揺れており、その差がそのまま結果になった…ざっとこんな感じの内容。

長谷川選手が8試合ぶりのゴール。

これは、馬場選手からのスルーパスを受けた宮本選手から長谷川選手へ。

"ツインタワー"のそろい踏みで連勝を飾ったと記事にあるが、4連勝は今季3度目ですってね。

次節にも、初のJ1昇格が決まることをうけての、小林監督のコメント。

「答えを考えると危ない。1試合1試合大事にすることで答えがでる」

さすが、昇格経験者の監督なだけあって、コメントも油断することなく、引き締まっていますね。

そういや、今回はイエローカードとか一枚も出ていないんだねぇ、そういえば。


「Man of the MATCH」は、馬場選手でした。

最終ラインの間を通すキラーパスを連発したこと、
先制点につながった、宮本選手へのスルーパス、
粘り強い守備を評価とのこと。

採点は、
宮本選手、馬場選手、園田選手、長谷川選手、豊田選手が6.5。

後の選手は全員6(財前選手は時間が短かったため採点なし)

小林監督は6.5。

記事が小さめなので、このくらいの事しか書いてなかったのが残念。



それにしても、あと1ヶ月くらいですべてが決まるんだなぁ~!
来月の今頃、どんな気分でいるのか?

歓喜?はたまた…?
その時が早く来て欲しいような、来るのが怖いような、試合が終わってしまうのが淋しいような。


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | モンテディオ山形 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
振り向いたらまたヤツがいた!でも、大丈夫かも!
2008-11-11 Tue 02:55
嬉しい勝利から、一夜明けました。

昇格へのカウントダウンが始まっている喜びが、じわじわときて、なんか飲んでも飲んでもきりが無かったなぁ。
500ml缶5本もあけちゃったよ(笑)。
でも大丈夫!その位じゃ、次の日に残らないから(笑)

昨日、仙台が強敵広島に引き分けた時は、正直、しつこい。。。(汗)って思った。
山形が勝っても、振り向けばヤツが居る!みたいに、ぴったりくっついてこられているような圧迫感感じておりました。

"だるまさんが転んだ"って遊びあるよね?

あれで、「だーるまさんが、転んだ!」って、振り返ったら、沢山の敵の中で、仙台が一番近くに居る。。。

でも、まだ全然大丈夫と思って再び、「だーるまさんが、転んだっ!」って言って、
振り返ったらものすごーく仙台が近くにいてビビッッタ!みたいなwww

それが、この間の湘南戦の時。

劇的ゴールで勝って、仙台は途中経過からして負けてたので、きっと負けただろうと思ったら、逆転勝ちしていて、びっくらこいた!
……って。



宮城スタジアムの観戦に行ったベガサポの彼氏は、へっとへとになったそうだ。

なんでも、往復90分位歩いたらしいw

で、そっから渋滞で1時間以上かかったらしいwww

あまりに疲れて、帰り道では足がロボットのようにカクカクしたそうだ。

えー!大変だなぁ。そりゃお疲れさまでしたw

来年は、ユアスタの芝生の張替えで、宮城スタジアムの試合が増えるそうだから、今から体力つけてた方がいいかもねぇ、彼は(←すんごい他人事w)

私が、
「前半終わったところで、他スタジアムの結果映し出されるけど、山形が勝っているのが映し出されて、ベガサポはどんな反応だったの?」
と聞いたら、
「仙台の試合は、30分遅れで始まったから、みんな携帯で既に結果しっている人が多くて、あんまり反応無かった。」
だってー。
……ふ~ん。

で、「引き分けになったのはどうなの?」と聞いたところ、
「最悪の結果ではない。」との事。



今回も、せっかく山形勝ったのに、まだすぐ下にいるよ~(汗)
って思ったのだが、よくよく★計算してみると、案外そうでも無いと気が付いた。
(↑おせーよ!って言われるかもしれないが。。。笑)

次節で、山形が勝った場合、仙台が引き分け以下で、山形の昇格が決まるんだよね!

もしも、仙台が残り試合全勝しても、山形は2勝、もしくは1勝2分けで昇格。

山形が1勝、もしくは引き分け2つの場合、仙台はひとつ負けたら山形が昇格。

…という訳ですよね?多分。

最短、次節の熊本戦で、山形の昇格が決まるわけで。

そう気が付いたら(まぁ、気が付くの遅いっちゃあ、遅いけど、山形としては他のクラブの★換算よりも、やっぱり残り試合全勝すれば昇格!とか思っていたわけで)、やたらテンションあがっちゃた!

うまくいけば、ホームで昇格♪
目の前が、ぱぁ~~っ!っとバラ色です。
目の前、虹色です

「次節、山形が勝って、仙台が引き分け以下なら昇格決定だよね!」
って、嬉しさを堪えらず、めっちゃくちゃ笑顔!で言う私(ごめん。でも、やっぱにやけちゃうんだよね、嬉しくて)

「最後まで、まだまだわからない!」というベガサポ彼。

まぁ、そうだけどさ~。ほんと、そうだけどさ~。サッカーって、特にJ2の昇格争いってマジでそうだから怖いんだけどさ~。

でも、やっぱにやけちゃう。へへへ。
ごめん!かんべん!
でも、山形10年目にして、それもあの予算で昇格できそうなんだから、マジで喜ばせてよ!


「そういうのって、どういう感じなの?
同じ時間に山形と仙台はキックオフなわけで。
ホームでなんか放送したりするの?
ねぇねぇ?どういう感じなわけ?」

…とベガサポの彼氏に聞いて、ちょっと嫌~な顔される私。
でも、そういうのってわからないんだもの。
仙台、昇格経験あるからどういうもんかわかると思ってさ。

「仙台が昇格したときは、確か(って覚えていないのかよ?って感じですが)、アウェーで決まったと思ったけど。でも、たいてい、試合中でも、誰かが他の試合を携帯でチェックしているから、どっかからオオーッ!とか、喜びの叫び声あげるから、昇格決まりそうな時は、すぐわかる。」
だって。

へ~。なるほどね。

仙台は、次節、横浜FCかぁ。
スカパーでみたけど、横浜は岐阜に勝っていたね。
でも、仙台は簡単に横浜に勝ち点を譲りそうにはないわけで。。。

やっぱり、他のチームの勝ち負けに期待するよりは、山形が勝ち続けるのを期待したところです。

しっかし!次節の熊本、恐ろしいところだなぁ~(ブルブル。。。)
9月にベガルタに負けて以来、7試合負け無し!(3試合引き分け含む)←おそろしや~おそろしや~!

モチベーション、高いだろうし。
やはり、楽な試合では無いでしょう。
しかし、この間の試合を観る限り、モンテの選手に油断はないと思う。
(勝ってもみんな厳しい顔していたもんね)

それにしても。
昇格決まったら、泣くかもしんねー。
人前でほとんど泣いた事無い私だけど……泣くってどんなんだっけ?って感じだもの。
でも、泣いちゃうかも知れない。
泣かせてくれ~!



私でさえこうなんだから、2004年とか経験してきたサポーターの方は、もっともっと感慨無量なんだろうなぁ。
(あの時、他県にいたけど、私も結構期待していました、昇格を。星選手とか。。。ね)


泣いても、タオルマフラーで拭けばいいよね。
タオルマフラー便利だなぁ。



にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村 サッカーブログへ


別窓 | モンテディオ山形 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
徳島戦(飲んでも酔わない位幸せだなぁ)
2008-11-10 Mon 01:58
いやぁ、もう何を言ったらいいのか。

幸せな夜だ~
えっへっへっ。

まだまだ予断を許さないし、熊本はなんかすごく不気味じゃないですか?
今日も天皇杯で浦和に健闘した愛媛に勝ったみたいだし、めちゃくちゃ調子いいみたい。。。

でも、今日の夜くらいは、いい気分でいさせて!って感じですよ。
嗚呼!酒が、んまい!
んますぎて、飲んでも飲んでも酔わないんだが(笑)

アウェーの試合、前回の岐阜戦では、前の夜からドキドキ。
勝つか負けるか、どうなるか?勝ってくれ~!
みたいな感じだったけど、今回はなんか違いました。
不思議と勝ってくれるような気がしてた。
徳島がどうとかそういうことじゃなくて。だって、この時期、順位なんて関係ないし。
むしろ、ボトムスのチームのモチベーションてすごかったりするし。

だけど、ドキドキするとかじゃなくて、地に足をつけてしっかり観戦することができた。
少し慣れたのもあると思うけど、モンテに対する信頼…みたいな。

だから、試合開始早々の長谷川選手のゴールも、岐阜のときみたいに独りしか部屋に居ないのに、
つい大声でちゃった!みたいなじゃなくて、「よしっ!」って、秘かにガッツポーズ!
みたいな。
それにしても、良かったねぇ~!長谷川選手!
久々のゴール、きっと本人も数試合ゴールを決めてないから気が気じゃなかったと思うけど(勝っても浮かない顔の時、あったもんね)、少しは安心したかな。
よかった、よかった、おめでとう!

そんでもって、豊田選手のゴール。
スカパー解説の方が言っていらっしゃった。
山形で出場経験を得たから、焦らず「相手のミスをミスに出来るゴール」にできた、
と。

で、このあたりで、「あ、そういや、仙台」
と思って、ネットをチェック。
したらば、1-0で仙台が勝っているじゃん!
キンかよ!う~ん。
彼、山形出身だけどさー、いい選手だと思うけどさー、うわー!みたいな。

前日のこのブログで、
広島の空気の読めなさっぷりは。。。ねぇ~?
なんつー感じで、(広島に)期待を込めて書いたわけですが(笑)

詳しい経緯はこちら→広島。。。空気読まないだろうなぁ

天皇杯のため、てっきりサブでくるかと思ったら、案外違ったので、
おお!やっぱ広島は空気よんでないわwwwよしゃ!
とか思ったのに、
ええ~?
っていう感じの仙台先制ゴール。
(仙台さん、こんな事言っちゃってメンゴ。でも早く楽になりたいっつーかね)

山形が2点も取っているっつーのに、仙台がすぐ後ろにぴたっ!といるような息苦しさ。
振り向けばヤツが居る!
みたいな。。。(笑)

でもまあ、山形が勝ち続ければいいんだよな、と気を取り直す。

で、あの園田のゴール!
おめでとう!
J初ゴールですってね!
ほんと、おめでとう!
低い位置でのヘディング。
私、素人なのでよくわからないが、ああいうゴールって泥臭いかも知れないけど、

めちゃくちゃモチベーション高いぜ!

っていう感じでいいなぁ!と思いました。

2-0って、有利だけど、セレッソ戦での事があったから個人的にはある意味、
魔の瞬間が訪れそうで怖い展開だったのだけど、3-0なら素敵!

で、再びネットをチェックしたら、仙台広島は1-1になってたし。

勝ったけど、ヒーローインタビューの長谷川選手の顔は厳しいままでした。
そして、選手たちも笑顔笑顔というよりは、引き締まった顔してましたね。

これって、やっぱり慢心することなく戦う決意でいる感じがして、とても頼もしかった。
「勝って兜の緒をしめよ」みたいなのを体現している感じ。
それをみて、きっと次節も大丈夫だ!やってくれる!と思ったのでした。

それにしても。。。
モンテの試合を見に行き始めた頃は、選手もよくわからなくて、誰が怪我していないとかも知らないし、「ふ~ん。へ~え。」という感じでよくわかっていなかった私。

それが。。。

今日、怪我あけの秋葉選手が途中交代で入ったときは、嬉しかった!!

秋葉選手が加入してピッチに走っていく様子をみながら、
独りで観ているのに、私のほかに誰も部屋にいないのに、

「パチパチパチパチ!」

とか拍手してしまったよ。えへへ。

「怪我治って良かったね!!頑張れ~っ!」
って。

昨日も書いたけど、
「そっかー。選手の事覚えて思い入れがでてくると、こういうのもこんな感じで嬉しいんだなぁ!」
と実感!

だんだん、他のサポーターさんの気持ちがちょっとずつわかるようになってきたのであります。

一回、徳島のシュートがゴールネットを揺らしたときは、
「ああーっ!」
って、でっかい独り言(っていうか叫びね)が出てしまったけど、オフサイドで胸を撫で下ろし、セーフ

スカパーで解説者の方が、北村選手のおしいシュートの時、宮本選手の事、随分褒めていた。
「宮本選手は、北村選手があがるタイミングを考えて滞空時間の長いボールを蹴った。あれはすばらしいですね」
と。

なるほどなぁ~、と、リプレイ画面になった時思った。
少しずつ、サッカーの事、こうやって覚えてきている(とまではいかないけど)、観戦する楽しさとか、選手の動きとか、そういうのを見る楽しさがわかってきたような気がする。

山形の強化部長のコメントが番組中紹介されていた。
「試合に出ていない選手がちゃんとトレーニングして、だからこそ、交代したときにきちんと結果をのこしている。」
とのこと。


そっか。言われてみれば、前節の湘南戦とかもそうだよね!
今の山形は、控えの選手もモチベーションを高く保っていて、それがいい結果になっているんだろうなと。
すばらしいよね!

……っていうか、そういう貴方!の強化部長とかもすごいんじゃないの?
山形の少ない予算で、コレだけやれているっていうのは、強化部長含めてフロントが優秀だから!だよね?


まだ昇格が決まったわけじゃないし、この時期何があるかわからないけど…
今日だけはいい気分でいさせて~!
明日からまた気を引き締めるからさ~!


ほんと、幸せだ。
ありがとう。

現地に行った方達、ガンガン応援聞こえてましたよ!
楽しかっただろうなぁ。
スカパーでは途中までしか映っていなかったのだが、ヒーローインタビューに答えた後の長谷川選手は、独りでブルイズ?
ホームだと、ディーオが一緒に肩組んでくれるところなんだろうけど…。
手拍子しているところまでは映っていたのだけど。。。
独りで、跳ねるもんなのでしょうか??
なんか、それがめちゃくちゃ気になったりするんですが(笑)


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村 サッカーブログへ






別窓 | モンテディオ山形 | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
あうあう。反省。(石川選手の件)
2008-11-09 Sun 02:47
さっき、オフィシャルHPみてみたら、
石川選手の移籍の件が載っておりましたね。

私も、
「山形へ完全移籍」
っていう記事を読んで、わーいわーい!と無邪気に(?)喜んでしまったクチ。

おまけに、喜び勇んでブログにまで載っけてしまうっていう、勇み足っぷり!

ゴメンナサイ。
猛省…。



昇格がかかっている大事なときなので、本来は考えるべきじゃないのかも知れませんが。

他のクラブとかは、結構動きがあるみたいなので、色々水面下では動いているのかなぁ~とか、やっぱり気になってしまう。

私は、こういうの(シーズンが終わりに来て、選手が移籍したり加入したりとか)、初めての経験なんで。。。


最近、モンテの選手、全部覚えた。

少しずつ顔とか名前とかプレーとか一致していくのが、ほんと、楽しかった!

こういうの、サポになったばっかりの頃にしか味わえない楽しさかも。

で、そしたらやっぱり、モンテディオの選手全員に愛着湧いちゃった。

みんな好きだし、応援してる!

こうやって、選手に愛着が湧いていくんだなぁ~と、しみじみ感じた今日この頃なのに!

もうすぐ、その中の何人は移動してしまうんだなぁと思うと、切ないもんよのう、ほんと。

私、今年のメンバーはずーっと忘れないような気がしています、今から。

だって、こんなに何もかもが新鮮な目でモンテディオを見られるのは、今年だけだろうし、
そういう意味では、忘れられない思い出、忘れられない選手達になりそうなんですもの。

ほんとは、全員このままでいけたらいいのに。

(これって、やっぱセンチメンタルな事言っているって自分でもわかるし、実際は無理ってわかってもいるんだけど…。心情的にはやっぱりそう思ってしまうんだよね)

どのサポーターの方も、思い入れのある選手とかいるとは思いますが、そんな選手が移籍したら、どう持ちの整理をつけてこられているんでしょうか?

慣れてなんとも無くなるもんでしょうか?
それとも仕方ないって感じなのでしょうか?

明日からの(っていうか、もう今日だな)試合、しっかり目に焼きつけよう!と思いました。



にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | モンテディオ山形 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
広島…空気読まないだろうなぁ。
2008-11-08 Sat 23:17
明日は、徳島ヴォルティス戦ですね!

今月、ホームでの試合は一回しか無いので、なーんか手持ちぶさた。

こんなんだったら、シーズンが終わったらどんなんなるのでしょう?
それがちょっと怖い。。。
抜け殻みたいになったりして(笑)

山形では、今頃テレビとかでも取り上げたりしているんだろうなぁ~。
こういう時、やっぱりサッカーは地元密着なんだなぁと地元の人が、羨ましくなる。

さて、こちら仙台では明日、広島戦らしく、結構メディアの露出も多いようで。。。

スタジアムは、"あの"宮城スタジアム。

"陸の孤島"と言われてい他サポにも有名なスタジアムです。

もぅ、私の周りのベガルタサポはぶーぶーです。

「ありゃーねーよなー!」って。

ほんと、モンテサポの私も僭越ながら
「ありゃーねーわなぁー!」

と思うわけです。

仙台駅から在来線に乗って利府駅に行っても、そっからすんごく遠いんですわ。
歩いて行けるのか?ってな感じです。
駐車場もあんまり無く。。。

近くを通った事あるけどスタジアムを見たことはない。
丘の上にあるって本当?
何ゆえ丘の上なんでしょうか。

彼氏(ベガサポ)は、
「っっったく!周り田んぼばっかなのに、なんで丘の上に作るんだよ!」
だって。

明日、どうやってスタジアムに行くのでしょうか。
本当だったら、私が送り迎えすれば良いんでしょうが(多分例年ならそうしてた)、
明日、私はスカパー!で徳島戦みなきゃならないんで。ごめんするわw



とは言え、山形のスタジアムもアクセスよくないもんなぁ。
車社会のスタジアムっていうか。


宮城スタジアムは、仙台スタジアム(ユアテックスタジアムだっけ?)と違って箱が大きいので、ここ仙台でも随分メディアとかで観客動員を訴えております。

昨日もラジオを聞いていたら、岡山選手が出ていて、試合に来てくださいと呼びかけていた。

「選手は、満員のスタジアムに入ると、テンションがあがる」

「広島は空気読んで(負けて)欲しい」www

「試合には、主婦の方に、是非来て欲しい。家に帰って、試合がどうだったかとか家族に話してくれると家族も興味持ってくれるし。」

「広島戦では、選手カードをプレゼントするイベントをする」


まぁ、こんな感じの内容。

モンテのことじゃないので、関係ないっちゃ関係ないのだが。


聞いて思ったことは、

やっぱ選手って、
たくさん観客が入ったスタジアムだとぜんぜんモチベーションが違うんだなぁ!
ということ。

これは、どこのチームもそうでしょうねぇ。

やっぱり、モンテもあと2試合、最大公約数の観客で選手を応援したいですね。

「主婦こそ試合を観て欲しい」というのは、なるほどなぁ~と。
財布の紐を握っているのって、家庭の主婦だろうしねw
奥さんが積極的に試合に行こう!って言ってくれると、旦那さんも気兼ねなく楽しめそうだし。


あと。。。

「空気読んで~」の件だけど。。。

広島の空気読めなさっぷりは…ねぇ~?www

仙台も厳しい戦いになるでしょうね。


んまぁ、でも、山形は他のチームを気にするよりも、勝ち続ければいいわけですが!ね。



そういや、今日行った居酒屋。
仙台の選手の色紙と写真がずらーり。。。
御用達?なのでしょうか。

ボリュームあって、美味しかったので、なかなか良いところでしたが。

モンテの話もちょっとし辛い(汗)
「シミケンかっこいい!」
とか話したいのにさ(笑)


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | モンテディオ山形 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
エルゴラ 天皇杯マッチレポート その2
2008-11-07 Fri 22:07
山形では、パブリックビューイングあるんですねぇ~。

いいなぁ~!

テレビでも、昇格争いも佳境に入ってきたからか、バンバンやっているみたいで。

いいなぁ~!

こういう時期に、山形に住んでいるって、ほんと羨ましい。

いいなぁ~!

こっちでも、ラジオとか盛り上がっていますよ、ベガルタ。。。(汗)
次は広島戦らしいし。

よそのチーム気にするよりも、今日もモンテディオの話題といきましょうか!

昨日に引き続き、エルゴラッソに載っていた、天皇杯の話題を。。。

エルゴラの採点寸評だが。

やっぱ、川崎Fは勝ったからか、全体的に良い採点。
鄭大世選手が、1人5.5なだけで、あとは全員6~6.5。
監督も6。

そんで山形。

清水選手 5
宮本選手 5
レオナルド選手 5
石井選手 6
石川選手 5.5
北村選手 5
馬場選手 5.5
佐藤選手 5.5
宮沢選手 6
長谷川選手 6
リチェーリ選手 5.5
園田選手 5.5
宮崎選手 6
豊田選手 5.5

小林監督 5.5

石井選手は相手の穴を見極めて先制点をあげたので、やっぱり高評価ですね。

宮沢キャプテンはさすが~。
攻守ともに積極的でチームを牽引していたとの事。
この辺はやっぱり、さすがJ1経験者!

長谷川選手、厳しい場面で体を張り続けた事が評価に。
相手の脅威になっていたとの事で、頼もしい!
きっと、残りの試合でも脅威になり続けるでしょうね~。

宮崎選手は、途中交代ながらも高評価でした。
走り回って、攻撃を活性化していたということで。
スピードのある川崎相手に、積極的に走り回って姿が評価を得たんでしょうね~。




清水選手 失点にはならなかったけど2回のミス

レオナルド選手 守りは評価 ミスから3点目につながった


川崎のような相手には、ちょっとしたミスも取り返し付かない事になるっていうことでしょうね。

でも、きっと経験になっていると思います!



宮本選手 右サイドを崩されて失点に

石井選手 正確なクロスは評価、でもスピード不足…

北村選手 動きが悪く積極性を欠いて中盤のブレーキに

馬場選手 後半のできは良かったけど、前半はパスのもらい手が不在

佐藤選手 中盤の穴をつぶそうと走り回ったけど、急速に活動量が落ちた

リチェーリ選手 走り回ったけど、数的不利に苦しんだ

園田選手 守備を締めることはできていたが、反撃に繋がらなかった

豊田選手 突破力をあることを見せたけど、好機なし


小林監督 選手の消耗が激しすぎて、動こうとしても後手にまわってしまった


ざっと簡単に書くとこんな感じの寸評でした。

いやぁ~、なかなか厳しいですね……。

この寸評を読むと、山形の選手の消耗が激しかった事がわかります。。。

試合開始から走り回ったモンテディオなので、ある意味しょうがなかったのかも知れませんね。

小林監督は、モンテディオの選手が消耗していたので、早めに交代したとの事ですが。



モンテディオの選手は、まさに 壮絶な戦い をしたんだなぁと。



今回の試合、「レベルの差」とか、「個の差」だとか、色々言われたりするけど、
そんなのそうかも知れない。

だけど。。。それがなんだよ!ねぇ?
選手は一回一回の試合で成長しているんだと思うし。


もうこの時期になったら、なんだかんだ言う時期じゃないと思うし。

負けたけど、ガチでやったモンテの選手に、拍手だ!
なんて思っちゃいました。


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | モンテディオ山形 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
エルゴラ 天皇杯マッチレポート
2008-11-07 Fri 00:30
正直、天皇杯、負けたので買おうかどうか迷ったけど買っちゃった。
エルゴラッソ。

天皇杯 マッチレポートの一面目。

"順当"

という大見出し。

川崎vs山形
浦和vs愛媛
FC東京vs仙台

「これらの試合は、各会場でJ2勢がJ1上位陣を相手に健闘を見せたが、終わってみればJ1勢が勝利する極めて順当な結果」

という文。

順当。。。かぁ~。

結果的にそうなるのだろうけど、そうあっさり言われるのって悔しい。

順当って言われるのは、なんか悔しくもある。。なぁ。
J2のチーム、残って欲しかったな~。


天皇杯ってもっと波乱があった方が楽しいし、"順当"な天皇杯ってつまんねぇ。



で、天皇杯一面トップはFC東京vs仙台。

何故か川崎vs山形は小さめの記事。

タイトルは、
「厳然たる差。川崎Fが山形を一蹴」

エルゴラッソ
にほんブログ村 サッカーブログへ


開始9分の石川選手のFKから石井選手の先制ゴール、
偶然では無いそうだ。

小林監督は、セットプレーから点を取れる可能性は高いと読んでいたのだそうだ。

「最初川崎は眠っている感じ、先制点からが本当のゲームだった」
という馬場選手のコメント。

これが、選手達の実感をすごく表しているんだろうなぁと思った。

川崎側がどういう攻撃をしたかエルゴラには書いてあるが、なんかすごそうだモンねぇ。
前線の4人の間を流れるようにパスが繋がる。。。って、ねぇ。

川崎がどんな攻撃をして点を入れたかの記事が続くので、ここでは割愛(笑)


山形の選手の選手達の消耗は、見た目以上だったとのこと。

なので小林監督は、いつもよりも早めに交代したのだということだった。

早めに交代をしても影響させることはできず、力の差は歴然、とエルゴラは書いている。


……う~ん。。。

予想していた記事ではあるが、厳しい内容だ。


しっかし!
小林監督は
レベルの高い相手ともう少し積極的にやれる
と自信を持ったみたいなんで、これは収穫ですよね?


あと、トピックスとして
川崎サポが山形サポに等々力陸上競技場の全面改修を求める署名を手渡したことが載っていた。

「山形は来年J1だから等々力にくるんだし」
という川崎Fの申し出に山形サポは協力を快諾したと。

「山形は来年J1だから」?

………「山形は来年J1だから」

「山形は来年J1だから」←しつこい?(笑)

ワオ!!

本当にそう言ったのかしらん、川崎さん。

署名に協力してもらうため(?)だとしても、嬉しい私は、単細胞(笑)

そうだよねー!

監督も「レベルの高い相手ともう少し積極的にやれる自信」がついたというのは、
来季の川崎との対戦の事みたいだし。


今はそりゃ"厳然たる差"かもしんない。
でも、来年の山形が今と同じなわけないし。
だから、収穫あったってことでいいのかも知れないなぁ。

昇格して、来年、川崎と対戦できるのを楽しみにしよう!
その時は、もっともっといい試合ができるのを期待しよう!
と思った。

等々力、行くのが楽しみです。
(って、昇格しないとな。モンテ、応援すっぞーっ!)


(もしかして、この記事、その2に続くかも)

にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
別窓 | モンテディオ山形 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
「格上であれ、格下であれ」
2008-11-06 Thu 03:28
天皇杯でモンテディオ山形が川崎に敗れてから数日。。。

読んで、とても感動して印象に残った記事がありました。

それが、この記事。

すごくいい内容です!


sportsnavi 天皇杯漫遊記


日立栃木ウーヴァSC 2-1 ジェフリザーブズ の試合の事なんですが…。

ある意味下克上、そしてどのディビジョンのチームにも等しく夢を与えられる「天皇杯」っていう特殊なトーナメントの存在意義。

私は、天皇杯 モンテディオ山形vs日立栃木ウーヴァを、スタジアムで観ることができた。

でも、
「格下だから、ヨユーで勝つし、サポーターになって初めてヨユー持って観られるなぁ。」
なんて、ピクニック気分。

「いつもは、試合観るのに気合入っちゃってヨユーないけど、ビールでも飲んじゃおうかなwワクワク」
なんて。

しかし、試合は延長戦へ。
ビールなんてやっぱ飲むどころじゃなかったわけです。

コーナーキックで、ウーヴァの選手が転んだりしたのを観てびっくりしたけど、
あれって、きっと最初から飛ばしていて走りまくって足がガタガタになっていたんだなぁと。

川崎との戦いでも、モンテの選手が足つっていたと聞きました。
ウーヴァと同じとは言いませんが、選手たちは、このスポーツナビの記事と同じように
「格上であれ、格下であれ」精一杯、一生懸命戦ったんだなと。

川崎が、あの豪華メンバーで(ケンゴとかサッカーに興味無かった私でも知ってるっつーの)、山形と戦ったのは、ある意味山形をなめることなく、ガチで戦おうという意味だったのだなあと。

それこそ天皇杯だよなぁと。

ウーヴァとやったときも、先発メンバーをみて
「えーっ!もっとサブでもいいじゃん!怪我したらどうするんだ。」
と思ったけど、私のシロート考えだったんだって思う。

私、去年はまだサポーターじゃなくて、前田選手のこともよく知らなかったのだが、

>後半もウーヴァが主導権を握る。最初は外へ縦へと蹴るばかりだったウーヴァであったが、元モンテディオ山形のMF前田和也を中心に次第にパスがつながるようになり、プレーにも余裕が感じられるようになる。

>古巣との対戦が実現した前田も「(元チームメートの)みんなから電話をもらっていました。これから(勝利を)報告しないと」とうれしそうに語っているのが印象的であった。

という記事を読んで、なんだか嬉しくって、そんで感動しちゃって。

きっと、ずっとモンテサポの方は、もっと感慨深いものがあるんだろうなぁ。

前田選手、モンテサポから前田コール受けてましたね。
手挙げてこたえてましたね。

サポーターって、一度でもクラブに居た選手のことは忘れないんだなぁと。

前田選手、その姿、目に焼きつきました。ガンバレ!


>試合後、サポーターにあいさつに向かうウーヴァの選手は、口ぐちに「ヤマガタ! ヤマガタ!」と叫んでいた。山形は3回戦の対戦相手。ウーヴァにとって「ヤマガタ」は、今大会の最大の目標だったのである。

………。
これ読んで、めちゃくちゃ感動した私は、甘ちゃんなのでしょうか?
マジで、感動したのですが。

でもやっぱ、モンテディオはプロなんだから負けるわけには行かない!ですが…。


J2じゃなく、J1に是が非でも行きたい!
んでも、その山形との対戦を目標にするクラブチームもあるんだってこと。

ものすごいピラミッドなんだなぁ。
その三角形の下から上までのクラブで、状況はそれぞれ。
でも、それぞれ熱い思いはあるんだなぁと。

だからこその「格上であれ、格下であれ」って言葉なんだなぁと。


この言葉って、今回の川崎戦にもあてはまるんじゃないかと。

ガチで戦うって、相手に対して敬意はらうって事でもあるんだなぁ…。
川崎も、山形も。


ものすごーくセンチメンタルな意見かも知れないけど。

でも、サッカーって、引き付けられるんだなぁと思うのです。
(おセンチすぎる……かな?)


にほんブログ村 モンテディオ山形
にほんブログ村 サッカーブログ
別窓 | サッカーについて思うこと | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
感動瞬間凍結!!超おすすめです!
2008-11-05 Wed 02:55
以前から好きなHPがありました。

それをご紹介!

私にとっては、山形という土地は、18歳のときに出て以来、
「遠くにありて思うもの」
だったのです。

仙台と山形はすごく近い。
仙台市と山形市は隣同士。

なので、たまに蕎麦を食べに行ったり、温泉入りに行ったりしてたのです。
でもやっぱりいつの間にか"観光客と地元の間"位の意識になっていたんだよね。

そんな中、ひょんなきっかけでモンテサポになって(というか、いずれそうなっていたとは思うけど)、
また私の中で山形が近くなった。

そんな時にあるHPを見つけ、そこにアップされている美しい写真をみた。


それがこちらです↓





当ブログの左側に張ってあるバナーからも飛ぶことができます。

超お勧め!なので、是非是非!

めちゃくちゃクオリティー高いです!


〔特別編〕として、
◆モンテVSベガルタ 熱き一日
◆モンテVSサンフレッチェ J1への険しい道のり
◆モンテVSベルマーレ 大一番

が載っています。


これを書くにあたって、もう一回、HP「山形の街並み」の写真を拝見させていただいたのだが、
なーんかね、ちょっと目頭が熱くなったりしてねぇ、えへへ。


何がいいって、選手の躍動感だけでなく、その時のサポーターの思いみたいなのも写真からうかがえるんですよ。

モンテサポも当然そう。
そして、アウェーの土地に来た他サポの熱い思いとかも伝わってくるというか。
サポーターの気持ちって、同じなんだなぁと。

その時その時の感動、選手の必死さとか、サポーターの思いとかが、写真にそのまま瞬間冷凍されているような感じ。

サッカーって、選手だけじゃなく、スタジアムのかもし出す雰囲気とか、そこにいるサポーターとか。。。
全部含めてサッカーなんだなぁと、改めて思わせられる写真です。

特に、湘南ベルマーレ戦でも決勝ゴールの連続写真は、白眉です!

「運命が分かれる瞬間」が切り取ったように、収められています。


「山形の街並み」の写真をみていると、山形の色んな風景が写されている。
日常の何気ない風景の中にこそ人々の営みがあるんだなぁと。

写真って、なんて饒舌なんだろうと思う。

普段見過ごしていた風景がこんなに新鮮に見える!
だけじゃなく!
写真て、実はすんごーく写し手を反映するっていうか。
人柄が如実に表れるんだなぁと。

今回リンクを張らせていただくにあたって、ご連絡いただいたのだが、
写真と同じ、とっても素敵な方で感動!
ほんと、ここでご紹介できないのが残念なくらい素敵な文章だったのです!

それに比べ……。
私の写真て、
「バシャ!バシャ!」
と適当に撮っているだけ(笑)
大雑把でがさつな性格が出ちゃっています!(笑)

んでも、私がモンテサポになった理由と、
「山形市の街並み」を運営されているyamuさんが山形の写真を撮る根っこの部分が、
もしかしたら、ほんとにもしかしたら、
同じかも知れないなぁ~なんて(ナマ言っちゃってスミマセン)、
僭越ながら思ったりしてます。
(勝手に言っているだけですが)

それを言葉であらわすのは難しいのですが。。。。


そんな感じで、
「遠くにありて思うもの」
だった山形が、近くに感じる今日この頃なのです。


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | 山形のこと | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
天皇杯川崎戦のコメントを読んで(あとサポになって良かったなぁと思ったこと)
2008-11-04 Tue 19:58
昨日のブログでは、ちょっとネガ入ってしまったけど。。。
(だってねぇ、やっぱ。。。)

J's GOALを今日読んで、何だか明るい気分になってきた。
モチベーションアップだ。

シミケンの「もっとやれたような気がします」

豊田選手の「本音では最初から出たかったしもっとやれた気がします。」

という発言。

これは、実際に川崎と対戦しての感想というよりは、悔しさだろう。

その「もっとやれた」部分を、どう考え、どう生かしていくか。。。

「もっとやれた」という悔いが残ったのは、ある意味いいことなんじゃないかなぁと。

悔いが残るっていう事は、それだけ一生懸命試合に臨んだということだろうし、
課題もわかったということなのかも知れない。

悔しさを感じるっていうことは、選手もサポーターもそんだけ前向きって、こと!

豊田選手は、
「今リーグは佳境に入っているんですが、勝ちに行くためにメンバーを落とさずにやった。全員、全力でやろうとしていたと思う。」
と言っている。

J's GOAL  選手コメント


川崎というすばらしいクラブチームと、全力で戦ったのは、拍手!だ。

モンテディオは、昇格にからんでいて、もしかすると来年はJ1にいけるかもしれない。
でも、今はまだJ1とJ2のディビジョンの力の差があるんだなぁと。

ある意味、天皇杯でのモンテディオは挑戦者。

負けてしまっても、後に残るものがたくさんあるハズ。

頭を上げよう!胸をはろう!

選手もサポーターも。


長谷川選手も
「いい刺激になりました。新しい目標になりました。」
と言っていることだし。

きっと、選手や監督も今頃はポジティブに考えているハズ!


それにしても。。。。

数ヶ月前にサポーターになったばかりの私だが、
たった数ヶ月で、こんなに色んな感情を体験できるなんて。

がっくりしたり、嬉しかったり。
感動したり、怒ったり。
泣きそうになったり、笑ったり。
ネガティブになったりポジティブになったり。


きっと、J1のサポーターの方も、他のJ2のサポーターの方も同じなんだろうなぁ、なんて思う。

そんでもって、海を渡った先の他の国のサポーターとかも。

トップリーグのサポーターも、4部リーグとかのサポーターも。

そんで、どんなチームでもサポーターにとっては、大事なチームなんだよね。


そう考えると、
サッカーってなんかスゲー!よね?他のサポーターのみなさん!


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村 サッカーブログへ人気ブログランキングへ
別窓 | モンテディオ山形 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
天皇杯4回戦 がっくり来ても…その先があるよね
2008-11-04 Tue 01:16
天皇杯4回戦…。

多々良に行く予定だったので、チケットを入手しようとローソンへ。
むむ。。ロッピーで買えないんだー。
めんどくさ!
Jリーグの試合よりもチケット入手がなんかめんどくさいような。。。

んで、ぴあ経由で買おうとしたところに、予定が狂って都合がつかなくなり行けなくなった。
東京在住の弟誘って一緒に行こうとしてたのに。。。
がーん!

で、今日、BSで観戦しようとテレビの前にスタンバって居たら、映らなかった。
最近、デジタル放送に変えて、以前は映っていたBSが映らないことに気づいた。
試合開始間近に、バタバタマニュアルを読み出す始末。。。
でも、結局わからず。。。

そんなんで、試合も観られなかった(号泣)

悔しい、まことに悔しいが、準備が悪い自分のせいとあきらめ、ネットで状況を把握。
天皇杯、なんかついていないなぁ、私。


"超"が付く攻撃的な川崎相手にどのくらい山形がしのげるか、みたいな試合だったと思うけど、
どうだったんでしょう。
観たかったなぁ。

シミケン大忙しだったんでしょうか?


鳥栖戦だか、なんかの時のゴールキックで、バレーボールで言う天井サーブwみたいに、蹴ったボールが天高く舞い上がってしまったのを観て、
「ありゃ!!!???」
と、一瞬固まった私。
「あのキックは?あれはわざと?それともミス?」
と聞いたら、
一緒に観戦した人は「たぶんキックミス」……。

んなことあっても、シミケン好きなんだよね!私。
頼りにしてるんだよ!

「ぎゃっっっ!!」
「ぎょえっ!」
っていう80%ゴールを覚悟しているとき、すーぱーセーブしてくれたりするし。


シミケンは、あの
「スポッ!!」
とボールがグローブに吸いつけられるようなセーブが好きだ。
なんか、シミケンの手がボールを引き付ける磁石
のように見えるときが。


なんかね、「惚れた弱み」っていうかね。
モンテの選手の事、悪く言えないんですよ、もう。
(これはシミケンに限らずなんですが)



でも、自分の好きなクラブチームの選手って、愛着わくし、やっぱ好きなんだよね。

なので、私は、「甘いサポーター」かも知れません。でもいいの!

しかし、今回の浦和レッズのサポーターみたいなのも”アリ”だとも思っています。

実は、今日の天皇杯の試合での途中経過で気になっていたのは、
浦和レッズvs愛媛FC。

延長戦になった時はしびれました、他チームながら。
去年と同じカード。
で、去年は愛媛が勝っている。
ジャイアントキリング……。
同じカードって、皮肉なもんですな。
そして延長戦に突入っていうのも。
これで負けたら、レッズの選手は身の置き場が。
まさに悪夢ですよ。

一発勝負の天皇杯の怖さだねー。

愛媛が勝っていたら、すごかったんだけどなぁ。
やっぱ、モンテがJ2なので、J2のチームを応援してしまうなぁ、天皇杯では。
リーグ戦に立ち戻れば、愛媛も"敵のチーム"なんだけど。

やっぱ、天皇杯ってそういうのが、楽しいじゃないですか。

J2って、J1の人はすんごい馬鹿にするけど、福岡とかセレッソとかFC横浜とか、湘南とかやっぱり降格してきたからってすぐ上がれるわけじゃないわけですよ。

延長戦になった時点で、
「あーあ、また、某DF泣かしちゃうのかなぁ~、レッズサポ」
って思った。

んでもさぁ、言う権利はあるかもなぁと。
レッズと愛媛、どんだけ資金の差があるかっていうのを考えれば。
レッズサポに知り合いいるけど、ほんとすごい。
お金の使い方もハンパじゃない。
それを考えれば言いたくなるのもわかるなぁと。

だから、あれも"アリ"かなぁと思ったりするのだ。。。。


話は山形にもどる。。。
話に聞くところによると、山形は川崎にぼっこぼこに凹られたって聞いたけど……。

「昇格戦の方が大事だから天皇杯は・・・」
とか思っていた私だが、いざそうなると、かなーりがっくり。

でもさー、もし昇格しても同じ戦力で戦うわけじゃないでしょ、その時は。
レンタル選手いなくなっても(といいつつ、残って欲しいとも思うわけですが。。。)、
昇格したら違う選手を取れるわけで。

だから、今と昇格したときのことをイコールで考えるのはナンセンスだと思うのだけど。

がっくり。。。。
でも、ブログ書いていたら少し元気が出てきた!

天皇杯負けただけじゃ、死なないよ!モンテは。

宮沢キャプテンが書いていた、

>戦えた部分もありますし、戦えなかった部分もあります

これが、的確な言葉かと。


にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村 サッカーブログへ

別窓 | モンテディオ山形 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
小さいクラブの方が楽しい(?)
2008-11-02 Sun 00:57
今、スカパーで、大分トリニータvs清水エスパルス ナビスコカップを観戦しながら書いております。

結果は知っておりますが(大分快勝)、そんでも現場の高揚感が伝わる試合で、なんとなく部外者ながらも楽しいですよ。

試合前、お互いのチームの熱気がすごいですねぇ。

清水のサポーターは練習所にも「俺たちの望みは勝利のみ チーム一丸となって勝利へ突き進もう」というダンマクを張って選手を鼓舞したそうです。

試合前の応援も盛り上がっていた。
大分は青×黄色、清水はカップの模様になっていましたね、ゴール裏が。

どれがどっちやらわからないくらいにお互いの応援が、重なり合っている。

こうしてみていると、ほんと大舞台なのだなぁと。

大分、随分遠いところに行っちゃったのねぇ~なんて思ったり(笑)
(前は一緒にJ2で切磋琢磨していたチームなのに。。。いつの間にこんなに!)

…いやいや、むしろ大分も決してビッグクラブじゃないし、その大分がこんな大舞台で活躍できるということは、お金あるビッグクラブじゃなくてもあらゆる可能性があるということを教えてくれているんだなぁと。

フロントや指導者の知恵と工夫と、サポーターの力と。

こういうのって、夢があるじゃないですか!?



………1ヶ月前ほどでしょうか。
私が、モンテサポーターになって1ヶ月ほど経っていた頃。

ある某チームサポーターに(モンテディオサポーターじゃなく違うチームのサポーターね)
言われた事がある。

「(しみじみとした感じで)小さいクラブチームのサポータの方が楽しいのかもなぁ~。」



これ、私はほめ言葉っつーか、いいほうにとらえた。

「嗚呼!そうかも!そうかも知れない!えっへん(笑)」
と実感した。

モンテディオ山形って、そりゃーさー、確かに色々資金面とか大変だ。
そして、雪降ったりして「それこそ秋春制になったらどうなるんじゃ~っ!!死ねというのか!」という感じもある。


モンテディオ山形に対してはネガな意見もたくさん聞く。。

(例えば、山形の人は「7億とかでJ1に乗り込んでも何もできないしすぐ降格するのがオチ」とか言ったりするし、他サポは、「田舎のチームがJ1に来てもなぁ、」、「J1に来られても山形行くのが大変、スタジアムのアクセス悪すぎ」、「観客集められないチームが昇格してもなぁ」とか)

でもさ、そんでもね!

やっぱそんなモンテディオ山形だからこそできることっつーか、逆に楽しめることってあるような気がする。

だって、昇格するのも初めてだし、初めてな事が一杯あるじゃん!

J1って未知の世界だし、初めての世界。
昇格するっていうことだけで、人生の記念日だよ(笑)

いつか、モンテもナビスコカップのような大舞台に立つ日がくるかも知れない。
なんて夢想しちゃうわけですよ、ついつい。
やっぱりチャレンジャーの大分のほうが勢いがあるのを目の当たりにするに付け。


例えば、チームが強くなるにしたがって観客が増えるとか、そういうことだけでも手ごたえは、ビッグクラブより実感として感じられる気がするし、チームと一緒にサポーターもまだまだ成長していく手ごたえがあるんですよねぇ~。


それが、他サポに言われた言葉ではあるが、「小さいクラブチームの方が楽しいのかもなぁ」という言葉の意味かと。

だから、モンテサポのみなさん!
いくら周りからネガな事言われることがあったとしても、気にしないでおきましょう!
楽しみましょう!
モンテならではの楽しさだと思って。。。



今すぐは無理かもしれないけど、ちょっとずつ山形にモンテディオが根付いてもっと人がたくさん来て、強くなって。。。そうした未来がくるのを楽しみにしている。

このナビスコカップの勝利の瞬間!
地響きのような勝利の歓喜。
ああ、いいなぁ~!
体験したいなぁ~。

いつか山形にも。




そういや、
「最近、ディーオがかわいく思えるようになってきてさー。
かわいくない?ディーオ。かわいいよね。」

とか言ったら、

感覚おかしくなってきたんじゃない?

だって!

ああ、そうでした、ここは仙台。。。。アウェーの土地でした。

でも、かわいいと思うんだよね、ディーオ!

あの静電気が起きそうなフサフサとした頭の毛とか、毛布みたいな生地で出来た手とか。

んで、ディーオったら、とっても機転が利くやつらしく、要所要所にきっちり顔をだしている。
カメラを向けるとちゃんとポーズをとってくれるし。
ほんといいやつ(中の人)




にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村 サッカーブログへ




別窓 | サッカーについて思うこと | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
天皇杯 川崎vs山形
2008-11-01 Sat 23:06
天皇杯、行く予定で計画しておりましたが、諸所の事情で断念。。。

くうっ~(泣)

そりゃ、昇格がかかっているんですもの、天皇杯は「支障がない程度でやればいいびゃー。」
みたいな感じに思っておりましたよ。

んでも、行きたかったのだよなぁ、観たかった。

何か天皇杯って、すんごーく夢がありません?

時期があれだけど。。。

こんな昇格とか(J1の場合は降格か)かかっているときじゃなきゃ、すんごーく面白い試合だと思うんだけど。。。
トーナメント戦で一発勝負!
それこそ何がおこるかわからない!
すんごいジャイアントキリングとかありそうじゃないですか?
J2のチームとかがJ1のチームを倒したりするのって、それこそ下克上。
大学生やJFLとかもそうだし。


手元のエルゴラには、「思い出される04年J2時代の因縁」というタイトルで、
川崎vs山形の記事が小さく載っておりました。

一番大きな記事は、
東京Vvs広島

他に注目されている対戦は、名古屋vs岐阜の「名岐ダービー」、
鹿島vs国士舘、磐田vs栃木SC、松本山雅vs神戸。


川崎はJ2時代、20試合30得点、9勝6分5敗と勝ち越しているが、
04年の最後の対戦では引き分けでも、昇格できる条件のホームゲームで逆転負け。

なので、川崎的には「格下相手にも油断なし」とのことです。。。


対して山形側。

小林監督は、選手たちに気持ちを確認したそうです。
そのうえで、「勝つためにはどうすればいいか考える」とのこと。

攻撃的な川崎に対してどう抑えるか。
「ラインは深めになりそう」、エルゴラは書いております。


でね、ちょっと驚いたのがエルゴラの予想スタメン。

山形は4-1-4-1。

長谷川
宮沢、佐藤、宮崎、北村、
渡辺、
石川、石井、レオナルド、宮元
清水

長谷川選手のワントップ?
渡辺匠選手のワンボランチ?

まぁ、あくまで予想ということなのだろうし、このとおりとは限らないけど、
どうなるんでしょうね?

も・し・も。。。
勝ったら嬉しいなぁ。
リーグ戦のことは置いておいて。。みたいな感じに嬉しいんだろうなぁ!

J2のチームって、きっとJ1のチームに一泡ふかせてやれたら!ってどのチームも思っていたりするんだろうなぁ?
それがあったりするのが(去年の愛媛みたく)、夢があっていいですよ、ほんとに。
サッカーって、それが十分ありえるスポーツだから楽しい!

いつか!
いつの日か!
1月1日に試合を観るときを夢見て。。。

にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へにほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | モンテディオ山形 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| SUPERNOVA 超初心者モンテディオ山形サポ |

お気に入りに登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。