スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
鹿島戦 【試合後編】
2009-04-30 Thu 21:25
今年好調の大宮なんで、どうなるかなぁ…と思ったら、
3点取って勝った!とか、もうね……

キャッホー!

開幕前の前評判を目にして、色んな事思った分、
ほっぺつねりたい感じ。


大宮戦の後に鹿島戦の事をアップするって…
かなり空気読めていないブログなんである(笑)


ちょっと疑問に思った点もあったので…。

まず、渋滞のこと。

渋滞自体は、仕方ないと思う。
人が沢山集まって居るし殆どが車なんで、当然だ。
山形の駐車場は無料だし(有料の所も結構あるよね)、それで文句をいうのはお門違い。

だけど、今までとは駐車場が何やら違う雰囲気…。


出口を目指して、駐車場の中で、列が放射線状に5つ位出来ていたよ、ママン…

列に入ろうとした車を入れてあげたら、後ろの車からクラクションならされたよ、ママン…



(実際、私の母にこんな事泣きついた訳じゃないのを一応断っておきますw)


放射線は、ごっつい事になっていたぞ!(笑)

イタリア人かよおおお!とか思った(笑)

(イタリア人は列に並ぶって事が無く、放射線状になってしまうらしい)

でも、ある意味、今の駐車場の現状を考えると、
取り立てて文句を言うという感じでは無いと思ってます、私個人的には。
ある程度仕方ない事…と思う。
(そりゃ改善されるに越したことはないが)



だけど…、車を一台入れてあげただけでクラクションってどんなだよ!


私らの車が関東ナンバーだからかな?
(そんなの関係ないと思いたいが…)

隣の列でも同じ事が起こっていて、列に入れてあげた車が、
後ろの車からクラクションを鳴らされていた。

だから、そういう人思ったよりもいるんだなぁとびっくり。

そういう人って、渋滞になれていないのだろうが…。

でも、お互い様だろーに。

「クラクションを鳴らしたアナタ、じゃあどうやってその列に入ったのだ?
入れて貰ったのじゃないのか?ああん?」

と、正味10分程問いつめたい私(笑)なのであった。


それと、席についてまたもや…の出来事。

私達の近くの席が、マッチデープログラムと物が入ったビニール袋で席取りしてあった。
なので、席を探してうろうろしている人が沢山居たにも関わらず、
その席はずーっと空き席。
とうとう試合終わるまで誰も座らなかった。

「何なの!?」
と思って、帰る際に、そのビニール袋を確認したら、ゴミが入っていた…。
マッチデープログラムは雨に濡れて椅子に張り付いているし…。

私達で、張り付いたマッチデープログラムとゴミを片づけたが、
マッチデープログラムのインクが手に移って手が青くなっちまった。

もうね…こういうの止めましょうよ…。
ゴミを椅子の上に置いておくって…。
そんな事をする人がいるといつまでもスタジアムが満席にならないよ…。



という訳で、閑話休題。

あまりに体が冷えたので、ひっさびさに温泉に入った。
天神の湯。
(だって、いつも空いていて穴場なんだもの)

温泉で、野菜や山菜を売っていたので、買ってみた。

天神の湯で買った「うこぎ」
鹿島戦後

うこぎって聞いたことあるが、どうやって食べたらいいんだ?
という事で母に電話。
「うこぎご飯、天ぷら、クルミ合えとか」

と言うことで、作り方を聞いて作ったのが下の「うこぎご飯」


鹿島戦後

すっごい綺麗なグリーン。
あと、天ぷらも同時に。

"きどい"って言うけど、そんな事無かったなぁ~。
あれくらいなら全然平気ですわ、ワテクシ。

「熊は冬眠からあけたらまず山菜を食べて胃腸を整える」
とか言うよね。


次の日のニッカンに笑った記事が…。

以下長くなるので折り畳み↓(Continue to Readingをクリック)

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
にほんブログ村


  • 鹿島戦 【試合後編】の続きを読む
  • スポンサーサイト
    別窓 | 山形のこと | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    鹿島戦 【試合編】
    2009-04-28 Tue 21:00
    試合始まる前に、溌剌とした北高のチア。
    その際に、ディーオも一緒に踊っていたのだが…。

    今までみたいに、横にいるだけじゃなくチアの一員みたいな動きしとる!

    右に左に(ウエストよりも高く)、足あげとる!

    ぬいぐるみなのに、すげー足のあがりっぷり!!!
    すごいな、ディーオ!
    …と、目が釘付けになる私達。

    雨の中、あんなに頑張って縫い目がほつれたり、股がビリッ!っと裂けたりしないんだろうか?
    なんて心配すらしてしまった。

    ディーオ、いいよ、ナイス!


    そんな感じでザーザー降りしきる雨の中始まった試合。

    そういや知り合いで、岩手の高校で小笠原と同じクラスだった人がいたなぁー。
    (小笠原は欠場だったけどな)

    鹿島の選手を目の当たりにして…。

    前に石川選手が言っていた、
    「ボールを止めるとかそういう基本的な事のレベルの違い」
    ってこういう事なんだ…と思った。


    周りでは、鹿島のいいプレーが起こるたびに、
    「わぁ…」「おおお!」という歓声。

    初めてスタジアムに来たっぽい感じの人達が
    鹿島のプレーに歓声をあげていて、楽しそうだった。

    取りあえず、鹿島を見に来たのでもよいから
    生で見る楽しさを知って貰って次も来てくれればいいのだが…。


    んで、あのPK。

    笛が吹かれたとき、シミケンが頭を抱えて、悔しそうだった。
    去年の熊本戦と同じ動作…。
    「あああ!」
    ってのけぞる感じの。

    そんで、マルキーニョスの蹴ったボール、ちゃんとコース読んで
    手に当てていたもんなぁー。

    その後も、すごい悔しそうだった!
    めちゃくちゃ悔しそうだった!

    あれ、止めていたらスター!だったなぁ…シミケン…。

    でも、ビッグセーブもあったし。
    シミケン、うっかりも無くなって、
    J1に行って「覚醒!」したって感じ。


    そんな感じで終わった前半。
    ハーフタイムになって立ち上がったら、足がこわばっているのにびっくり!

    寒くて寒くて…。

    ワンピにGジャンの上にポンチョ。
    これが当日の私の格好。
    山形に着いて、寒さにびっくりした。

    雨だと、体感温度がこんなに違う事を知った。
    うーむ。やっぱ、体に雨がかかるということは、
    実際の気温よりも体感温度がはるかに下がるんだなぁーと実感。

    その辺は、やっぱ経験不足なのでまだ試行錯誤。

    取りあえず、寒くて寒くて、肩が凝るし、
    腹が減って血糖値下がりまくり。

    スタグルメを食べようとしたが、
    バックスタンド側のスタグルメ売場は全て売り切れ。
    で、バックスタンドは再入場が出来ないとのことで、
    メインまでゴール裏を回って行かなければいけないとこのこと…。

    いやぁーこれ、マイッタ。
    バックスタンド側のこういう点、不便だなぁ。

    通路はかなり混雑していて、
    バックスタンドからハーフタイム時間中に何かを食べて戻ってくるのは難しい。

    バックスタンドの通路には、でっかくて深い水たまりがあって、
    それをさけつつみんな歩くので、
    人がすれ違えず、混雑が余計酷いことになっていた。

    よく見ると、コンクリートの通路が陥没していたり、
    NDスタって老朽化が結構酷いんだなぁーと。

    温かい肉蕎麦
    鹿島戦

    体が冷えてどうしようも無かったので、
    どんどん焼きに本能的に並んだが(笑)、
    蕎麦を見て、すい~と、吸い寄せられた。

    いやぁ、体に沁みた、温かい肉蕎麦。
    指がこわばって箸使うのが大変だったが。

    どんどん焼き(ソース味)
    鹿島戦

    蕎麦食べても結局、どんどん焼きも食べるっつー(笑)

    やっぱソース味を頼んでしまうが、
    ソース味だと後でめちゃくちゃ喉が乾くんだよなぁ…。

    (一口食べてから写真を撮ったので、私の歯形が付いてマス。すみませぬ)

    食べ物を食べると、血糖値があがって体が温かくなり大分冷えも楽になった。


    一点入った後の鹿島側&電光掲示板
    鹿島戦

    今年のモンテディオは、点を取られても絶対諦めない感じがあるよなぁー。
    絶対、心折れない。

    「持てる力を全て毎試合出し切って試合している」
    という感じ。


    だから、「私は、同点でも満足かも…」
    って、言っちゃった。
    だって、それくらい満足していたんだもん。

    そしたら、近くに座っていたおじさんにものすっごーーい怖い目で睨まれた。
    殺気を感じた位だw

    正直、「そんなに怒らなくても…」って思ったサ。

    「オジサン、現実わかってナイ…勝ち点1でも上等だよ。」
    なんて密かに思っていたが、

    80分辺りから、
    「ああ…私は、アホでした!!」
    「オジサンが私を睨んだのもむしろ当然でした!」

    と反省。

    鹿島、連戦の疲れなんだろうなぁ~、足が止まったりミスが出たり。
    で、山形のセットプレーが続く。


    人間って、「おおおお!」とか「あああ!」とか思った時って、
    めっちゃ腰浮いちゃうのな…。

    チャンスのシーンで「惜しいっっ!」というシーンで、
    前の人達がめちゃくちゃ腰浮いていたのを見てそう思った。

    セットプレーとかチャンスの度に、
    みんな、ケツ浮き状態…!

    ほんと、あと1点入りそうで入らなかった。

    「同点で満足」とか、アホーな事を思った私に張り手 バシィィィッ!と喰らわしてくれた後半10分間。


    んで終わってみると、あと1点取れたらなぁ~と、「満足→悔しい」に変わっていたのでした。


    不思議なんだが、試合が終わってみたら、
    ストッキングというかタイツとパンツが、ギリギリの部分まで(ってどの部分だよ…)
    ずり下がっていた…ort

    気が付いたら何故か
    半ケツ状態…(笑)の私。

    いやいやいや、公に半ケツではないです。
    ポンチョ&ワンピで隠れて、パッと見わからないのだけど、
    「アーッ!」
    な感じ。
    寒いったらありゃしねぇ…。

    何故だ?
    不自然な動きで試合を観ていたのだろうか?
    ほんと不思議…。



    そんな感じで続きます…。



    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
    にほんブログ村
    別窓 | 試合観戦記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    鹿島戦観戦記 【試合前編】
    2009-04-28 Tue 03:01
    「とうとうやって来ました、この日がっ」
    っていう感じの、鹿島戦当日。

    期待とドキドキと希望と、それを上回ってしまいそうな不安。
    でも、その不安をはるかに上回る
    "ついにこの時が来たのね、どんな戦いするか楽しみ&この場にいられる事が嬉しい"
    という期待感。

    混雑を避けるためにいつもよりも早い開場。
    私も、仙台を10時に出る。

    門をはいったところの感じ
    鹿島戦

    試合開始2時間以上前&あいにくの雨というのに、
    既に人が沢山…。

    毎回、門をくぐって人が沢山いるのを見ると
    テンションがアップする私。

    この雰囲気が好きだ。

    試合に対する希望と、
    試合を楽しみにしてスタジアムに来た楽しさが伝わってくるから。



    サポーター有志主催リボンマグネット募金
    「あなたの善意にコールでお応えします!」企画

    鹿島戦

    オフィシャルから来たメールにもあったように
    「まだ、マグネット募金を知らない人は是非とも1,000円以上の募金をしていただき、かっこよく車に貼ってモンテディオサポーターをアピールしよう!
    もう、マグネット募金を終えた方ももう一口!
    特設ブースにて1,000円以上の募金をしていただいた方にささやかではございますが私たちの熱いコールをプレゼントいたします。どうぞ、よろしくお願いします。 」
    という企画。

    一緒に行った彼氏(@仙台サポ だって、GWで他の人が都合つかなかったんだもん)が、
    この様子を興味津々&楽しげに眺めていた。
    (すごく面白かったらしい。んで、こういう取り組み好きらしい。)

    募金してコールして貰おうと思ったが、
    何となく、彼氏と
    「やって貰う?」
    「どうする?」
    と逡巡する私達。肝心なところで柄にもなく恥ずかしがり屋です…ort

    っていうか、あんた仙台サポだろーが…と私も気兼ねしちゃったりなんかして。

    でもね、その仙台サポである彼氏は、
    正直モンテディオは興味無いとか憎まれ口はたたくくせに
    何故かレオナルドは結構好きらしく、
    「寄付して、レオナルドのコールで自分の名前言って貰おうかな…」
    なんて言っていたんだが…。
    (たまに、気が付くとレオナルドのコールを鼻歌で歌っていたりしやがるのだ…)


    あーあ!
    恥ずかしがっていないで、募金すりゃ良かった。
    (っていうか、もう既に他のところで募金はした。でも別に何回でもいい訳だよな)

    盛り上がっている様子が楽しかったので、しばし眺めていたが
    募金する人ってオジサンが多いのね。
    これは、なかなか感慨深い事だねー、
    と後で色々話してしまった。
    オジサン達の底力を感じた。なんかかっこいい!

    募金しても、照れてコール途中で立ち去ったりしちゃうのを何人か見たが
    でも、こういう方達が支えているんだなぁーと。



    家族連れとか女性よりも何故か圧倒的に男性が多いのは何故だろうね?という話になって。

    彼が言うには、男性って、有る意味女性よりも
    "趣味にお金をかけるのをいとわない"っていうところがあるよ…と。

    そういうもんかな。
    でも、なんとなくそういうもんな感じもするよなぁ。

    女性って、私も含め、「形に残る」物にお金をかけるのはいとわないけど、
    無形の物には財布の紐が厳しくなるって事あるような感じもする。
    (まぁ、あくまで一般論であるが)

    で、看板とかあれば通りかかった人達全てにわかるので、
    もっと良いのでは…と思った。

    (コールされている方達もその場でかわりばんこに随分寄付されていて、
    その盛り上がりが伝わってきていたなぁw自腹ばんばん切っていて「おおお!」と見ていて盛り上がったw)

    兎に角、こういう取り組みって、すごくいいなぁと。
    あそこのテントの周りはポジティブでピースフルな空気が流れていたよ。

    もし、次があるなら、絶対やってもらおう!と思った。

    だってサ…、選手に取って応援のコールって普通のことかもしれんが、
    一般の人達にとって、応援コールして貰うなんて、人生で一度も起こらないのよね…。
    (部活レベルとかはあるかもしれんが)



    鹿島のショップ
    鹿島戦

    結構売れていた。
    山形って、隠れ(?)鹿島ファンやレッズファンが結構いると聞いたことあるが…。

    牛串に並びつつ
    鹿島戦

    初めて食べた、山形牛串。
    1串600円。

    ほんのりガーリック風味なのね。

    で、柔らかくてウマーー!

    白飯くれくれ!な勢い。


    で、試合編へ。



    別窓 | 試合観戦記 | コメント:2 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
    ホーム力
    2009-04-25 Sat 01:39
    いよいよ明日ですなぁ…と、はやる気持ちをおさえつつ…。

    ………っていうか、また雨かよ!ort

    雨だと、スタグルメ食べるのも一苦労だしなぁ…。

    お払いしてもらわなくちゃいけないレベル…だよなぁ、
    去年からずっと(ジェフ千葉戦除いては…)だもんなぁ…。

    明日、初めてスタジアムに来る人も多いと思うけど、
    ポンチョとかカッパ持っていない人ってきっといると思うけど大丈夫だろうか?


    閑話休題。

    この間のニッカンに載っていた石川選手の記事。
    「古巣鹿島をホームに迎え撃つ 恩返し左キック」
    という見出し。

    石川選手は、5年間も鹿島にいたのだからそりゃ思い入れあるわなぁ。
    鹿島との対戦を「うれしい」と喜んでいたとのこと。

    マンツーマンで鹿島が来ない限り、左クロスを供給できると確信しているそうだ。
    頼もしい。

    その記事の写真が良かった。
    すごくいい笑顔でプレーする石川選手の写真だった。
    充実している精神面が出ているような感じ。


    私的に、注目だったのはその隣の記事、
    「NDスタに砂かぶり席」

    砂かぶり席っていうと、相撲から取った言葉だと思うが、
    これが実現するならすごいね!

    早ければ、来月9日の新潟戦から設置されるとのこと。

    理事長は去年からこの案を考えていたそうで、
    目に見える形で寄付を役立てたかったとの事。

    半分は寄付してくれた自治体の名前をつけた招待席、
    有料席の観客には選手と握手するとかの得点をつけたいとのこと。

    おおおお!
    いいね、こういうの!

    NDスタは観客席がピッチから遠いのが難点だったけど、
    こういうのが出来れば楽しいだろうなぁと思う。

    野球も最近はボールが飛んでくるような席が次々出来て、
    そういう席が人気だもんなぁ。

    それから、柏戦の"鯉のぼり"のイベントも楽しいと思った。
    鯉のぼりがはためくスタジアム…。面白い。

    こうやって、色々な新しい試みが次々出てくると活気がでていいよなぁー。




    最近実感したこと、サッカーを観れば観るほど思うようになったことがある。


    サッカーって、強いところと弱いところが試合をやれば、
    大抵強いところが勝つ事が多いんだが、
    他のスポーツに比べるとそれが案外、それが当てはまらないことがあるって事。


    強いクラブに勝ったところが強いとは限らなくて、
    そういうクラブがずっと下の順位のクラブにあっさり負けたり…。


    3回やったら、3回とも強いクラブが勝つっていうのはあんまり無かったり…。


    他のスポーツよりも、番狂わせや意外な結果が、時たま起こる。


    それが、最近ほんと実感したこと。


    最初の頃は、単純に順位通りだと思っていた。
    順位が上のクラブと下のクラブが試合すると、殆ど上のクラブが勝つんだろうなぁーと。

    でも、そうじゃないところがサッカーの面白いところなんだなぁ。

    なかなか点が入りにくいスポーツっていうこともあるんだろうけど、
    「ホームとアウェー」という事がサッカーにおいてはすごく作用するって事なのかもしれない。



    ホームって、
    「何か起こさせてくれるんじゃないか…」
    「100%の実力じゃなくて、120%の実力が出せるところ」

    と、選手に思わせるようなところ…でありたいよね!

    そして、山形には…山形のサポーターには"ホーム力"みたいなのが
    あると信じたいのです。

    明日、天気は良くないけど、
    「何かが起きる、何か起こしてくれる」ホームの雰囲気だったらいいなぁーと思う。


    んで、結果云々よりも、選手達がどう戦ったか、それをよーくみたいと思います。
    頑張って戦ってそれでも負けちゃったら、私は拍手できると思います。



    おまけ…。


    玉こんにゃくドロップス

    たまこん

    お土産で貰ったのだが…。
    何故か、北海道製。

    玉こんの味しねぇ!
    みたらし団子っぽい味…。

    玉こんって、ただのしょうゆ味じゃー無いんだぜぇー!
    ちゃんとスルメで出汁とっているんだぜぇー!

    と、製作した北海道の会社に言いたい味なのでした…。


    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村


    にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
    にほんブログ村
    別窓 | モンテディオ山形 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    モンテってモテキャラ
    2009-04-22 Wed 22:41
    前々回に書いた
    「大人の私とビッチの私が…。チケットについて」
    という記事に思わぬ反響を沢山いただきました。
    でも、かなり驚きましたがw
    有り難い事です。


    鹿島戦はクラブ史上初、前売り完売だけど(パチパチ)、
    本当は鹿島というブランド力に頼らず、どの対戦相手でも沢山入るのが理想だよなぁー。


    恐らく、昇格初年度の年が勝負で正念場(観客動員が)

    今年残留出来たとして、
    来年以降、昇格初年度の今年以上に来年観客数がいきなりアップする!
    ……なんつーことは無いっ!
    …と思うのだ。

    昇格した年というのは、一番盛り上がる年、注目度が高い年だもの。

    だからこそ、理事長も危機感を持っているのだろうと思う。
    そして、だからこそ、職員はもっと危機感を持って欲しいと思うのだ。
    (持っているのかも知れないけど。なんとなーく理事長と温度差があるような気が…外からの憶測で言うのは申し訳ないが…)


    モンテディオという地方の裕福じゃないクラブが昇格して、
    おまけに下馬評を覆して頑張っている。
    だからこそ、マスコミの注目度がかなり高い。

    だけど、来年になったらそういう状況に新鮮みが無くなってくるのは必至で、
    今年よりもマスコミ注目度は確実に低くなる。


    だから、今年!こっとっしっ!!
    …が勝負!


    フロントも選手もサポーターも今年が勝負だ。


    これは、恐らく今のJ2のクラブが昇格しても同じ様な問題を抱えるのだろうと思う。
    当てはまらないのは、仙台、福岡、札幌辺り…?
    その3つは、「東京から遠い大都市」という条件があるからだろうなぁと思う。
    仙台は箱の魅力もあるし(今年の前半はあの宮スタを使わなくてはいけないせいで、雪降った試合で6年半ぶりに観客1万人を切ってしまったそうだ。)

    大都市は企業も多いし、
    "給料面での大都市と地方の格差"を考えると地方よりもスポンサー&観客動員では有利なんだろうと思う。

    「日本には、サッカーを生で観る文化が無い」
    とよく言われる事だし、使い古された言葉。

    文化っていうのは何十年、何百年かかって作られるもの。


    川渕(元)チェアマンが山形の募金活動についてコメントしていたが
    (→それについての記事「川渕三郎のキャプテントークが山形についてだったので」)
    こういう取り組みって、山形ならではだと思うのだ。

    ビッグクラブや中堅クラブには必要ないことだけど、、
    逆に言うとビッグクラブでは募金なんてあまり集まらないと思う。
    自分たちが何とかしなくちゃ!と思えるクラブだから感情移入できる!というクラブなのだろうと思う山形って。

    モンテを恋愛で言うと、「ほっとけないタイプ」(?)

    モテキャラであるw

    いるよねー、
    「あぶなっかしくて、ほっておけない感じ。だから気になってしまう」
    とか言われてモテる人。
    あんな感じ。

    そして、だからこそ何とかしようと思う人もいるわけで。

    因みに、私は気が強いし外見もそう見えるとの事で(どんなだよ!)
    「ほっておけない」なんて言われた事は無く…。
    そんな事言われたら、嬉しくてどうにでもしてーになるかも。(ゴメン、ちょっと大袈裟すぎた)



    長々となって自分でも何が言いたいのかという感じになったが、
    つまりは…

    1.モンテの試合をスタジアムで観る=生きたお金の使い方
    (鼻血出るくらい大仰な?表現だけど)


    スポーツ振興にもなるし
    (モンテは駅伝持っているし、そういった活動はJリーグ機構の理念)
    地域の活性化になるし、
    山形の子供達の夢にも繋がる事。


    山形って(に限らず日本の殆どの地方が)、
    まだまだ
    「娯楽にお金を使う=もったいない」
    みたいな概念があるような気がする。
    でも、チケット代は自分の楽しみで完結するモノじゃないって事が広がればいいなぁと。


    2.モンテディオは、プロである以上、お金を払ってみるモノだということ。


    プロレスでも、野球でも、テニスでも、プロっていうのはお金を払って観るのが当然だし、
    だからこそ、選手達はそれで生活を得ているプロとして
    観客を納得&楽しませる試合をするのが当然だと。

    双方がそう言う感じの意識でやっていけると、
    絶対いいスタジアムの雰囲気になると思う。


    今回のコメントを拝見してそもそもクラブに対する意識や自分の行動やお金がどういう風に作用するかっていうのを分かっていらっしゃる方々が沢山いらっしゃるんだなぁと。

    私にとっても、色んな意味で励みになったし心強く思いました。
    有り難うございました。


    鹿島戦、もうすぐですね!


    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
    にほんブログ村
    別窓 | 他のサッカーの事 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    ルールや知識 セキララに言うと
    2009-04-19 Sun 16:05
    まさかガンバ相手に悔しい…と思う日が来るとは…。
    私的には、去年の広島戦よりもショックが少なくて、
    それを考えると、モンテディオはなんと成長したのかと感慨深い。

    だからこそ、負けてもポジティブに楽しんで、前を向いていけるのだと思う。


    ブログタイトルに「超初心者」とうたっておきながら
    その実、初々しさの欠片も無い私のブログ…なんである。


    なので、今回は「超初心者」がどんだけアレなのか、のセキララな話を。


    捨てようとしたオレンジページという料理雑誌の中に
    「実況でよく聞くサッカーのことばガイド」という特集。

    2006年FIFAワールドカップ直前に特集されたものだと思われ。

    こと

    雑誌自体、奥様層中心と思われる料理雑誌なので、
    サッカー初心者のオクサマにもわかりやすい内容(私は残念ながら独身だけどな)。

    どれどれ…とみていくと…。

    【4-4-2】 【トップ下】 【ボランチ】 【司令塔】 【ツートップ】
    【ファンタジスタ】 【壁】 【オフサイドトラップ】 【オフサイド】
    【ゴールキック】 【フリーキック】 【クロス】 【ロスタイム】
    【ニア】 【コーナーキック】 【ファー】 【サイドチェンジ】
    【ポストプレイ】 【2列目】 【ワンツー】 【プレス】 【メンバーチェンジ】
    【シュミレーション】 【スルーパス】 【勝ち点1】 【PK】


    などの言葉の説明が。

    自分が全部既に理解していたことに驚き!
    (なんつーこと書くとプッ!とか笑われそうだが、そうなの!)

    最初の頃は、スローインとスローイングの違いもわからなかった。
    あと、コーナーキックと、スローインの違いもよくわからなかった(けど、最初に覚えた)。

    で、一番の難関は、オフサイド。
    何回か説明聞いても「はぁ?」な感じ。

    そもそも、パスを出した時が問題なら、
    審判はどうやってパスを出した人と受け手をどうやって同時に見ているんだろう?と。

    だけども、それも今や試合をみていると大体判断がつくようになった。

    きゃっほーい!

    中学の頃、体育の授業で真冬、雪が積もったときにサッカーをやらされたりした。
    今考えると、めっさ全員オフサイドしまくり!オフサイド?聞いたことありまっせーん!状態。

    どやどや~!とボールにみんな駆け寄ってボーン!と蹴るようなサッカー。
    そりゃそうだよね、女子中学生のサッカーなんてw

    でも、そのお陰で、知らず知らず、
    「サッカーは冬にやるスポーツ」
    という事を学んだような…。
    だって、サッカーの授業って冬しかやった事ないもん。

    だから、雪が降る中での観戦、上等じゃねーか!受けて立つぜ!
    と天気に関係なく、(半ばやけくそ気味ではあるが)雪降っても試合を見に行けるのは、
    あの授業のお陰か?w

    雪の中観ている時、私の頭の中では
    「Battle Without Honor or Humanity(仁義無き戦い&キルビル)」
    が流れているような気がするw


    オフサイド、最初の頃は、「よくわがんねー!」と思っていたが、
    理解してみると、「なるほどなー」「うまく出来ているなー」と思うようになった。
    知ってみると、面白い。


    最初の頃、J'sゴールに載っている小林監督のコメントなどを読んでもチンプンカンプン。

    彼氏に、わからないことぜーんぶ質問しながら
    小林監督のコメントを理解していった。
    絵を描いて説明して貰ったり。
    だから一試合のコメントを理解するのに40分かかったりwww
    (長いですよね、小林監督のコメント。面白いですが)



    初めて聞く質問なのに
    「だーかーらーーー!!」
    なんて言われたり。

    「だーかーらーーー!!」
    面倒くさそうに言われる私…可愛そ。
    まぁ実際面倒くさかったろうなぁ。
    でもしょうがないんだよ!

    内心「ムッ」としながらも耐えた。
    (普段は耐えない)

    ネットで調べてもピンとこないもんなんだよね、分からないことが多いと。


    でも、笑われたことも…。

    「バイタルエリアで~(以下省略)」
    とか話したら、
    「プロならいいけど、シロートの人がバイタルエリアとかいう言葉を使うのはなんか変。」
    だってーーー!

    そうなの?
    小林監督がよく言っているから、私もフツーに話していたよort



    他に、覚えておくといいですよ!
    って言葉、あります?

    その辺、教えていただけると有り難いです♪



    でも、この記事で本当に言いたいこと…。

    それは、「私のようなものでも半年でまぁまぁサッカーについて覚えた」という事では無く…。


    サッカーの楽しみって、ルールとかそういうものを超越したところにある!

    ルールや言葉を知っているにこした事は無いけど…。
    でも、そういう次元とは違うところに楽しみがあるんですよ!(多分)


    だから、詳しくなくても大丈夫!
    何も知らなくても、大丈夫!
    そういう人もみんなおいでー!カモンッ!



    それが、ある程度サッカーのルールとか言葉を知った今だからこそ、
    改めて思うことです!


    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村


    にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
    にほんブログ村




    別窓 | 他のサッカーの事 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    オトナの私とビッチの私が…。チケットについて。
    2009-04-16 Thu 02:54
    これから書くことに反感を持つ方がいらっしゃるかもしれません。
    だからそういう予感する方は読まない方が吉です。。。


    「何年も応援してきた人しか意見を言うな!」って方もいるらしく
    (実際そういうコメント貰ったことあるし)
    そう思う人は、これまた読まない方が吉です。。。

    …と、前置きしちゃった…、えへへ。


    鹿島戦、チケット"ほぼ"完売っぽいですねー。
    良かった良かった(鹿島に浸食されていなければいいのだが…)


    でもサ、
    あるところで目にしたモンテサポの方の文を読んで
    「う~ん……」
    と、思ってしまったのだ。


    「自分は既にチケット購入済み。子供はまだ。無料配布があると思っていたから。買いに行ったらホーム自由しか売ってねぇ!このままだと自分と子供が違う場所で見なくてはならなくなる!スポーツ21は何やってんだ!もちろん当日券あるんだろうな!」

    ……簡単に言うと、こんな内容(かなりはしょった)…でしたのよん。

    ……う~ん…。

    (さまざまな)私の感想……。

    ◆オトナの私バージョン
    物事には色んな見方があるんだなぁ~。
    人それぞれ、考え方が違うんだなぁ~。


    ◆素の私バージョン
    鹿島戦はどう考えても人気のカード&動員力ある鹿島サポ。
    売り切れそうな試合は、先に子供の分もチケット買っておけばいいだけの話。
    オフィシャルでもその件に関しては何回か言っていたし。

    そもそも無料チケットってモンテのサービスな訳だし…。
    子供が無料じゃないクラブも結構有る。
    (例えば仙台はいつ何時でも子供有料。だからそれがJ1だから…とかJ2だから…とかの問題じゃ無い)

    次回から、無料配布なんてあてにせず早めにチケット購入すべきですよ。
    やっぱ子供に見せてあげるといいですよ、J1の大舞台を。
    そして、サポーター側もそろそろ意識の切り替え時かも…。


    ◆ビッチな私バージョン
    今更何を…。
    子供、たった500円だべ!
    子供にとってはプライスレスな思い出になったかもしんないのに。
    無料配布はそもそもクラブ側の「サービス」な訳で…。
    それを満席になるような試合に期待するって…鬼か!
    そしてそんな井の中の蛙っぽい考えを何の疑問も無しに公にするって…。
    だぁほ!





    いやん。
    だぁほ!は言い過ぎですな。
    ……スミマセン…。






    真面目に言うなら…。

    まだJ1に慣れていない方が居るっていう事なのかも知れないなぁーと。

    サポーター=サポートってチケットを買うって言う事も含まれていると思うんですよ。

    実際、サポの方でそういう意識でチケットを買っていらっしゃる方って
    結構いると思うのだけど。



    四の五の言うより
    試合を目の前で観るのは楽しい、だから、スタジアムに行こう!でいいのもしれんが…。


    最近、他のクラブのサポーターに言われて「はっ!」とした事。

    「ホーム観客とアウェー観客が半々になった時点で、それはホームジャックだろ!
    そしてそれはその時点でもはやホームじゃない。」



    そっか…。




    取りあえず、自分の出来る範囲でやっていること…。


    自分以外のチケットも同時に何枚か買う。
    誰が一緒に行ってくれるか…とか考えずに
    とりゃーえず!!買う!!


    すると、チケットを無駄にしたくないから、当然誰かを誘う。
    「チケット有るから…」と言うと、
    大抵の人は一緒に行ってくれたりする場合が多い。


    自分のチケット以外も自腹でチケット数枚買っても、
    不思議なことに、損した感じはナッシング!
    楽しかったし!!!

    チケットが自分持ちだと、誘うのもめんどくさくなくて良い。

    っていうか、去年から試合を観てきて、昇格争い&昇格、そしてJ1での試合と
    ものすっごい楽しい思い、ハラハラする思い、その他モロモロの感情を味わったので、
    その恩返し(と言うと大袈裟すぎて変…。でも、適当な言葉が思いつかないや)がしたいんだよね。

    これはあくまでも私の方法な訳で、そして、なんかこんな事しか思いつかない…。


    結局、色んなやり方があると思うし、それぞれでいいのだろうと思う。
    ボランティアとかで協力って素晴らしいと思うし。


    でも、めっちゃくちゃ単純な話しで、
    千葉戦に来た方の1/3の方が、人を1人誘えば
    1万2千人になるわけで。
    (↑めっさ丼勘定…)


    千葉戦の試合前にシミケンが他の選手に言ったそうだ。
    「みんなが沢山来てくれるような試合内容にしよう!」と。
    (シミケンそんなキャラだっけ?w)

    そして、モンテディオは勝った。


    アップの時、シミケンは観客席をチラチラ観ていた。
    思ったよりも少なかった観客席を見て思うものがあったのだろうと思う。
    選手達はもしかしたら、
    「J1になったらきっと満員になってくれるだろうなー。」
    と思っていたのかもしれない。

    だから、そういう選手達に満員のスタジアムでプレーさせてあげたい。
    ホームなのに、相手サポの方が多いアウェーのような試合って…選手達が可愛そうな気がする。



    あああああ…。うぜぇ!っていうか痒い…。
    こんな事書いちゃって。


    でもね、そういう思いです。
    しかし、そういう私と同じ気持ちの方も結構いらっしゃるかも知れないとも思う。


    アホな事ばっか書いている私も
    たまには真面目にね、書いたりもするっつー事でお許しを。





    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
    にほんブログ村




    別窓 | モンテディオ山形 | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    試合終了して一日終了
    2009-04-12 Sun 00:29
    「もう今日一日終わりでいいです!ありがとーございますっ!」

    試合終了の笛が鳴った瞬間、思わずそう言っちゃった位………の

    嬉しさ!緊張からの開放感!


    いやぁ、もうめちゃくちゃ嬉しいです。

    ただ、思ったのは、やっぱりテレビの前は落ち着かないなぁーという事。

    スタジアムで観ている時、ピンチの場面では
    「入るな入るな、入らない、ぜっったーい入らない!」と
    妙な念をおくりつつ観ている(@希望的観測含む)
    のだが、テレビだとやっぱりどこか傍観者の感が拭えないんだよなぁ。

    で、スタジアムで観ている数倍ハラハラソワソワしてしまうっていう…。

    な、訳で、
    点が入った時の爆発的喜び!

    PKを獲得した時の喜び

    石川選手だし、絶対PK決めてくれるだろうけど、そんでもお願いします!と祈る気持ち

    PKやり直し…さっきとステップ同じ…嫌な予感…だけど、お願いします!と再び祈る気持ち

    んがああああ!

    切り替え切り替え!!!
    1点差あるから、守りきれば大丈夫大丈夫!
    相手は1人少ないし。

    うっっわあああ!大分の怒涛の攻め込み 

    切り替え!とか思ったけど、やっぱりあのPKで入っていれば少し楽だったかも…。
    思い出すと、悔しいやらなんやら…

    そうは言っても2点差って魔の点数だから、緊張感保てる1点差で良かったかも
    とポジティブシンキング!

    終われ!終われ!はよ終われ!終われええええ!

    で、終了のピー

    もうね、1試合でどんだけ血圧が上下したんだっつーの!
    ジェットコースターのように、喜び、ハラハラ、ガーン、色んな感情を味わえて、
    我ながらお得でした…。


    北村選手→古橋選手でしたね。
    あのゴールは、目に付き刺さるような素晴らしいゴールでした!
    古橋選手、山形に来てくれてほんと有難う!

    シミケンのすっばらしいセーブ!
    油が乗っている感じ!
    モンテディオの好調の陰の立役者は間違いなく、シミケン!


    暫定で1位(多分明日までだろうけど)
    まさかまたこの日が来るなんて。


    試合終了後の選手達の笑顔。
    みーんなニコニコしていたなぁ。

    大分のゴール裏に行かれた方達。
    特にJ'sゴールでアクセス1位になられた例の方が映っておられたが、
    それはそれはいい表情だった。
    嬉しさ爆発!というより、心のそこから喜びが湧き上がっているような
    おじさんの嬉しそうな笑顔を見て、
    ああ…良かったなぁ、勝って…。ほんと良かったなぁー。
    と、その時しみじみ思ったのでした。


    今回の試合内容(特に点を取った後)については、
    選手と監督を始めとしたスタッフの方が修正していってくれればいいと思うし。

    それより、こんだけ選手達が頑張っているんだから、
    ホームの試合の観客動員、どうにかしなきゃ嘘だよなぁ!


    ホームがホームであるために。






    しっかし!
    勝った日って……



    メシウマーーー!!!






    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村


    にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
    にほんブログ村

    別窓 | 試合観戦記 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    チケット購入すら難しかった私
    2009-04-10 Fri 22:22
    前回に引き続いて、観客動員関係の話を…。



    自分の体験(失敗談)を通して、人を誘うときとかの参考になれば…


    それまで見た試合は、殆どベガルタ。
    彼氏の付き合いで行っていただけ。
    私はサッカーのチケットというシロモノを購入したことが無かった。


    広島戦は、当日券を購入(かなり並んだ)


    で、鳥栖戦は売り切れないうちに(とその時は焦った。広島戦が沢山人入ったから)、
    ローソンのロッピーで購入@仙台。

    ロッピーでピッピッと操作していくうちに、指が止まる…。

    席がどこを買えばいいのか、わからない…。
    説明が書いてあるわけでも無く…。



    お!多分、これだな!と思ったのが

    "ビジター自由席"www


    スポーツクラブや、エステ、ホテルのジムやプールとかだと、
    会員以外はビジターですよね~?



    知人でサッカーを観にいっている人はみんなシーチケだったりしたので、
    リーグの試合に行っている人って殆どの人が、
    シーチケを持っているのだと何となく勘違い。


    だから、「シーチケを持っている人以外は、ビジター」だと思ったのだ。


    で、ビジター自由を購入する時に、一緒にいた彼氏に
    「ね、このビジター席でいいんだよね?」
    って、確認。
    ほんっっと、"一応の確認"。



    そしたら、「違う!違う!」と。


    「へっ?そうなの?」

    ふひぃ…。セーフ。

    あぶねえええ!




    あのままもしくは、1人で購入していたら、
    鳥栖戦ではホームにも関わらず

    水色の人達の近くで、
    「ここどこ? 私、誰?」状態

    で観なくてはならなかったハズ…。



    馬鹿馬鹿しい!とこれを読んで思う方もいらっしゃるとは思うけど、
    サッカーとかJリーグに疎いって、こんな感じな訳です。



    だからその辺は、チケットの買い方を慣れている人がアドバイスしてあげるといいかも…
    と切に思うのです。

    オフィシャルHPを見てみたが、よくわからないという人もいるかも知れないし。


    あと、チケットを購入するのが大変そう…と思っている人も結構いると思う。
    (実際、弟もそう思っていたらしい)

    ロッピーとかめちゃくちゃ簡単だが、その辺りの認知度がまだ低いなぁ~と。




    「興味あるけど、行ったことが無い人」の第一段階の壁は、
    ちょっとした事で崩せるのかもしれないなぁ~と自分の体験から思ったりします。


    あと、これは人にもよるかも知れないけど…。

    初めてスタジアムに行く人を連れて行く時は
    メインスタンドにチケットを取るようにしておりまする。

    理由は、テレビの目線に近いから。

    テレビでしか観たことが無い人にとっては
    同じ感覚で観られるかなぁと。

    私は、初めて行った広島戦では、ゴール裏の隣にある孤島?みたいなところで観たのだが、
    距離感がつかめず、何がなにやらわからないのでした…。
    向こう側のゴールに点が入る時ばかり、ハッキリ見えてショックが大きかったし。

    なので、あの辺りは慣れている方の方がいいかなぁ…と。

    (あくまで、これは初めての方を連れて行く時だけで、
    後は慣れたら本人が観たい所で観るのが一番!ですけどね)


    あと、早めについて、スタグルメやら一緒に楽しんで和やかに楽しめればいいかと。






    大分戦では、パブリックビューイングあるとの事。


    パブリックビューイングをする場所って、
    折角だから、もっと人が沢山通るところとかに出来ないもんでしょうかね?


    パブリックビューイングをしているところを、沢山の人が通りかかって、
    みんなが盛り上がって観ているからついつい足を止めてみてしまう…


    モンテディオに興味を持って、実際にスタに足を運んでみたくなる


    とかありえると思うのだが…。

    七日町の広場ありますよね?あそことか。
    郊外のショッピングモールとか。

    どうせパブリックビューイングするなら
    新規のお客さんも取り込む方法で考えようよーと思うのだけど
    その辺どうなんですかね?


    【追記】明日は、大分戦!
    昔、山形の監督をしていた方が、スタッフを含めごっそり大分に移籍…
    という事があったよねー。
    いつの事だか覚えていないけど。

    あの後、チクショー!という思いがなかなか消えず、
    石崎監督の顔を見るたび、チクソー!!!と思っていた私なのでした。
    (数年たっても、石崎監督の顔を見るたび言っていたので、「しつこい…」と彼氏に言われた私です…。確かにシツコイw )
    でもあの後、大分の昇格を山形が阻止&その結果FC東京が昇格とかって
    ありましたよねー。

    もう、記憶がおぼろげだけど…。
    そういうわけで、久々の対戦。
    頑張れー!山形!


    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村


    にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
    にほんブログ村
    別窓 | モンテディオ山形 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    胸がざわざわ…。
    2009-04-09 Thu 19:30
    千葉戦が終わってから、何故か胸がざわつくのだ。

    ざわざわ…ざわざわ…。

    ※福本漫画の事じゃありませんw


    その胸のざわつきは、入場者数の事。

    9千人はいろんな人にショックを与えたと思うが、そこに来て、
    鹿島、新潟戦の前売り状況。

    やばい…どうにかしなきゃ…でもどうやって?
    とか、独りで色々考えていた…って、埒があかねえええええええ!
    と言うわけで、ここでちょっと整理のため書かせていただきますよん。


    試合を観に来るにはきっかけが必要だよなぁ。

    私はどうだったんだっけ?

    去年の秋に始めて来て、その時の心境をまだ覚えているので、それを。



    初めてNDスタに行ったのは、広島戦

    1.昇格争いで頑張っているモンテ、スタジアムに行かなきゃ!行って応援しなければ!と思った

    2.仙台の人って、「基本、山形は秋口になると必ず失速する…毎年そうだから」と思っている人が多かった。
    私が、「今年は絶対違う!」と言っても、試合を見に行っているわけでもなく…。


    特に、決定打だったのは、彼氏に
    「スタジアムに試合を観にいったことも無いくせに偉そうに言うな。」と言われたこと。

    それで、スコーンと何かが変わった。
    そうだよな…。行かなきゃ!と思った。

    身銭払って観てから意見言え!って自分の事反省した。


    で、行った結果、
    「私も」応援に行かなきゃ→「私が」応援に行かなきゃ!
    になったというか…
    (異論はあるでしょうが、この部分、突っ込まないでくれると有難いですw)


    「私が応援に行かなきゃ!!!」
    どうです、この壮大な勘違いwww 
    今考えると、笑えるけど…。

    でもねー、このような盛大な勘違いも含めて、
    「私達1人1人がクラブを支えている」
    という気持ちにさせられるのが、サッカーの魅力とも言えるような…。
    特に山形はクラブの状況も考えると、なお更。



    で、あの時からこの有様www
    もうね、あそっからどっぷり~!です。

    どっぷり~になった理由……いくら考えてもわからん!
    っていうか、そこに理由なんて無かったのかもしれん!
    んで、理由なんて必要無かった!


    結局たった1つ…のような気がする。


    あの時、試合を観にいったから。



    で、試合を生で観て、モンテディオにかかわりが出来たから



    試合を観にいくこと=クラブとかかわりを持つことだと思う。


    正直、スカパーとかで見る方が見やすかったりする。
    NDスタはピッチまでが遠いし。
    でもねー、やっぱり実際行ってみると思い入れが出来るんであるね…。
    これは、行った人しかわからない事だと思う(ねーっ?)

    感情移入とか特別の思い入れとか。

    …と、言うわけで、私はどうだったのか…で終始してしまったが…。
    結局、一度来てもらうのが一番だと思う。

    それが難しいのだろうけど…。

    私の場合、その辺りの敷居が低かった。
    他サポとは言え、サッカー好きの彼氏がいたから、チケットの買い方とか教えて貰えたし。
    試合に行くのも付き合ってもらったし。

    そうじゃなく、独りで…とかだったら、もう少し躊躇したかもしれん。

    なので、フロントサイドの努力も勿論、必要だが、
    やっぱり人が人を誘うっていうのが一番強力なんじゃないかなぁーと思うのです。

    関心があるけど、行ったことが無い…っていう人は、
    1人では…でも、誰かが誘ったら来るっていう人かも。

    逆に言うと、そういう人達って、いくらフロントが宣伝してもスタジアムには来ないような…。

    どうしても観たい!って人は、とっくに観に来ているハズだし、例え1人でも。



    それに、初心者とかサッカーに疎い人は、
    ほんと、何から何までわからないもんなんですよ…。


    だって、私、鳥栖戦の時、鳥栖のゴール裏に座るところだったのです…あわわわわ

    ↑このお話は、次回に。



    追伸:皆さんがモンテの試合に初めて行くきっかけはどういう感じだったのでしょう?



    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村



    にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
    にほんブログ村

    別窓 | モンテディオ山形 | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    第4節 ジェフユナイテッド千葉戦 【試合後編】
    2009-04-08 Wed 19:27
    帰宅してから、顔がヒリヒリ…。
    どうやら日焼けしたような。
    皆さんは大丈夫でしたか?

    美白しなきゃ…。

    メイクしているのでそんなに焼けないと思ったが…。
    試合観てると、
    「紫外線?どんとこいやー!(←高田総統風に) そんなん、関係ねええええ!」
    と何やら、男気が発揮されてしまう私
    どうしようもアリマセン…。
    で、後から後悔するっつー…ort

    サポート米
    ジェフ千葉戦

    帰りに寄ったヤマザワで見つけた。
    初めて見たサポート米。
    (以前寄ったヤマザワでは置いて無かった)

    つや姫を探したのだが、売っておらず…。
    つや姫っていつ発売なの?
    今年の秋?



    ヤマザワ前にあったモンテ協賛金の自販機
    ジェフ千葉戦

    買ったよ、お茶を。

    でもサ、同じ様な自販機(ホーリーホックバージョン)が、
    水戸ホーリーホックのホームタウン、水戸駅でもみかけた。

    そこには次節2試合分の日程が張ってあったんだよね!

    あれ、いいと思うんだよなぁー。

    なので提案!!

    この自販機も、「祝!J1昇格!」じゃなく(左下のカバーの部分)
    次節の試合開催日とかにすればいいのに…。

    だってJ1の試合はとっくに始まっているわけだし。
    試合の日程を入れ込んだ方が、集客に繋がるような。
    この辺、もうちょっと工夫が欲しいところだー。



    相手を喰っちゃおう!炎のカリーパンジェフ千葉戦


    ぱっくり半分に割ってみました。

    私の3人くらい前で、「塩ゆでピーナッツ入りカリーパン」は売り切れ!

    オーマイガーッ!!

    しょうがないから、「ピーナッツあえ菜の花カリーパン」を。

    茹でたピーナッツ食べたかった…いじいじ…。

    しっかし、10時半に到着して買えないってどんなんだよー(泣)

    上記のカリーパンを食べた感想は、どことなくピーナッツの味する…菜の花はカレーに負けてわからん。
    しかし、ふつーにうまし!だ。

    カリーパンの袋
    ジェフ千葉戦


    今回、初めて気が付いたけど、炎のカリーパンの袋に、
    "スポーツ県民歌"が入っているのな。

    この心使い、ナイス!!です。

    勝ったときだけ歌うスポーツ県民歌。
    プレミアム的価値が有りマッスル。

    歌詞知らない方は、この袋を見て歌えば、オケーって事ですな。


    ヒーローインタビュー時のマサル選手
    ジェフ千葉戦


    ヒーローインタビューのマサル選手&電光掲示板ジェフ千葉戦

    あのシュート!

    スタジアムで観たときは、ピッチが遠くて、何が何やらわからなく、
    ただただ、ゴールネットに突き刺さるボールの映像が瞳の奥に焼き付いた。

    その後、マサル選手を歓喜で取り囲む選手達を見て、
    「ああ…。マサルのゴールなんだ!すげーぞ!」
    と。


    っていうか、あのネットにボールが突き刺さる瞬間の映像!

    あれが、カメラのシャッターを切ったように目に焼き付いた。

    で、その時にはもう、立ち上がってた!という。
    周り、総立ち!!!(含、私)

    この瞬間を待ってたんだぜーー!という歓喜!!!

    あの、頭ぶっとぶ瞬間
    あの瞬間のためにスタジアムに行っている!んだろうーか?というような瞬間。

    私の周りは、割と年輩の方が多かったけど、マジで総立ち!

    もうね、それまでの試合内容がぶっ飛ぶような感じ。

    試合内容?こまけーこたぁいいや!点が入れば!みたいなw


    スタジアムではわからなかったけど、
    アフターゲームショーとかで見ると、あのシュート、ファインシュートだなぁ!

    サトケンからのパス(あれ、スタジアムでみたときに遠くてよくわからなかったけど、いいパスだ。名波も誉めてたしな)
    →マサル君(あれ、よく左足でおさめたよなーぁ。右側に相手DFが居たから、瞬時に判断して、左足でおさめてシュートしたんだろうなぁ)。

    いい飛びだしだ!
    あれを期待して、小林監督はマサル君をずーっっと叱咤激励しながら使ってきたんだろうなぁ。


    で、ボランチ2人で取った決勝打だ!


    もしかしたら、観ている人の半分以上はスコアレスドローを予感した時間帯。

    そこで入る1点は、スタジアムに活気を与えた。



    周りで自然と始まる手拍子


    勝利に向かう残り5分間





    試合後挨拶する選手達
    ジェフ千葉戦


    ディーオとマサル
    ジェフ千葉戦

    みんな、
    「マサルー!」
    「まさるー!」
    って、声援をおくっていた。

    何故か、「秋葉ー!」と言う人はいない。
    みんな「マサルー!」だ。

    「あーきばまさるあーきばまさるあーきばまさるー」
    by蒲田行進曲
    (これ、一回聞くとその日一日中頭の中で流れちゃうんですが…w)

    「すごいぞまさる!すごいぞまさる!」
    (昔、あった漫画を思い出した…セクシーコマンドすごいよマサルさんとかいう←すごいタイトルの漫画だな…今思えば)

    きっと、ユースから昇格した頃からみているから、
    孫&子供みたいな感覚の人も多いのかも。

    10代だった頃からのマサル選手を知っている人達は、
    どんな気持ちなんだろうか?
    しみじみとしたものがあるのかもしれんなぁーと。
    成長したマサルをみて、嬉しいんだろうなぁーと思う。

    ユース昇格第1号だもんなぁー。




    にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
    にほんブログ村


    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村


    別窓 | 試合観戦記 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    第4節 ジェフユナイテッド千葉戦 【試合編】
    2009-04-06 Mon 02:13
    スタメン発表時 ジェフ千葉側
    ジェフ千葉戦

    青空に、黄色がとっても映えていました。

    応援の声がハイトーンとかの感じじゃなく、男!って感じで、バンバン響いていた。

    千葉の応援が始まると、周りの人、注目する人多し。


    山形側
    ジェフ千葉戦

    ビッグフラッグを見るとテンションあがる!

    アップを終えて戻るシミケン
    ジェフ千葉戦

    「シミケン!今日も頼んだぞー!!」


    シミケンと言えば…。
    営業部長のシミケン
    (それについての記事はこちら→「シミケン…ションボリしたのか…」)

    アップの時のシミケン、合間合間に、バックスタンドをチラッチラッ…と見ていた。

    メインスタンド(特に北側)は、かなり満席に近い感じ。
    ただ、バックスタンド側が…。

    アップが始まる頃に比べ、終わるときには大分埋まっていたけど、
    南側が……。

    シミケン、観客の入りを結構気にしていた感じだった。

    バックスタンド南側の様子をみて、再び"ションボリ"したんじゃなきゃいいけど…。
    (でも営業部長って何するんだろ?)

    試合前
    ジェフ千葉戦

    バックタンド南側がかなり寂しい感じ…。
    テレビに映るのはバックスタンドだからなぁ…。

    天気もいいし、1万人は絶対入ると思ったんだけどなぁ。
    思ったよりも入らず、ほんと残念!!

    試合前、スタンドを見た海保理事長の顔も、笑顔が無く厳しいものだった。


    試合は、膠着状態が結構続いた感じも…。

    でも、今年の山形はああいう時間帯が多くなるのだろうなぁーと思う。
    (やっぱJ2とJ1は違うって事だなぁーと)

    周りで観ている人のなかには、かなりイライラしている方も結構いたけど、
    やっぱりJ1にずっといるクラブとは選手層や経験が違うのだから、
    覚悟の上で、戦っていくしかないのだろうと思った。

    1戦1戦、選手は吸収して経験にしていると思います。
    だから私達もイライラせずに観ていきましょう!(なんて偉そうだけど)


    ・生で観る巻選手は、やっぱり一回り大きい感じ

    ・長谷川選手がドンピシャのタイミングであわせたヘッド、惜しかった。残念!

    ・いつもよりもイージーなミスが多かったような…

    ・山形も千葉もあまり決定機が無かった中、1点を取れた事は良かった。


    ・「雪以外でも勝てますよ!ということと(以下省略)」

    ↑小林監督のコメントにあった一文w


    ・今回の試合はすっごく重要な戦い(ある意味直接対決)

    千葉側も恐らく、勝ち点の3を計算して来ていたであろう試合。


    ・あのゴールは、サトケンとマサル君の両ボランチでもぎ取った1点!


    マサル祭り!!

    マッチデープログラムの表紙もマサル君、
    記念すべきJ1ホーム初勝利の決勝ゴールもマサル君、
    それに全国ネットデビュー!


    ・4位浮上!

    アレックス・ミラー監督
    ジェフ千葉戦



    膠着状態が続いたからか、
    後半になるとピッチのところまで出てきていました。
    (小林監督はいつもだけど…)

    余談だし、思いっきり個人的な事で恐縮なのだが。
    私の無くなった祖母にアレックスミラー監督って、なんとなーく似ているんだよね。

    (だからと言って私がミラー監督に似ている訳じゃナッシング!)

    なので、去年の最終戦では、ミラー監督を
    「頑張れ!」
    と、知らず知らず応援しちゃっていた私なのでした。
    (あのジェフ千葉vsFC東京の最終戦はすごかった!)



    試合終了10分前頃から、周りでは自然に手拍子が起こった。



    今日は、記念すべきホーム初勝利!

    試合を観にいって良かった!!
    …と結果的に思った人が殆どであろう試合。


    山形に住んでいるんなら、
    せめて1回位は試合観に来るといいのになぁーと思う。

    あの感じを経験しないなんて、人生ちょこっと損しちゃうかも…よー。


    そんな感じで、【試合後編】に続く…。

    連日の寝不足&連日の飲みすぎで、グダグダな内容になってしまった…ちょっと気絶してきます…。

    にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村
    別窓 | 試合観戦記 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    第4節 ジェフユナイテッド千葉戦 【試合前】
    2009-04-05 Sun 23:22
    いやぁ、久しぶりだなぁ~、ホーム!
    と、昨日からウキウキ。

    テポドンがアレなんで、正直、戦車にでも乗って行きたい感じだぞ!

    とも思ったが、落っこちて来ちゃったひには戦車でも役に立たないしー
    そもそも戦車持っていないしー…
    という訳で、天気の心配だけして、仙台を9時過ぎに出発。

    トンネルを抜けると…雨もしくは雪!!
    …という展開が、去年からずーっと続いていたので、ちょっとドキドキ。
    でも、今回は、オケ!!!!
    いい天気!!


    駐車場に停まっていた千葉のバス
    ジェフ千葉戦

    着いたのは、10時半頃。
    既に、千葉ナンバーのバスは着いていらっしゃいました。

    窓の後ろに張られたダンマクがいい感じですね。

    初めまして! よーこそ!です。


    前回の、名古屋戦で落としたパスカードを受け取るために、案内所に。

    無事にパスカードを受け取る事ができたが、
    私の他にも落とされた方がいらっしゃるようで、
    他に2つのパスカードが案内所に届いていたようだぞーっ!

    落とす方、結構いるようなので、皆さん注意ですよー!
    (まぁ、私もその1人だが…)


    取り合えず、時間がありあまっているので、スタグルメのとこへ。

    蕎麦を食べている海保理事長
    ジェフ千葉戦

    ↑写真中央のブレザーを着ていらっしゃる方が、海保理事。

    ふっつーに、サポーターにまぎれて(っていうか誰も気が付いていなかった)
    蕎麦を食べていらっしゃいました。

    一応、後ろからのアングルに。
    だって、食べていらっしゃるところを、前から撮るのもあんまりな行動だし…w

    でも、海保理事って、こういうところがサポーターに親しまれるところなんだなぁと思う。
    自分のほうから、サポ目線に降りてきているというか。


    和気藹々とした感じのスタグルメ広場
    ジェフ千葉戦

    芋煮に並ぶジェフサポの方とか
    ジェフ千葉戦

    芋煮のところには、結構ジェフ千葉サポの方々が並ばれていました。
    芋煮の店の写真を撮るジェフ千葉サポの方を、後ろから写真に撮る私w


    ドネルケバブのお店
    ジェフ千葉戦

    これ、今年初お目見えですよね?

    何故、山形でドネルケバブ?
    って感じだけど…。

    ドネルケバブってトルコ料理。
    トルコと山形って、実は関係アリ!なんですよね。

    さくらんぼと言えば山形だけど、さくらんぼの原産地はトルコ。
    で、その関係で、チェリーランド(寒河江の道の駅)には、トルコの資料館みたいなのもあるし、
    ドネルケバブも売っているし。


    ドネルケバブ
    ジェフ千葉戦

    チェリーランドのドネルケバブに比べればボリュームがかなり少ない感じもするが、
    結構美味しい。


    肉系
    ジェフ千葉戦

    このお店は、毎回、アウェーサポの並ぶ確立がかなり高いお店なような…。
    やっぱり、山形といったら肉!っつー感じなのでしょうか?

    今日も「山形牛串焼き」持っているジェフ千葉サポの方、
    沢山見かけた。

    同じく、米沢牛煮込みも売れていた。

    山形サポは、その隣の「どんどん焼き」に並んでいる人多し!
    アウェーサポは肉系、山形サポはどんどん焼きっていうのは
    J2時代から同じ方程式w

    どんどん焼きはなぁ…あのソースの匂いをかぐと食べたくなるもんなぁ、山形人的には。
    どんどん焼きと玉こんは、
    「とりあえず1本いっておきます!」
    的なものだよね!


    煮込み系2発!!
    ジェフ千葉戦


    左:もつ煮込み

    右:米沢牛煮込み



    煮込み系、2発!!


    私、恥ずかしながら…ポッ(何が?)今回が初体験…。


    もつ煮込みは、味噌味。
    米沢牛煮込みは、スープは割りとあっさり系。

    牛は、食べるとホロホロ口の中で崩れる感じが、たまらん。

    どちらも
    「ビールくれくれ!!ビール、プリーズ!」
    です。

    もつ煮込み、こうみえて、がっつり盛り良し!
    食べても食べても、モツがエンドレス!
    居酒屋のモツ煮込みの2倍はあります。
    かなりコスパ良い感じ。

    で、ビールを飲んで、モンテの試合を観て、そんで…ふふふ。
    最高です。

    やっぱ、天気がいいっていいですね!
    天気がこんだけいいのって、去年の広島戦以来かと…。
    (って、正直、どんだけ天気にめぐまれなかったのかと…)



    そんな感じで、続く!
    (何か、こんなに食べるものの話ばっかなんて、スタジアムに初めて来た人かアウェーサポの記事みたいだな…)


    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村


    にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
    にほんブログ村







    別窓 | 試合観戦記 | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    シミケン…ションボリしたのか…。
    2009-04-03 Fri 22:55
    「シミケン載っていたよ」
    と、今週月曜日、彼がニッカンを持ってきた。

    「どれどれw」
    何てワクワクして広げると、

    「山形GK清水"営業部長"」の見出し。

    記事を読むと、シミケンが、今週末の千葉戦 観客動員を呼びかけているとの事。

    25日のナビスコカップは、3,000人台と低迷し、
    シミケンは、

    「J2に戻ったみたいで寂しかった…。
    もう少しJ1効果があると思っていた。」


    とションボリしたとの事。


    シミケン、ションボリ…。
    ションボリしたのかー。
    ごめんよ…シミケン。

    シミケンって、ションボリする様子があんまり想像できないから、
    この記事は割りと私にとって衝撃だったり。


    だってなぁ…。
    平日はなぁ…。

    …と、自分が行けなかった言い訳しても、しょうがない。

    友達誘って、今週末は行きますよ!

    因みに、記事に載っていた昨季山形の月別平均入場者数

    3月 4,297人
    4月 3,877人
    5月 3,027人
    6月 8,041人
    7月 3,934人
    8月 5,012人
    9月 10,615人
    10月 8,757人
    11月、12月 10,831人

    (何故気候がよい4・5月に観客が落ち込むんだろうか?農繁期とかなんだろうか?)


    彼は、当然ながら私よりも先にこの記事を読んだわけだが。

    この記事を読んでの会話。

    私:「シミケン、ションボリしたのか…。ごめん、シミケン。」
    「でも、シミケン、ションボリしていたって、どんな風な感じだったんだろうなぁ。」

    彼:「なんだよぅー……。ちぇ…。って感じじゃない?(寂しそうな子供みたいな口調で)」

    私:「いやいやいやwww シミケンそんな口調で話さないから。そういうキャラクターじゃないから!」

    (シミケン、かなりハキハキ話す人ですよねー)


    千葉戦の前売りチケットは伸び悩んでいるらしい。
    それを知ったシミケン、
    「いいプレーを見せられるように頑張るので、スタジアムに足を運んで!」
    と、切実に訴えたとの事。


    シミケンは、「営業部長兼任守護神」として、4月5月の観客減少をストップすることを期待されているようだが。


    シュートもセーブでストップして、観客減少もストップさせなくてはいけないなんて、
    シミケン大変すぎるぞー。


    シミケンって、試合以外の所作が何となく、「かったるい…」って感じに見えちゃう人だが、
    選手会の芋煮とかバーベキューとかも言いだしっぺになる位、実は色々と考えている人なんだと思う。




    シーズンオフに、去年の試合をスカパーとかで観ていて、もんのすごーく実感させられたこと。

    「やっぱ、選手は沢山の観客の前でやりたいんだなぁ。」
    「沢山の観客の前でプレーをして、そんで勝ちたいんだなぁ!」

    例えば、みちのくダービー、たった1回山形でやった訳だが、その試合のヒーローインタビューでの石川選手。

    普段クールな感じの石川選手が、あんなに高テンションで話しているのを見てしみじみ思った。

    あのヒーローインタビューは、その後長らく印象に残った。

    だって、めちゃくちゃ嬉しそうだったもの!

    ああいう、嬉しそうな顔を見ると、やっぱ、沢山の観客の前でプレーさせてあげたいなぁー!
    と思った。


    だから、みんなで行きましょう!スタジアムに!

    やっぱ、サッカーの試合って生でみてナンボだなぁーと思いましたよ。
    去年初めて試合を観た私がこんだけはまったのは、
    生で観たから。

    こんだけテレビで観るのと生で見るのが違うスポーツって無いかもしれん。


    テポドンが振ってくるの心配するよか、スタジアムに行ったほうがね…精神衛生上いいですわ。



    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村


    にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
    にほんブログ村










    別窓 | モンテディオ山形 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    自分が楽しむって…。無理っっ!
    2009-04-02 Thu 22:45
    今回、モンテと関係無いっちゃ関係無い
    ホーリーホックの試合を観に行って。

    はっきし言って……。


    誤解を恐れずに言わせていただくと…!




    楽しかった!

    んで、開放的な気分だった!!




    だから、色々考えた…。

    私は、今までどんな感じでモンテの試合を観ていたんだろ?って。


    今回楽しかった理由を漠然と考えるなら…。

    1.モンテの試合じゃなかったから純粋にサッカーを楽しめた

    2.モンテの試合を見始めた頃よりも、サッカーの事がわかってきたから、
    サッカーそのものが楽しめた


    3.天気が良かった
    (私がモンテの試合に行き始めたのは広島戦以降。
    で、いっつも何故かホームの天気が悪かった)

    4.ビールを昼間っから飲めたこと

    モンテの試合の時は、昇格争いとかの時だったので、
    「ビール飲んだら?」
    とか言われても、
    「ビール?そんな余裕ねええええー!断る!」みたいな。

    おまけに、バキバキの期待感と緊張感で、食欲すら無いし、
    折角買った、カリーパンのl味すらわかんないという状況…(実話)

    余裕なさすぎ…。


    あ、一度だけ飲んだ。
    最終戦の水戸戦。

    寒いし、初めて1人きりで行ったし、女独りで来ている人があまりいなくて身の置き場が無いし、試合始まるまでマッチデープログラムを読んで時間つぶそうと思っても、みぞれが降って読めないし。

    「雪の中、独りでビール寒さに震えながらビールを飲む女。ビールに雪入り込んじゃってます」


    5.モンテの試合の時は、一緒に行った人&連れていった人が楽しめるように気を使っていた

    せっかく連れていくんだから、楽しんで欲しいわけで。
    自分の事半分、連れていった人の事半分、というように気を使って、
    試合を楽しめる余裕が無かった

    6.昇格のプレッシャー&J1のプレッシャー

    点がいつ入るのか?
    入ったら入ったらで、守るプレッシャー…。

    勝ち負けに異様にこだわっていた。


    7.笠松が和やかな雰囲気だった


    ……振り返ってみると、そんな感じだったんですわ。



    ヒリヒリした昇格争いの緊張感は、後で考えると、
    めちゃくちゃ醍醐味あったし、今考えると幸せだった!!

    あの思いや焦燥感や、ヒリヒリ感は、他には味わえないものだった。


    だけども、”試合を楽しむ”っていうとどうだったのかなー?と思う。



    今回感じた、開放感…。



    あれ、モンテディオのホームでも感じたいのだが!


    今年、私は、試合に行ったことが無い人をスタジアムに連れていく予定。
    その時、私が勝ち負けにこだわりすぎて、ゼーゼーハーハー言って、
    試合観るのってどうなんだろ?って思った。


    でもね…。
    やっぱり私、そんな感じで見てしまうと思う。


    モンテディオが勝つのを観にいっているんだもん

    やっぱ、気楽に観るのは無理だ。


    自分が好きなクラブって、自分の事…みたいな感じがありません?
    自分の身内っていうか。


    ものっすっごーく極端な事を言えば、
    自分の代わりに選手が戦っているような感じ…。


    ↑ は大げさな言い方だけど、ダービーとかそんな感覚じゃないですか。


    だから、っていうか、当然の事のように、勝つのが観たい。

    モンテディオの試合は、楽しいとか楽しくないとか、そういう問題じゃないっていうか。
    そういう感覚を超越しているっていうか。

    で、その感覚こそ上等!どんとこい!的な。


    だから、「楽しく観たい」とか言っても、
    次回の千葉戦では結局、
    鼻血出そうな勢いで観ている自分がいるんだろうなぁ…と思う。



    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村


    にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
    にほんブログ村


    別窓 | サッカーについて思うこと | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    【番外編】水戸ホーリーホック観戦記 ホームタウン編
    2009-04-01 Wed 22:21
    「モンテの事じゃ無いのにどんだけひっぱるんだよっ!」
    という声も聞こえてきそうですが…。

    今回の【総集編】でラストなので、今少しおつき合いを…。


    試合終了後、水戸駅前へ向かう。
    6号、渋滞すると思ったが、意外とそうでもないのなー。

    水戸駅前、3年ぶり位…。

    夜の水戸駅前で飲んだ事もあるし、
    大洗とか美術館、偕楽園とか何回来たんだろ?
    (思い出すと切なーい気持ちになる思い出もあったりね…。ヤツは元気でやっているのだろうか…遠い目)


    久しぶりに来た、水戸駅前、なんか変わったような…。
    駅ビルとか新しくなった?

    駅裏にヤマダ電気がいつの間に出来ていた。
    (水戸サポの方は、そこでじゃなくケーズ電気で買い物するんだろうね、ムフフ)

    納豆記念碑
    水戸

    すんごいインパクト!

    観光客とか、写真撮っていたぞ。(私も撮ったがw)

    貝づくし
    水戸

    ごめん、ちょっと食べてから写真撮ったw実際はもっと多かったわw

    貝系の鮨、大好き!たまらん!
    子供の頃の私、両親は、鮨屋に連れて行くと会計にヒヤヒヤしたそうな。
    赤貝とかあわびとかばっかり食べる子供だったらしい。

    きっと私の体には、水銀が溜まりまくっているだろーな…。


    茨城、大洗とかお魚で有名だからか、結構お魚系豊富ですな。
    (あんこうとか有名だよな)

    サッカー観た後は、何故かいっつもめちゃめちゃ腹が減る!
    妊婦のように(妊婦になった事ないけどサ)、腹が減る!
    笠松グルメをあんだけ食べても腹が減る!

    ……と、言うわけでお手軽に駅ビル(名前は知らない)の上に入っているお鮨屋さんで食事。

    むふーっ!
    なんて鼻から息漏れる位、うまかったぞーっ!

    他に単品でコハダと、旬のサヨリも注文。
    んで、んふーっ!なんて鼻から息漏れる位、うまい!

    で、安いのだ!
    貝ずくし900円!めちゃくちゃ安い!
    えらいっ!

    水戸、お魚系うまいし安いし…。
    いいところだなぁ。

    ホーリーホックの自販機
    水戸

    駅前をプラプラして、お土産買ったり。

    で、思ったのは、水戸ホーリーホック、なかなか大変そうだなぁ…ということ。

    本屋には「鹿島 常勝軍団の秘密(確かこんな感じのタイトルだったような)」みたいな本が、目立つように平積み。

    お土産屋に売っているお菓子は、鹿島のクッキーみたいなの。
    ホーリーホックの物は無し…。

    ひとつの県に二つのクラブがある苦労は大変なものがあるんだろうなぁ。
    「地元に一つのクラブ」のサポである私には、推し量る事は出来ないものだろう。

    大変なんだろうなぁ…と水戸駅周辺を見て思った。

    でも、駅にフラッグとかあるといいのになぁ…!

    近くに鹿島があっても遠慮するこたー、ないぜ!…と思う。

    なんつったってホームタウン。

    埼玉だとレッズが圧倒的に人気だしサポの数もアルディージャに比べ桁違い。
    だけども、大宮駅周辺にはフラッグが掲げられている訳で。
    至る所にオレンジの小さな旗、あがっている。
    あれ見ると、「あ…。大宮アルディージャのホームタウンだなぁ」と思う。
    柏とかもホームタウンの雰囲気あるし。

    だから、鹿島という巨大なクラブが近くにあっても
    水戸はホーリーホックの地元。
    青いフラッグ沢山かかげて欲しいなぁ…と思う。

    駅前で水戸のホームタウンっぽい物がこの自販機だった。


    (水戸の方達、部外者の私がこんな事言ってスミマセン…。でも、ほんと頑張って欲しいなぁと)


    水戸と言えば、納豆。

    ちょっと前に、水戸の納豆のお土産を貰って、うまさにビクーリ!

    それまで、水戸の納豆と言えば、藁バージョンの天狗納豆しか食べたことがありませんでした。

    お土産に貰ったのは、小鉢に入った納豆。

    それが、目から鱗的にウマー!

    何、これ?状態。

    柔らかくて、そんで糸がすっごいの!
    箸にいつまでも糸が付くほど、ネバネバがすっごいの!
    スパイダーマンかよ!ってほど、糸引くんである。


    で、今回、駅のお土産屋さんで、お高い納豆を購入!
    そんでもって

    「一般の水戸市民の食べている納豆はどんなもんか?
    お土産用の高いやつとどの位違うのか?」


    なんつー、下世話な疑問から、駅ビルに入っているスーパーで普通の納豆も購入w

    家に帰って、両方食べ比べ。

    スーパーで買った納豆、うまし!

    何だよ!お土産用と変わらずうまいじゃん!
    (でもちょっと高いヤツだったが)

    水戸の納豆、スゲー!

    さすが、納豆消費量全国1位!

    そういう私は、納豆消費量全国4位の山形出身ですw
    (山形も納豆好きだよなぁ。納豆汁とかね、もうソウルフードですわ)

    茨城に遊びに来たの、もう何回目かわからんけど、今回めっちゃ楽しかった。
    サッカーのお陰で、今までとは違う楽しさ。
    大学時代の友達にも会えたし。

    サッカーありがと。
    きっかけを作ってくれた、モンテディオ、ありがと!
    ホーリーホックありがと!



    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村


    にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
    にほんブログ村
    別窓 | 試合観戦記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    | SUPERNOVA 超初心者モンテディオ山形サポ |

    お気に入りに登録

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。